中川楽器のボランティア(岡山県倉敷市)。豪雨で水没、修復へ。(和風総本家)

スポンサーリンク

12月6日放送の二代目和風総本家スペシャルで

岡山県のある楽器屋さんが特集されます。

ある楽器屋さんとは

岡山県倉敷市にある「中川楽器」です。

平成30年7月に起きた西日本豪雨で水没した楽器を

ボランティア(無償)で修復する職人さんたち。

なぜ、無償で修理をするのでしょうか?

答えが知りたくて調べてみることにしました。

スポンサードリンク

中川楽器って?

引用元:https://twitter.com

社名:株式会社中川楽器

住所:岡山県倉敷市宮前花の街通り56-1

℡:086-423-0121

営業時間:10:00~19:30

定休日:水曜日(祝日除く)

イベントも実施されているようで

12月の予定は

14・15・16日 ヤマハフェア

15日(土) 実力勝負!管カラ大会

27日(木) ナイトセール

28日(金) 打楽器チャリティコンサート

私は演奏をするよりも聞くタイプなので

セールは関係ないのですが

楽器店が主催するチャリティーコンサートは

興味がありますね。

過去はこんなこともやられていたようです。

販売以外の仕事内容は?何をしてくれるの?

  • 音楽教室
  • MusicMapコンサート
  • 楽器修理

をやられているようです。

音楽教室

レッスンは管楽器、弦楽器、ピアノと別れていて

個人の個性に合わせて指導するプライベートレッスンです。

MusicMapコンサート

音楽と人とを繋ぐ中川楽器のプロジェクトで

近日中に予定されているコンサートはありませんでした。

楽器修理

管楽器専門の技術スタッフが楽器のメンテナンスから

調整・修理をしてくれるそうです。

超音波洗浄を使い内部の汚れをきれいに取り除くことが

可能なようです。

スポンサードリンク

特別修理対応

平成30年7月西日本豪雨災害による被災楽器へ

の特別修理対応について

当店では、西日本豪雨で浸水した管楽器の

洗浄、消毒、修理を完全無償にて行わさせて

頂いております。

専用の超音波洗浄機を使い、営業時間内

でしたらいつでも対応をさせて頂きます。

思い出の詰まった管楽器を浸水により

処分されたり、楽器を吹くことを諦めたり

されずに、是非ご相談ください。

お時間はかかりますが必ず修復いたします。

<お問合せ>TEL:086−423−0121

中川楽器

無償修理のきっかけは?

引用元:http://www.nakagawagakki.com

お店自体には豪湯の被害はなかったそうですが

被災地である倉敷市真備町地区にボランティアで訪れた際に

見た光景にショックを受けたのです。

浸水した家屋から出されるゴミの山。

そのごみの中に楽器もあるのかと思うと

次のように心が痛んだそうです。

仲間や恩師との思い出も捨てられているよう

そんな大事なものを捨てさせるわけにはいかない!

という気持ちから

SNSなどで楽器は直せる!と修理を受け付けることを

広めたところ60本以上の管楽器が持ち込まれるように

なりました。

泥に汚れ、音も出ない楽器が

専門技術を持つスタッフの手にかかり分解、清掃

磨き上げをし組み立てると楽器は元の輝きを取り戻しました。

スポンサードリンク

喜びの声

同市真備町地区の自宅で被災したトランペット

を修理に出した女子大3年(21)は

「中学時代からの大切な楽器。よく響く音色を

再び聴けて救われた」と感謝する。

山陽新聞digital

同市真備町箭田の女性(49)は

高校3年の娘(18)のクラリネットが

元通りになったと聞き、

「感謝の思いを言い尽くせない」と

声を詰まらせた。

自宅は2階まで浸水。

ピアノ2台を含む家財道具は泥水の中で

泳いだようになり、すべて捨てた。

1階に置いていたクラリネットもケースごと

水につかり、「だめかもしれない」と

思いながら修理を頼んだ。

7月28日に「直りましたよ」と

中川さんから連絡を受けた。

「家のものが何もなくなった中で

宝物が残った。

クラリネットが助かったことで

私たちの気持ちも救われた」と話す。

livedoorニュース

たった2件のみの感想ですが

読んでいて目頭が熱くなるのを感じました。

演奏者にとって楽器は命そのもの。

それを失う気持ちは計り知れないものです。

クラリネットが助かったことで私たちの気持ちも救われた。

この一言がすべてを物語っていますよね。

スポンサードリンク

二代目 和風総本家

12月3日放送の二代目和風総本家では

平成30年7月に起きた西日本豪雨で水没した楽器を

修復する楽器店、職人さんが登場します。

「何とかもう一度音を出したい」という持ち主の想いに

ボランティアで修復する人たちの姿は

テレビを見る私たちはどんな気持ちになるのか?

当日の放送が楽しみですね。

まとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  1. 中川楽器って?
    販売以外の仕事内容は?何をしてくれるの?
    音楽教室
    MusicMapコンサート
    楽器修理
    特別修理対応
  2. 無償修理のきっかけは?
    喜びの声

演奏者にとって楽器は命そのもの。

物はお金で買うことが出来ますが

失った魂の込められた楽器を買うことが出来ません。

けれど、中川楽器さんが修理できます!

と声を上げたことで数多くの楽器が救われました。

こういう素晴らしい行いをしてくれる人が

事件や芸能ニュースに隠れているのは残念です。

道徳教育ではないですがこういった話をテレビで

流していると人の心が変わってくるのでは?と

まとめていて思いました。

中川楽器さん、ありがとうございます。

長文を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする