萌江 石巻のアイドル ほやドルの直球怨念型シンガーソングライター (あの日 わたしは~証言記録 東日本大震災)

スポンサーリンク

2019年7月に記事の内容を見直しました。

あの日 わたしは

~証言記録 東日本大震災~に

石巻市出身のアイドルである

萌江さんが出演されます。

2011年の3月11日に東北を襲った

東日本大震災で自身も被災し

変わってしまった故郷。

被災地という

暗いイメージになってしまった街を

自分の力で明るくしようと

努力をされています。

そんな萌江さんは

実際にどんな活動をしているのか

気になったので調べてみました。

どうぞ、最後までお付き合いください。

スポンサードリンク

プロフィール

氏名:萌江

生年月日:1994年7月3日

年齢:25歳(2019年7月現在)

出身:宮城県

血液型:B型

学歴:尚絅学院大卒

職業:アイドル(シンガーソングライター)

アピールポイント:自称ほや大使アイドル

公式サイト:MOE♡ROOM

震災では、祖父を亡くし

悲しみに暮れていた中で

唯一の楽しみが音楽でした。

電気が止まった中

充電を気にしながらの再生だったようです。

公式サイトでは

萌江さんの来歴があるのですが

交際についても書かれていました。

アイドルが過去とはいえ恋愛について

語るのはなかなか珍しいですよね。

なぜ振られたかまでは書いてませんでした。

他にはフルマラソンに

出場したこともあるそうです。

中学の時はお笑い芸人に

なりたかったそうですが

ツッコミの相方がいなくて

諦めることになったそうです。

スポンサードリンク

ほやってどんな食べ物

ほやとは石巻の特産物なのですが

こんな生き物です。

結構見た目がグロテスクですが

見た目から海のパイナップルと

言われることもあるそうです。

ほやの魅力

貝ではあるのですが、独特で複雑かつ

絶妙な味(塩味と甘み)と触感。

鼻から抜ける鮮やかな磯の香りに加え

アクセントになっているのはほんの少し苦み。

弾力があり

噛めば噛むほど甘みがでてきます。

食べ方としては

  • 味噌漬け
  • きゅうりとわかめのポン酢和え
  • キノコのチーズアヒージョ
  • ほや卵
  • 天ぷら
  • 刺身

等が見つかりました。

別の方にはなりますが

ほやを愛する人達で作った

ほやほや学会というものがあるそうで

その会長がほやについて

こう語っていました。

万人受けする食材じゃないのはわかっているんです。

でもそれって、裏を返せば「好きな人には唯一無二」の存在になりえるということ。

鮮度のよい上質なホヤを多くの人に味わってもらって、ホヤ好きを増やしたいんです。

ほやほや学会

萌江さんとほやほや学会が共通するのは

ほやによる東北の復興ということ。

コラボで何かイベントをされると面白そうですね。

スポンサードリンク

ほやのマーチ

萌江さんのオフィシャル動画です。

シンガーソングライターになったのは?

失恋をきっかけに歌手となる。

なぜ、失恋がきっかけなのか?

を調べてみました。

2014年の冬に

高校から大学まで付き合っていた彼氏

結婚も視野に入れていたのにまさかの別れ。

別れた理由は不明です。

萌江さんのやること全てに

賛成してくれていたなかで

唯一反対したのが、音楽の道

復讐と反抗のため音楽の道に

進むことを決意。

歌手になるきっかけが復讐と反抗でした。

音楽に触れるきっかけは

コブクロでしたが歌手として目指す

きっかけは予想外でした!

スポンサードリンク
そんな萌江さんは

直球怨念型シンガーソングライター

として広言されており

実体験を基にした

ストレートな歌詞の失恋ソングが

同性には共感を異性には

恐怖を呼ぶと話題です。

悲しいのは

よりを戻そうと貸した物を

返してもらうことをきっかけに

再び話が出来ると思っていたのに

連絡を取ると物は駅のロッカーに返却(泣)

結局、会えずじまい。

けれど、この経験を基にして

曲が完成したのです。

題名は 800円のロッカー 

かなり共感があったみたいです。

萌江さんは公式サイトのプロフィールで

このように書いてありました。

実体験をもとにした超ストレートな歌詞と、呪いや未練タラタラな曲を歌っていることから直球怨念型と呼ばれている。

しかし今現在はもう吹っ切れて元カレの幸せを願っており、元カレにはとても感謝をしている。なのでこれ見てたら連絡ください。

これ、未練たらたらじゃないですか?

スポンサードリンク

では、その気になる歌の歌詞がこちらです。

800円のロッカー。

駅のロッカーに入れられた私のアコースティックギター

雑にロッカーに入ってた私の大事なギター

駅のホームで見送ったあなたの面影を見た

改札口で見失った幼いあなたの姿

800円のロッカー。103cmのロッカー。

お願いだから入らないでって心に願ってた

800円、800円。

私とあなたの関係は、800円以下だった!?

私とあなたを繋いでた唯一の望みは、ギター

あの頃あなたに貸していた私の大事なギター

一緒にロッカーに入ってたあなたにあげたレター

幼い丸文字が時の流れとさよならを告げた

延滞料はいくらでも払うから、だから

お願いだからもう少し私の側に居てよ

800円、800円。

私とあなたの2年は、800円の価値だった…?

800円のロッカー。103cmのロッカー。

お願いだからそんな簡単に終わらせないでよ…

800円あったら…

ふたりで電車で河原町行けるし

美味しいアイスも食べれるよ

800円、あぁ、800円。

もっと大事にして欲しかった

800円、800円。

あなたの私への想いは、1000円払えば釣りがでる。

駅のロッカーで返された私のアコースティックギター

もうこれであなたと私は何もない他人になった

サヨナラ

萌江さんの悲しい気持ちと対照的に

元カレの冷め切った気持ちと

関わらないという気持ちが

よく伝わってくる歌詞でした。

そして繰り返される800円の文字。

悲しい、せつない歌のはずなのに

笑みがこぼれました。

インパクトが強烈なので一度聞いただけで

忘れることが出来ません。

スポンサードリンク

自慢の長い髪

髪は10年以上伸ばし続けていた理由は

コブクロの小渕さんが

黒髪ロングヘアーの子が好きという

噂を聞き伸ばし始める。

友達からは気持ち悪い!

と言われるが気にせず伸ばし続けて

物凄い髪の長さになってました。

毎日の髪のお手入れが

ほんとに大変そう・・・。

そんな髪をライブのイベントで

52人集まったら髪切りまーす

と言うとほんとに集まり切ることに・・。

その衝撃の画像はこちらです。

before

after

結構な長さを切ってますけど

元が長いからそれでも

普通のロングの長さは残ってました。

スポンサードリンク

活動

ラジオ石巻 fm76.4

毎週火曜 12時30分〜

萌江とLIBOOの「リブリブ☆ホヤホヤ」

Date fm(エフエム仙台)fm77.1

毎週火曜 17時35分頃〜

地元にゆかりのあるアーティストが

日替わりで送るコーナーを

火曜日担当で出演。

ライブ活動は精力的に行っており

東北はもとより東京は

表参道でもされています。

イベントは

地元の祭りであったり

記念式典、寺ふぇすや同窓会総会等で

活動されています。

テレビの出演は今回だけでなく過去にもあるそうです。

あの日 わたしは~証言記録 東日本大震災~「宮城県石巻市 萌江さん」

次回放送される番組で

自称ほやアイドルの萌江さんが出演されます。

5分という短い番組ですが

地元特産品のほやを使い

被災地という暗いイメージを払拭し

明るい石巻をアピールするために

歌い続けています。

この番組で萌江さんは一体どんなことを

語られるのでしょうか?

当日の放送が楽しみですね。

スポンサードリンク

まとめ

地元のアイドルという事で

今回いろいろと調べて見て分かったことは

私が想像していたアイドルとは違っていた!

という事でした。

一時期は芸人を目指していた

という事もあってライブでは

ショートコントをいれたりして

観客を楽しませているという

なかなか面白いことをされていました。

実際にライブを見に行った人たちの感想も

悪いことを書いてあるのは見つけられず

良いものを見せてもらった!

楽しめた!

単純明快な感想を

述べられている人たちが大勢でした。

私の周りにはほやを取り扱うお店が

ないので残念ではありますが

一度、採れたてのほやという物を

食べてみたいです。

萌江さんがほやを使い

石巻のイメージアップを図ることで

再び大勢の観光客が訪れることを

NHKの全国放送を見た人が

興味を持ち、今持っているイメージを

書き換えてくれることを

切に願うばかりです。

私は今回調べることで

震災に合った街というイメージから

明るく前を向いて進む街というイメージに

変わることが出来ました。

萌江さんにはこれからも

活動を続けていただき全国にもっともっと

アピールをしてもらいたいです。

そうすれば、別れた彼氏も

連絡を取ってくるかもしれませんね(笑)

長文を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする