原裕美子の窃盗症は更生施設で治った?場所は?再犯率がヤバイ!【ノンフィク】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年4月7日に原裕美子さんが

ザ・ノンフィクションで特集されます。

万引きで逮捕され窃盗症(クレプトマニア)

という言葉が過去話題になりました。

更生施設で治療をしていましたが

完治できたのでしょうか?

また更生施設の場所はどこなのかや

窃盗症の再犯率についても

調べてみました。

スポンサードリンク

原裕美子の窃盗症は更生施設で治った?

出典:https://www.sankei.com/

原裕美子さんはスーパーでの万引きで

窃盗罪に問われ懲役1年、執行猶予4年の

判決を受けたのが去年の話です。

治療のために入院した病院の主治医に

原裕美子さんは病気です

病的窃盗だと言われて初めて

自分の状況が理解できたのです。

病気を治療する第一段階として

患者本人が病気であることを

理解しなければ治療は進みません。

簡単に言えば熱が出ているのに

そのことに気付かなければ

薬を飲まないですよね。

原裕美子さんは窃盗(万引き)

繰り返していたのは

お金に困っているからでもなく

商品が欲しいわけでもなく

病気であったからです。

病気ならば治療することが出来ます。

そしてその治療をしてくれるのが

更生施設です。

更生施設では心理相談や

窃盗をするのはどんな条件が

揃った時なのか?

同じように窃盗病を持った人たちとの

グループミーティングと教育をもって

治療を進めます。

私も調べてみて初めて知ったのですが

投薬による治療法が

あるわけではなかったです。

原裕美子さんは病気だから

治さなければいけないと気付いたので

もう治せたと思います。

スポンサードリンク

原裕美子がいた更生施設の場所は?

原裕美子さんはどこの更生施設に

いたのか気になったので調べてみました。

原裕美子さんが受けている治療は

条件反射制御法という方法です。

原裕美子さんの実家が栃木県なので

関東でこの治療方法を

採用している病院が原裕美子さんを

治療している病院だと思ったので

調べてみました。

しかし条件反射制御法で

治療していますと記載している病院を

見つけることが困難だったので

クレプトマニアを治してくれる施設を

探してみました。

東京都

大森榎本クリニック

御徒町榎本クリニック

池袋榎本クリニック

クレプトマニア医学研究所

神奈川県

大石クリニック

ハートクリニック

群馬県

赤城高原ホスピタル

原裕美子さんが治療をした施設を

特定することが出来ませんでしたが

治療を行ってくれる病院は

意外とたくさん見つけることが出来ました。

やはり東京都に多く見つかりました。

人が多いところの方が治療したいという

需要がありますよね。

スポンサードリンク

窃盗症の再犯率がヤバイ!

窃盗をした人の再犯率が気になったので

調べてみると予想以上に高いことが

分かりました。

万引きの再犯率は年齢が上がるほど

男性よりも女性方が高くなっていました。

65歳以上の女性で再犯率が3割以上という

数値が出ていました。

窃盗の理由も生活に困窮していることが

原因となることが多いようですが

裕福な人でも窃盗をしている人がいるのも

事実です。

また節約のためという理由もありました。

犯罪白書というサイトを

参考に書いたのですが

生活に困って窃盗をするというのは

確かにとは思いますが

お金に余裕があるのに

窃盗をしてしまうのは病気だと思います。

悪いと思っているのに辞めれない。

原裕美子さんも言っていましたが

自分で止めれると思っていたけど

止めれなかった。

窃盗症という言葉が

広く知れ渡ってきているので

少しでも早く自分の異常に気付けて

治療をしてもらえたらなと思います。

4月7日のザ・ノンフィクション

万引きランナーと呼ばれた原裕美子さんが

特集されます。

栄光のマラソンの記録を

全て失くすことになった万引き事件。

再起をかけて努力した日々を

半年かけて取材したものが

放送されます。

判決が下されるまでの日々をどのように

過ごしていたのか放送されます。

スポンサードリンク

原裕美子の窃盗症は更生施設で治った?場所は?再犯率がヤバイ!【ノンフィク】のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • 原裕美子の窃盗症は更生施設で治った?
  • 原裕美子がいた更生施設の場所は?
  • 窃盗症の再犯率がヤバイ!

原裕美子さんが窃盗で捕まった時に

大きな話題になりました。

そして窃盗症(クレプトマニア)という

言葉が使われたことで

窃盗を繰り返す人は病気なんだという

認識が広がりました。

自分が病気であるという事に

気付くというのはとても大切なことで

治療の第一歩であると思います。

だからそこに気付けた原裕美子さんは

治療をすることが出来ました。

番組を通して同じように苦しむ人の

手助けになればいいなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする