コウタは性同一性障害?過去の子供時代やデストラーデとの関係を調査【爆報】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年11月15日に放送される

爆報フライデーにコウタさんが出演です。

石島浩太さんで活躍していた昔に

性同一性障害を告白し話題になりました。

過去子供時代(画像)にあった出来事や

メジャーリーガーのデストラーデさんと

一体どんな関係があったのかについて

調べてみました。

ただの通訳ではない

もっと深い関係があったのです。

スポンサードリンク

コウタは性同一性障害?

今回爆報に出演するのがこちらの女性です。

パッと画像を見ると

一人のおばあちゃんが映っているだけですが

実は元男性で石島浩太さんの名前で

野球界で活躍していました。

野球界と言っても選手ではなく通訳です。

コウタのこれまでの人生は?

コウタさんの父親が通信社の特派員で

海外を飛び回っていたこともあり

コウタさんも海外で長い時間過ごしていました。

ニューヨークで芸術に目覚め

パーソンズ美術大学に通っていると

広告代理店に芸術の才能が目に留まり

入社することになったのです。

そして出会った女性と結婚

3人の子供をもうけたのです。

その後日本のプロ野球である

当時のダイエーの監督に通訳・渉外担当として

オファーがあり野球界で長きにわたり

働くことになったのです。

性同一性障害からの解放が苦悩へ

コウタさんの人生をパッと書きましたが

実は子供時代・・物心がついた時には

自分は男ではない!

という意識をはっきり持っていたのです。

スポンサードリンク

自分は男ではなないと意識していたにもかかわらず

出会った女性と結婚したのは

きっと自分の心を殺していたからではないでしょうか?

そして我慢をし続けて限界に達した時に

女性になることを決意したのだと思います。

コウタさんは1962年生まれで

2003年(41歳)にはホルモン療法

2008年(46歳)に性別適合手術

をしています。

性同一性障害に苦しんでいたので

性転換をしたことで女性になれたわけですが

人生は明るいものではありませんでした。

人間関係に大きな問題を起こしたのです。

妻とは性転換をきっかけに離婚になりました。

仕方がない

この一言で言ってしまうと語弊がありますが

周りにいる人には受け止めがたい事実です。

先日までは男として対応していたのに

次にあった時には女性になっていたら

どう接すればいいのでしょうか?

性同一性障害について知識として知っていても

目の当たりにした時には

直ぐに受けれいるのは難しいです。

私の夫が実は俺の心は女なんだ

なんて告白をしたら

「それは辛かったね、告白してくれてありがとう」

なんて言葉をかける自信がありません。

コウタさんは性転換により

人間関係に問題が起きたことで

精神的に不安定になり

未遂に終わりましたが身を投げたのです。

結果、精神科病棟に入院することに・・。

スポンサードリンク

コウタの過去の子供時代やデストラーデとの関係を調査

性同一性障害に苦しむ人は昔からいましたが

同性愛者やおかまなど

差別の対象になっていました。

コウタさんが過ごしていた

少年時代のアメリカでも

まだ認知されていない時代でした。

日本できちんと認知されたのは

平成になってからです。

性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律

2003年7月に成立しました。

コウタさんがホルモン療法を始めたのも

2003年でしたが

もしかするとこの法律に

何か関係があるのかもしれませんね。

幼少期は?

コウタさんの幼少期は辛い出来事が

多かったようです。

3歳の時に親族の友人からいたずらをされ

それ以降も度々そういう事があったようです。

家族からはコウタさんが性同一性障害で

苦しんでいる事実を気付いてはいましたが

見て見ぬふりをしたのです。

コウタさんの家族は事実を

受け入れることが出来なかったのです。

性同一性障害で苦しんでいるのに

周囲どころか家族ですら

その苦しみを理解してくれないため

コウタさんは当然ですが

素行が有れ様々な問題を起こしたのです。

そのためコウタさんの父は

根性を叩き直す意味も込めて

カルフォルニア州にある士官学校に

入学をさせたことが功を奏したのか

卒業まで過ごすことが出来ました。

スポンサードリンク

気になる幼少期の画像ですが

残念ながら見つけることが出来ませんでした。

デストラーデとの関係は?

デストラーデさんと言えば

日本の野球界で活躍した強力助っ人で

コウタさんとは西部ライオンズ時代に

出会っています。

コウタさんは当時は通訳として働いていましたが

デストラーデさんとキャッチボールをするのも

仕事の一つだったようです。

キャッチボールがコミュニケーションとなり

二人の会話として成り立ち

親交を深めるのに役立ったのです。

コウタさんはデストラーデさんの通訳なので

野球だけでなくプライベートでも

二人の時間を共有していたのですが

残念ながら当時のデストラーデさんの

一通訳者であるコウタさんについての

情報は乏しくどんな風に過ごしたのか

詳しい内容が分かりませんでした。

デストラーデさんは外国からきたよそ者

コウタさんは性同一性障害のはみ出し者

そんなアウトサイダーな共通点

二人の仲を取り持ったところもあるようです。

スポンサードリンク

11月15日の爆報フライデー

日本人メジャーリーガーのイケメン通訳が

衝撃激変!

多くの日本人メジャーリーガーを支えた

カリスマ通訳は今… 。

福士蒼汰も驚愕!

なんと女性になっていた!

離婚!

家族は去り、一人ぼっちに…。

突然、カミングアウトされた家族の苦悩とは!?

そして今夜

イケメンメジャーリーガーと決意の再会!

2人の間に一体何が?

ある日 家族が性別を変えたら

あなたは一体どうしますか?

Yahoo!JAPANテレビ

スポンサードリンク

コウタは性同一性障害?過去の子供時代やデストラーデとの関係を調査【爆報】のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • コウタは性同一性障害?
  • コウタのこれまでの人生は?
  • 性同一性障害からの解放が苦悩へ
  • 幼少期は?
  • デストラーデとの関係は?
  • 11月15日の爆報フライデー

コウタさんについて調べてみましたが

性同一性障害が認知されていない時代

アメリカや日本で過ごすのは

とても苦しい時間だったでしょうね。

性転換を果たしたことで

苦しみから解放されたと思ったら

配偶者から見放され

人生のどん底に落ちるなんて

思ってもみなかったことでしょう。

それでも今はようやくミュージシャンとして

自分のやりたい仕事を

コウタさんの家族から理解を得られたことで

幸せになれたのだと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする