森山栄治の家族が登場しないのはなぜ?助役時代がヤバイ?経歴や天皇エピソードを調査

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

故・森山栄治さんの名前を聞かないくらい

毎日報道されていますが

助役時代はどんな人物なのでしょうか?

森山栄治さんの名前が出ますが

どんな人物像なのか分かりません。

家族が話をすれば分かることが

多いと思いますが登場しないのは何故?

経歴や天皇エピソードと調べてみましたが

ヤバそうな雰囲気がプンプンしていますが

本人の口から語られることがないので

死人に口なしという雰囲気もあります。

気になる人物像を調べてみました。

スポンサードリンク

森山栄治の家族が登場しないのはなぜ?助役時代がヤバイ?経歴や天皇エピソードを調査

森山栄治さんは一気に

日本全国に名前が知れ渡りました。

森山栄治助役時代の出来事が

現在問題になっていますが

家族に関してはインタビューが

なされた様子は一切ありません。

普段のマスコミであれば

ガンガン加害者の家族

被害者の家族に

インタビューをしています。

事件に全く関係なくてもです。

ですが今回の事件では

森山栄治元助役が紹介されても

家族が登場することはないです。

一体なぜなんでしょうか

森山栄治元助役がどんな人物なのか

関西電力の人や役場の人に

話を聞くのは重要だと思いますが

家族に聞くのが一番いいと思うのですが

登場しないのは

忖度が存在?

プライバシー保護?

色々調べてみましたが

家族の存在も分かりませんでした。

ここから考えられるのは

森山栄治元助役を調べていくと

地元の有力者であって

絶大な影響力のある人物の家は

現在も何らかの影響力を持っていると

考えれるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

某車の暴走事件の時もそうでしたが

一般人の取扱いと権力者の時とでは

世間の目から見ても

違いは一目瞭然です。

森山栄治元助役の家族が

登場しないのは

やっぱりこういったことが

関係していると考えたくなります。

助役時代のエピソードや経歴は?

森山栄治さんが助役を務めていたのは

福井県高浜町で人口1万人の小さな町です。

その小さな町の有力者であった

森山栄治さんは歴史ある家系の出で

あったようです。

高浜町で発刊された郷土誌の中に

武将や偉人と森山栄治さんの名前が

並んでいたそうです。

森山栄治さんが助役を務めたのは

1969年から1977年の間で

仕事ぶりは良かったそうですが

逆らえないような雰囲気があったようです。

森山さんに逆らったらあかん

職員の間ではこういう話が回され

Mさんという隠語で呼ばれていたようです。

権力があり実行力を持つ

森山栄治さんは原発誘致反対派を

どんどん抑え込み関西電力にとっては

とてもありがたい存在だったようです。

その様子を間近で見ていた人は

日本国家の象徴である天皇になぞらえ

森山天皇と揶揄していたようです。

このため関西電力にとっては

頭が上がらない存在になっていったのです。

スポンサードリンク

森山栄治さんは1928年生まれで

没年2019年で享年90歳です。

過去には瑞宝双光章を受賞しており

地方で貢献した人物という枠を

超えたすごい人物でした。

森山栄治の家族が登場しないのはなぜ?助役時代がヤバイ?経歴や天皇エピソードを調査のまとめ

今回は森山栄治元助役について

調べてみましたが

謎の多い人物でありました。

経歴に関しては報道やインターネットで

公開されていましたが

なぜこれほどまでに恐れられたのかが

良く分かりません。

金品を受け取った関電も問題ですが

故人とはいえ森山栄治元助役に関しても

もっと報道してもらいたいです

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする