車が歩道に、3人重死傷の事故前に運転手金子が意識を失っていた原因は何の病気?

スポンサーリンク

千葉県野田市清水公園東2丁目の市道で、

乗用車が歩道に突っ込み、歩行者3人を

巻き込み重死傷となる事故がありました。

自動車を運転していた金子龍司容疑者

事故前に意識を失って、意識消失を起こしており、

ブレーキ痕がなかったようですが、

その原因は何の病気なのでしょう?

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

車が歩道に、3人重死傷の事故とは?

金子龍二容疑者が起こした事故とはどのようなものなのでしょう?

千葉県の野田市清水公園東2丁目の市道で起きた事故です。

2019年3月13日の午前7時半ごろに、

乗用車が歩道に突っ込み、歩道にいた3人を跳ねた事故です

事故にあった3人は、

60代と70代の女性2人は死亡し、

70代の男性1人は意識不明の重体になっています。

→この男性もお亡くなりになったようです。

今回の事故は、ちょうど小学生の登校の時間帯だったようで、

10数人の小学生が事故を目撃していたようです。

70代の男性は毎朝登下校時に、

交差点に立ち、子ども達に声をかけてくれていたようです。

小学生の子たちにとって、衝撃的な事故だったと思うので

トラウマにならないといいですね。

また亡くなった3人の方には冥福をお祈りいたします。

この事故で逮捕されたのは、

金子龍司容疑者で42歳の方です。

事故の現場にブレーキ痕がなく、

事故前には意識を失っていたとのことです。

実際に車は、3人をはねたあと、交差点を超え、

高齢者施設にぶつかって止まったようです。

その後、金子龍司容疑者は自分で110番通報したそうです。

高齢者施設にぶつかって自動車が止まったそうですが、

その高齢者施設にいた方たちの中には、

けがをした方はいなかったようです。

スポンサードリンク

なぜこんな事故が多発?

とても怖い事故ですね。

ぶつかった場所によっては、もっと大きな事故に

なっていた可能性もあります。

運転中に意識を失って、事故を起こすという方は

一定数いるようで、ブレーキがかけられないため

大きな事故になることが多いそうです。

今までの色々な事故が起きており、

事故が起きるたびに、原因の病気に焦点があたりますが

根本的な解決策は見つけられていないようです。

その病気を持っている人が車に乗らなければいい

という意見もあるのかもしれませんが、

突然の意識消失を起こす病気はとても多く、

その病気の人が全て車に乗らないとなると、

経済が回らなくなる恐れもあります。

さらに、数年前にバスの運転手が意識消失を起こした際は

(乗客がなんとかバスを止めたようです。)

運転手は口から泡を吹いて意識を失っていたとのことですが、

数年前に脳ドックを受けており、

毎年の健診で持病もなく、薬も何も飲んでいなかったとのことです。

このような健診では健康な方でも、

その時に急に意識を失う病気になる可能性はありませう。

ですので、

病気による意識消失が起こす交通事故は、

予期できない自動車事故なので、

とても怖いです。

今回の金子龍司容疑者は何が原因で

意識を失っていたのでしょう?

その原因としてどんなものが考えられるのか

調べてみました。

スポンサードリンク

事故前に運転手金子が意識を失っていた原因は何の病気?

事故を起こす前に、自動車を運転していた

金子容疑者は、意識を失っていたようです。

事故現場にはブレーキ痕もなかったようです。

一体原因は何の病気だったのでしょう?

運転中に意識消失を起こす原因というのは、

いくつか挙げられます。

①眠っていた

病気としては睡眠時無呼吸症候群などが有名です。

自分が寝ようと思っていなくても眠ってしまいます。

新幹線の運転手が寝ていたことに有名になった病気です。

②てんかん

こちらも何度か大きな事故が起きている病気です。

③脳卒中 脳出血や脳梗塞などの脳の病気

こちらもいきなり意識を失うことがある病気です。

④糖尿病の治療での低血糖での意識消失

今回、ご本人が110番通報されているということです。

②のてんかんは、発作が起き意識を失うと、

徐々に意識がもどってきますが、10-20分の間は、

ぼーっとする時間があるため、

すぐに車から降りてきて、通報などは難しのではないでしょうか?

③の脳卒中を起こした場合は、本人に意識障害や麻痺の症状が

残るはずなので、まず自分で通報はできません。

本人も救急車にのって病院に行っているはずです。

④の低血糖発作は、意識消失が起こるほどの低血糖を起こしていたら、

砂糖をなめたり、糖入りの点滴をしたりしないと、

なかなか低血糖が改善しないと思うので、

すぐに自分で動くことは難しいのではないかと思います。

ということは、完全に消去ほうですが、

①の眠っていたか、もしくは他の要因で意識を

失っていたということでしょうか

何らかの要因で眠っていた場合は、

事故の衝撃で目が覚めれば、その後は普通に動いて

110番通報することも可能だと思います。

実際に何が原因なのかはわかりませんが、

本当に怖いなぁと思います。

スポンサードリンク

車が歩道に、3人重死傷の事故の原因のまとめ

今回は、車が歩道に突っ込み、3人が重死傷となった

事故の原因についてみてきました。

・車が歩道に、3人重死傷の事故とは?

・事故前に運転手金子が意識を失っていた原因は何の病気?

ということを順にみてきました。

千葉県野田市で起こった事故は、

ブレーキ痕がなく、歩道に車が突っ込んだ事故です。

運転手の金子容疑者は、意識を失っていたようです。

残念ですが、事故にあわれた3人の方は亡くなってしまいました。

事故後ご本人が通報をされたようです。

事故前の意識を失っていた原因としては、

①眠っていた

②てんかん

③脳卒中

④低血糖

などが考えられます。

その他に失神を起こしている可能性があります。

実際の金子容疑者がどうだったのか

まではわかりませんでした。

今度、このような悲しい事故が起こらないことを

祈るばかりです。

最期までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする