志穂美悦子(長渕剛妻)が転身した業界とは?日本代表にも。梅ズバで発表!!

スポンサーリンク

志穂美悦子さんが、

「梅沢富美男のズバッと聞きます!」

に出演されます。

30年ぶりのバラエティーの出演ということです。

アクション女優から華麗なる転身を遂げられた

ということで、気になったので調べてみました。

日本代表となった。○○業界とはどこなのか?

調査してみました。

スポンサードリンク

志穂美悦子さんとは?

出典:https://matome.naver.jp/odai/2148395490499310401

氏名:志穂美 悦子(しほみ えつこ)

本名:長渕悦子(旧姓:塩見)

誕生日:1955年10月29日

出身地:岡山県西大寺市出身。

職業:元アクション女優(写真参照)

日本で初めて女優自らスタントを演じ、
1970年代から1980年代にかけて活躍。
海外ではSue Shiomi の名で知られている。

結婚:1987年8月29日に長渕と結婚

引退
「クセのある男なので専業主婦したい」と引退を発表。
長渕の意向もあったという。
その後近年まで芸能活動は行っていない。

子ども
長渕剛との間に2男1女を儲ける。
長女・文音(女優)
長男・WA航RU(ヒップホップミュージシャン)
次男・長渕蓮(レーシングドライバー)
と、其々の業界で活躍している。

志穂美悦子さんは、とても有名なアクション女優だったんですね。

昔の写真ですが、めちゃっめちゃ美人ですね。

後で最近の写真もだしますが、

やっぱり美人です。(当然ですが。)

ご結婚され、お子様も3人儲けられ、
充実した日々を送ってらっしゃったことが推察されます。

さらに、女優業以外でも日本代表になるほどの

活躍をされているようですが、

その業界とはいったいどこなんでしょうか?

志穂美悦子さんが転身した業界とは?

ズバッとお答えしようと思います!

それは

フラワーアーティスト!!

だと思われます。

以下は作品紹介です。

これはハウステンボスで行われた、

インターナショナルフラワーコンテストの作品です。

引用は作品の説明です。

出典:https://www.huistenbosch.co.jp/event/fgs/flower/

黒湖紫鏡花
~祈り~
栄えあるハウステンボスの「花の世界大会」の特別展示をさせていただき光栄に思っています。流木や掘削時に掘り起こされる木の根や赤松のシャレ木など、朽ち果て“死”する物に再び“生”の息吹きを吹き込みたい。そんな思いで作り上げました。和の織りなす雅にその思いを込めて。。。

引用:https://www.huistenbosch.co.jp/event/fgs/flower/

志穂美悦子さんの最近の写真です。

出典:https://www.huistenbosch.co.jp/event/fgs/flower/

フラワーアーティストとしての活動として

2013年 奈良飛鳥村「天武天皇御陵献花」、

2014年 世界遺産 奈良薬師寺「聖観世音菩薩に捧げる花展」

また、被災地復興支援「ひまわりプロジェクト」を立ち上げ、

花を通じての支援活動を続けておられるそうです。

フラワーアレンジメントの教室も行っておられるようですが、

すぐに予約が埋まってしまうほどの人気のようです。

スポンサードリンク

「梅沢富美男のズバッと聞きます!」に出演

そんな志穂美悦子さんが、

30年ぶりにバラエティーに出演されます。

今回は、フラワーアーティストとしての出演でしょうか?

色々な作品が見れると思いますので、それも楽しみです。

また、芸能界を引退してから、

今まで、どんなことをされていたのか、

なぜ出演しようと思ったのか、

など、聞いてみたいことが色々とあります。

番組内では、どんなことが語られるのでしょう?

楽しみです。

まとめ

今回は、志穂美悦子さんについてまとめてみました。

元アクション女優で、

長渕剛さんの妻で、

フラワーアレンジメント業界で日本代表を

勤められているということで・・・。

「天は二物を与えず」といいますが、

「三物」は与えるんでしょうか?

やはり才能のある方、

一度成功した努力をしたことがあるという方は、

他の業界でも成功できるものなのでしょうか?

本当に素晴らしい方でした。

これからも志穂美悦子さんを応援していきたいです!

長文を読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする