神戸市の児童相談所の夜間対応のNPO法人は北区で特定!社会還元センターグループわの評判は?

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2020年2月18日の深夜に信じられない

ニュースを発見しました。

神戸市こども家庭センターで起きた事なのですが

深夜に女児が救いを求めて来たのに

不誠実な対応をしたというのです。

勇気を振り絞ってやってきた子供を

追い返してしまったのは

神戸市の職員ではなく

夜間・休日対応を委託しているNPO法人です。

一体どこかと思って調べると

神戸市北区にある

社会還元センターグループわ

というところでした。

いったいどんなNPO なのか評判を調べてみました。

スポンサードリンク

神戸市の児童相談所の夜間対応のNPO法人の起こしたトラブルは?

神戸市こども家庭センター(児童相談所、同市中央区)を未明に訪れ、「家を追い出された」と訴えた小学6年の女児に、センターの当直業務を委託されていたNPO法人の男性職員が「警察に相談して」と伝え、追い返していたことがわかった。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

もう少し詳しく書くと

2月10日の午前3時小学6年生の女児が

児童相談所のインターフォンで

家庭でもめ事があり、親から家を追い出された

といって救いを求めたのです。

それに対して応対した男性は

インターフォンにはカメラ越しに

警察に相談しなさい

と言ったというのです。

その女児は30分後に生田署の交番で

無事に保護されています。

生田署管轄の交番は全部で11あるのですが

どこの交番かは分かりませんでした。

けれど深夜に小学6年生が一人で

30分もさまよいながら歩くのは

相当に心細かったと思います。

応対した男性が追い返したのは

インターホン越しで比較的年齢が高いように見えた。発言からも緊急性が感じられなかった

出典:https://www.kobe-np.co.jp/

と言う理由からです。

スポンサードリンク
神戸市のマニュアルに問題あって

こんな対応したのかと思ったら

「夜間や休日に人が来たり

電話があった時はセンターの係長に報告する」

となっていて

完全に夜間担当のNPO法人の男性のミスです。

確かに小学6年生ともなると

化粧したりそれなりの洋服を着れば

大人っぽくなるとは思いますが

家を追い出されたような子に

そんなことをしている余裕があるとも思えません。

さらに頭にくるのが

女児の発言に緊急性が無い

と判断したようですが

夜中の3児に助けを求めるのに

緊急性を感じないのであれば

何を言えば緊急性を感じ取ってもらえるのでしょう!!

分かってますよ。

そんな時間に子どもを追い出す親が

一番悪いですけど

子どもを救うはずの施設が

助けてあげないのであれば

子どもは逃げる場所がないです。

児童相談所の対応で

全国各地でいろいろ問題になって

対応が改善されてきていると思ったら

とんでもないことをする所がまだあったんですね。

こんな間抜けな対応をするのは

どこのNPO法人化と思って調べると

神戸市北区にある

社会還元センターグループわ

というところでした。

神戸新聞NEXTで公開している情報ですので

間違いはないです。

一体どんなNPO法人なのか

この次でまとめてみました。

スポンサードリンク

NPO法人は北区の社会還元センターグループわってどんなとこ?評判は?

公式サイトを確認すると

設立登記日:平成16年4月27日

NPO法人となる前は

神戸市シルバーカレッジ社会還元センターグループ わ

だったようでそちらの設立登記日が

平成9年7月22日となっていたので

運営年数で言えばかなり長いです。

しかも会員数は平成31年5月末で

1,436人もいる

結構巨大なグループのようです。

活動内容

社会還元センターグループわのパンプレットによると

  1. 在宅・施設等の友愛等の支援事業
  2. 高齢者・親子対象のパソコン等の指導事業
  3. 地域のまちづくり協力等の支援事業
  4. スポーツによる健康づくりの支援事業
  5. 環境保全及び啓発事業
  6. 外国人への生活助言及び支援事業
  7. 生活文化の伝承活動等の事業
  8. 公益団体の運営支援事業
  9. ボランティア参加への啓発事業

となっていました。

活動事例を確認してみると

活動先:子ども電話相談

活動内容:365日間の夜間、土日祝の昼間の対応

こちらのNPO法人の評判をインターネットサイトや

Twitterで調べてみたのですが

残念ながら情報なしでした。

活動内容を見ると

東日本大震災、熊本地震の時の支援や

施設でマジック披露

お年寄りのサポートなど

素晴らしいことをたくさんしている

とてもいいNPO法人のはずだったのに

応対したたった一人の男性のせいで

信用は落ちたと思っています。

スポンサードリンク
応対した男性の教育は

NPO法人の責任であったでしょうが

どこまでしているのかまでは分かりません。

ひょっとしたらしっかり教育していたかもしれないし

手を抜いていたのかもしれません。

恐らくはこの問題は

大きく取り上げられると思うので

続報を待ちたいと思います。

神戸市の児童相談所の夜間対応のNPO法人は北区で特定!社会還元センターグループわってどんなとこ?のまとめ

今回は神戸市の児童相談所で

信じられない対応をしたNPO法人について

調べてみました。

社会還元センターグループわの活動内容を見ると

とってもいいことをされているのに

今回の出来事でひょっとしら

過去にも他に何かあったんじゃないの?

と疑ってしまいます。

助けた女児は警察に保護されて事なきを得ていますが

もしこれで事件、事故にあっていたら

どうするつもりだったんでしょうね。

全ての子どもたちが幸せになるのは

困難なのは分かっているので

せめて救いを求めた時は

どんな些細なことであっても

助けてあげることが出来る社会であって欲しいと

心から思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする