けやき坂46(ひらがなけやき)の改名理由は?誰の希望?日向坂46(ひなたざか46)に

スポンサーリンク

2月11日にけやき坂46(ひらがなけやき)

が、日向坂46(ひなたざか46)に

改名することがわかった。

その改名理由や、誰が希望したものなのか

など、調査してみました。

スポンサードリンク

けやき坂46(ひらがなけやき)の改名理由は?

改名についてはメンバーも知らなかったとそうです。

詳しく調べてみましたが、

けやき坂46が日向坂(ひなたざか)46に

改名した理由については

まだハッキリとは明かされていないようです。

結成後のグループの名称が変わるのは、

坂道シリーズで初めてです。

改名理由ははっきりとはわかりませんでしたが、

けやき坂46(ひらがなけやき)という名前で

困っていたこともあるようです。

具体的には

・欅坂46と混同される

・インターネットで検索しても欅坂46が先に出てきてしまう

・こんがらがっちゃうという人がいる

というものです。確かに実害が出ているとなると

改名したくなりますよね。

ネットで検索できないというのは大きいと思います。

けやき坂46(ひらがなけやき)の改名理由は?誰の希望?

元々、メンバーの中では、

ずっと『ひらながけやき』のままでいいのかな

という悩みはあったようで、

口にはされていませんでしたが、

改名希望はみんなにあったのかもしれません。

ですので、誰の希望というわけでもなく、

メンバーも、運営者側も、このままでいいのかなーと

ずっと思っていて、

今回このタイミングで改名になった。

というのが実際なのかもしれません。

けやき坂46(ひらがなけやき)が
日向坂46(ひなたざか46)に

メンバーの反応はとても良く、

とても喜んでいました。

「改名が長年の夢だったと。」とまで話すメンバーもいました。

なぜ日向坂になったのか

運営関係者によると、

秋元氏の中では、「実在する坂の名前をつけたい」

という思いがあったようです。

ただし、今回「日向坂」という坂は実際に存在しますが、

「ひゅうがざか」と読むので

「ひなたざか」とは読みません。

読み方については、最後の最後まで悩んだようですが、

ひらがな表記の画数が運勢的に良いことから

「ひなたざか」に決まったそうです。

またメンバーの方もおっしゃっていましたが、

決めポーズの「ヒ」がそのまま使えるというのも

決め手になったのかもしれません。

スポンサードリンク

けやき坂46(ひらがなけやき)の改名理由のまとめ

今回は、けやき坂(ひらがなけやき)の改名についてみてきました。

・けやき坂46(ひらがなけやき)の改名理由は?
・けやき坂46(ひらがなけやき)の改名は誰の希望?
・けやき坂46(ひらがなけやき)が日向坂46(ひなたざか46)に

などをみてきました。

改名理由については、今まで、

スタッフもメンバーも希望していたようです。

実際に多少実害もあったようです。

誰の希望というのは、メンバー全員が

希望していたんだと思います。

またなぜ日向坂46になったのか、

読み方についても調べてみました。

改名して、さらに活躍してくれるといいですね。

これからも応援していこうと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする