ファッション審査の結果まとめ!パリコレ学2でアンミカ・清水けい子の評価は?5月26日

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年5月26日の初耳学で

アンミカ先生のパリコレ学2が放送されます。

今回はファッション審査が行われますので

その結果をまとめてみました。

アンミカ先生や清水けい子さんの

評価と誰が合格・不合格なのかも

合わせてお伝えします。

出典:http://www.tvlife.jp/

スポンサードリンク

ファッション審査の結果まとめ!

合格者

魚住光生さん

不合格者

久貝和子さん

山岡美穂さん

岡本百恵さん

ファッション審査(パリコレ学2)でアンミカ・清水けい子の評価は?

ファッション誌「VOGUE」や「ELLE」

でも活躍!

トップスタイリストの清水けい子さん

特別講師として評価をします。

今回のテーマと課題

世界的ファッションブランド「H&M」を

舞台に学院生たちのファッションセンスが

どれくらいあるのか審査します。

共通アイテムとして

オーバーサイズの白無地Tシャツを

取り入れた全身をコーディネートします。

パリコレモデルとして重要な

セルフプロデュース力が試されます。

学院生の評価は?

学院生それぞれの評価内容を

まとめました。

久貝和子さん 23歳


評価内容は?

アンミカ先生

不合格です。

手を前に出して帽子を持って

ポーズを決めたことは服の個性を

台無しにしている。

清水けい子さん

Tシャツの結び目が大きくて残念。

スポンサードリンク

三根有葵さん 18歳

評価内容は?

アンミカ先生

清水けい子さん

魚住光生 17歳

この投稿をInstagramで見る

❥︎ ご報告💫 KANSAI Collection 2019ssに今期もランウェイモデルとして 出演させていただきます! 皆様のご協力、ご声援のおかげです! いつもありがとうございます💕 ↓ 関西コレクションは3/17(日)に開催されます! スタートは14:00~クローズは21:00です! 今回も自由チケットは事前発券で無料なので、お早めに! 今回も豪華すぎるゲスト様をお招きして、キラキラしたステージに🤩 お時間ある方は是非お越しください! ↓ もっと知りたい方はホームページへ! http://www.kansai-collection.net/. #model #モデル #smile #笑顔 #オレンジ #orange #🍊 #🧡

魚住 光生/Uozumi Mitsukiさん(@kiss_light_mituki)がシェアした投稿 –

評価内容は?

アンミカ先生

Tシャツの出し方が抜群でした。

清水けい子さん

選んだ白とブルーのセレクト

襟を立てて着るのが良かった

スポンサードリンク

山岡美穂 21歳

この投稿をInstagramで見る

. . @alexhogg . . #thankyou 🥺✨

Miho yamaoka(山岡美穂)さん(@miho_yamaoka)がシェアした投稿 –


評価内容は?

アンミカ先生

不合格です。

パッと見ると悪くないけど

一つ一つ見ると突っ込みどころがある。

コーディネートが日本人ぽい。

インターナショナルなスタイリングが必要。

世界で通用しない。

清水けい子さん

新しさとフレッシュさと若さが全くない。

黒木ユウ 23歳


評価内容は?

アンミカ先生

清水けい子さん

スポンサードリンク

平田かのん 16歳


評価内容は?

アンミカ先生

清水けい子さん

伊藤葵 22歳

評価内容は?

アンミカ先生

清水けい子さん

岡本百恵 22歳

評価内容は?

アンミカ先生

不合格です。

Tシャツ選びを間違っている。

緩い方が良かった。

ロンTをハイウエストで着るのは昔のおじさん。

清水けい子さん

硬い、スキがない、面白みが欠ける

ファッション審査の結果まとめ!パリコレ学2でアンミカ・清水けい子の評価は?5月26日のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • ファッション審査の結果まとめ!
  • 今回のテーマと課題
  • アンミカ先生と清水けい子さんの学院生の評価は?

セルフプロデュースが試される

ファッション審査では一体誰が

合格することが出来るのでしょうか?

ここで不合格になるという事は

パリコレモデルを目指すものとして

厳しいことになるので

是非とも合格しておきたいところですね。

下記リンク先ではパリコレ学1についても

記載しています。

パリコレ学のリアルタイム更新記事

一覧はこちら

学院生8名の情報

久貝和子

三根有葵

魚住光生

山岡美穂

黒木ユウ

平田かのん

岡本百恵

伊藤葵

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする