【速報!リアルタイムで更新】12月28日金スマで滝沢秀明が語る最新情報(極貧少年時代/引退)を。

スポンサーリンク

出典:https://natalie.mu/music/news/314025

本日2018年12月28日の

中居正広のキンスマスペシャル」の特番

「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で

年内で芸能界を引退する滝沢秀明さんが

今まで、語らなかった様々なことを

語るということで話題になっています。

(引退まであと3日です!!)

どんなことが具体的に語られるのか、

とても気になります。

そして、あまりに気になったので、

速報でリアルタイム更新しで記事にしようと思いました。

スポンサードリンク

滝沢秀明さんの極貧時代(予告)

滝沢さんは、幼いころに両親が離婚し、

極貧生活を送っていたそうです。

鉛筆、消しゴムすら満足に買えない…

食べるものが無く、帰りの遅い母を待つ間、

兄弟で1つのお菓子を分け合っていたそうです。

そして父親不在で、日々の生活を送っていた中で、

いかにこの生活から脱出するかという方法を

「どうやったら子どもも働けるんだろう」と

少年時代はずっと考えていたそうです。

そして、ご存じの方も多いと思いますが、

滝沢秀明さんは、13歳でジャニーズJr.としての活動を開始しています。

そして、「タッキー」として、一躍有名になっていきます。

そして、ジャニーズJr.として活動する中で、

ジャニー喜多川社長から演出のことから

生活の規律のことまで多くのことを学び、

ジャニー喜多川社長に父親なような存在感を

感じていたそうです。

滝沢秀明さんの引退について(予告から)

引退の発表後、一番最初に連絡をくれたのが

中居正広さんでした。

中居さんとは電話で話しましたが。

滝沢さんは、

「言葉が重くて、重いけどやらなければいけないと

ハッとなった…。だから僕のこの出演は、

中居くんがくれた花道だと思っています」

と語りました。

その滝沢さんの言葉に、中居さんは

何を話したのでしょう?

そこについてはリアルタイムでお伝えしますので、

お楽しみに!!

さらに番組では、

松本潤、山下智久、

生田斗真、北山宏光(Kis-My-Ft2)

らが、様々なこと語ります。

とっても楽しみです。

スポンサードリンク

番組内容

3日前の滝沢秀明さんの心境は

思ったよりも冷静であるそうです。

ジャニーズに拾われなければ

今の自分はない!と言い切った

滝沢秀明さんが番組で語る内容は?

滝沢秀明さんの生い立ち

滝沢秀明さんのお母さんが語ってくれました。

出産の際に分娩室に空きがなく

待合室のベンチで出産をしたそうです。

生まれたての顔は目鼻立ちが整って

本当にきれいな赤ちゃんだと語ってくれました。

そして名前の由来は

賢く明るく育ってほしいという

思いが込められているそうです。

滝沢秀明さんははおとなしい性格でしたが

母親は反対に明るく社交的な性格で

そんな母親が大好き・・・。

しかし、父親との関係は

子供ながらに分かりやすい愛情を

受けたっていうのは記憶にない

という冷えた関係でした。

そんな父親との唯一の思い出が

車に荷物を積む手伝いをしたこと。

実はそれは離婚するときの

別れだったのです。

もう会えない、ということを

知らずに手伝った滝沢秀明さん

心情を想うと心が痛くなります。

そして、そこから

母親が子供3人をみるという

生活が始まったのです。

極貧生活。

小麦粉を水で溶いて

ホットケーキのように食べていたそう。

着るものもなく

冬でもタンクトップに半ズボンで

過ごしていたそうです。

鉛筆も消しゴムも買えず

落とし物を自分のモノとして

使う日々を送っていました。

そして子供ながらに

お母さんを助けなきゃ!

と考えるようになりました。

自立を目指した滝沢秀明さんはプロレスラーも

目指すも体格が合わず断念。

テレビに映るキンキキッズをみて

生きるための仕事を見つけたと感じ

オーディションを受けることに。

会場で出会ったのが2人。

一人は

ボロボロの服を着た謎の男性。

この人物がジャニーズ事務所の社長の

ジャニー喜多川です。

もう一人が今井翼さんでした。

この時のことを今井翼さんはこう語っています。

滝沢秀明さん一人だけが違う雰囲気を持っていたと。

オーディションは合格でしたが

伝え方が衝撃でした。

その内容は次のページでお伝えします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする