羽中田昌の悲劇は事故と病気!大歓声の動画がヤバイ!その後は車いすの監督【消えた天才】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年6月30日に消えた天才

羽中田昌(はちゅうだまさし)さんが

特集されます。

羽中田昌さんの悲劇は事故と病気です。

バイク事故で半身不随になり

サッカー人生に終止符を打ったのです。

全盛期に国立で途中出場での大歓声は

レアルの久保建英さん以上でした。

その様子を見たくて動画

探してみました。

観衆を魅了した人物について調べると

その後は車いすの監督として

活動されていました。

一体どんな人生を送ってこられたのか

調べてみました。

スポンサードリンク

羽中田昌の悲劇は事故と病気!大歓声の動画がヤバイ!

日本中の人が注目していたという

羽中田昌さんとは一体

どんな人物なのでしょうか?

プロフィールをまとめてみました。

出典:http://www.idream-jp.com/yume/

氏名:羽中田 昌(はちゅうだ まさし)

生年月日:1964年7月19日

年齢:54歳(2019年6月現在)

出身地:山梨県甲府市

出身校:山梨県立韮崎高校

少年時代からサッカーで活躍しており

小学生の時に全国大会に出場し

優秀選手に選ばれました。

高校では全国でベスト4、準優勝と

貢献しその名を全国にとどろかせました。

しかし高校生活を送っている時に

羽中田昌さんを悲劇が襲ったのです。

羽中田昌を襲った病気と事故

高校3年生の時に高校選抜で

ヨーロッパ遠征する直前に

腎臓病を発症し3ヶ月の入院

余儀なくされてしまったのです。

退院後もドクターストップが

かかっていましたが全国大会で

準決勝、決勝と

1試合15分という条件での途中出場で

観衆を沸かせました。

これが消えた天才で紹介された

途中出場で6万人の大観衆を熱狂

のシーンだったのです。

将来有望でありましたが

大学浪人中にバイク事故を起こし

ガードレールに体を打ち付けたのです。

その結果、精髄損傷を負ってしまい

下半身不随となったのです。

才能、実力がありながら

サッカー選手としてのキャリアが

途切れた瞬間でした。

スポンサードリンク

大観衆が沸き立つ動画は?

第61回全国高等学校サッカー選手権大会で

6万人の大観衆を沸かせたプレーの

動画を探しました。

もう40年近く前の動画なので

画質はかなり荒いです。

まぁ残っていること自体が

驚きなんですけどね。

動画はサッカーの試合だけでなく

羽中田昌さんが歩んできた

人生の特集もされています。

怪我の事、就職したこと

支えてくれた女性のこと。

興味がある方は20分の動画を

見てもらえたらと思います。

羽中田昌の事故の後の人生については

次のページで!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 身内の恥 より:

    消えた天才?天才ならバイク事故で《前方不注意》はしない。ゲスだよ。