松尾知枝 過酷な子供時代はどんな生い立ち? CAから社長へ(世界まる見え!テレビ特捜部)

スポンサーリンク

次回の世界まる見え!テレビ特捜部の

出演者の中に松尾知枝さんの名前がありました。

元キャビンアテンダントなのですが

立ち振る舞いが美しい女性で

女性目線であっても魅力を感じる方なのです。

そんな松尾知枝さんの過去に

気になることがあったので調べてみました。

もちろん、現在の状況も気になっているので

一緒に調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

生年月日:1980年3月18日(38歳 2018年現在)

出身地:東京都

旧芸名:虹夢香水谷舞

職業:株式会社インプレシャス 代表取締役社長

結婚:既婚

最終学歴:東京経済大学

松尾知枝さんは大学以前は実両親の元ではなく

10歳から高校3年生まで児童養護施設におられました。

そして、施設出身者の大学進学率は10%という中から

大学進学を果たしました。

アルバイトで生計を立て、採用倍率100倍の

航空会社(JAL)に内定し、国際線CA として乗務。

2007年に退職後、芸能界デビューを果たしています。

過酷な子供時代

子供時代は新聞配達で生計を立てるお父さんと

料理好きのお母さんとの3人暮らしでした。

お父さんは酒、ギャンブルにはまり

もともと余裕のない暮らしがさらに苦しくなるなか

お母さんは統合失調症を発症。

家庭は崩壊状態で食事もままならず

松尾知枝さん自身は暴力まで振るわれ

命の危険を感じて隣家に助けを求めた結果

児童養護施設に入ることになったのです。

お父さんが施設まで送ってくれたのですが

別れ際の「じゃあね」の一言で

振り返ることなく帰っていった。

この時のことをインタビューでこう語られています。

ほんの一瞬、目が合ったけど、見送っても父は

一度も振り返ることはありませんでした。

不思議と恨みや怒りはなくて

ただ悲しかったですね。

女性自身

家族団らんの温かい食事を食べる子供がいれば

このように日々の食事にも困る子供がいるわけです。

未来ある子供が、飢えや希望を持たずに

生きていることをもっと知らなければいけません。

虐待のニュースが流れるたびに

同じ親として何故、わが子を苦しめることが出来るのか

悲しくなります。

松尾知枝さんのように隣家に助けを求めることが出来たので

幸せな現在がありますが、関係が希薄なこの時代に

助けを求めるのはなかなか難しいのではないでしょうか?

何より子供が自分の力で環境を変えるのは

不可能なので周りの大人が救いの手を差し伸べるべきです。

スポンサードリンク

芸能界デビュー

大学在学中に容姿の端麗さを生かし

イベントコンパニオンとして働き

成田空港の美人コンテスト「エアポートプリンセス」に

選ばれ自信をつけると、CAの採用試験を受け合格。

国際線、ファーストクラスの乗務がかなった頃に

芸能事務所にスカウトされ、グラビアアイドルとして

デビューすることになりました。

この時の芸名が「虹夢香」で

後に「水谷舞」に芸名を変えています。

会社の設立

企業500社3000人以上の合コン数と

それにまつわるエピソードを話すことをきっかけに

本を出版しました。【もてる女は7つのタイプに分けられる】

合コンアナリストとして「踊る!さんま御殿」等の

テレビ出演も果たし、セミナー講師として

過去の自身の生い立ちを語るようになりました。

2010年には人材コンサルティング会社の

株式会社インプレシャスを起業しました。

株式会社インプレシャス

webサイトによると事業内容としては

  • Precious美女倶楽部企画運営 セミナー企画運営
  • 婚活パーティー、プレミアム合コン企画運営
  • 輸入アパレル服販売
  • 恋愛個別カウンセリング
  • 各種イベント企画運営

となっておりました。

女性の可能性を引き出すことによって

豊かな暮らしをサポート(提供するではない)する。

サポートするということは

アドバイスをもらって自分で答えを見つける!

ということです。

自分の魅力を高めるので、ごまかしや小手先のテクニックに

頼らない本物の魅力ある女性を育てるスクールということです。

それを学べるのが松尾知枝さんの「Precious Life Lab」です。

ある女性のストーリーがそこには書いてありました。

40歳の独身キャリアウーマン。

結婚に対して強い憧れがあったわけではないけど

40歳を過ぎて、自分が変わらないと

結婚できないという危機感。

そんな女性が今の旦那様と出会って60日で結婚

これって凄くないですか?

たまたま、出会った人が良かっただけでしょ!

って考えるかもしれませんが

違います!

女性の恋愛に対する価値観を変化させて

気付いていない自分の魅力を気付かさせたんです。

そして、行動。

「出会いの場には、這ってでも行け」

という教えを守り、高熱でフラフラの状態で

出かけた先で、今の旦那様に出会ったのです。

考える→気付く→行動する

この分かっていそうで、分かっていない

状態から救い出してくれるのが「インプレシャス」

という会社のようですよ。

スポンサードリンク

そんな彼女のご主人は?

テニスの松岡修造に似た

ワインの輸入会社の経営者です。

去年のインスタになりますが

ラブラブ感が伝わるpostですね。

そんなご主人との結婚の決め手は

「この人だったら、貧乏になっても楽しく暮らせるなと思った」

だそうです。末永くお幸せに♪

子供時代に幸せな家庭を味わうことが出来ませんでしたが

今がとても幸せそうで何よりです。

お母さんの症状も薬を飲むことで

きちんとコントロールが出来るようで

4月にはお母さんの69歳の誕生日をお祝いをされていました。

ただ、残念ながらお父さんはもう亡くなられたようです。

スポンサードリンク

まとめ

過酷な子供時代を過ごしてこられてましたが

今現在はとても幸せそうでした。

結婚の決め手となった言葉も素敵でしたね。

出来ることなら、ご主人の言葉も聞いてみたかったです。

松尾知枝さんは

足かせになるような出来事もしっかり受け止め

乗り越えたうえで自分がやりたいと思ったことを

実現された方でした。

機会があれば一度、女性の魅力について

会話をさせていただきたいと思いました。

長文を最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする