津山登志子の毒親経歴がヤバイ!暴露記事や裁判内容を調査!過去の画像は?【爆報】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年6月7日に津山登志子さんが

爆報フライデーに出演します。

毒親としての経歴や昔にヤバいとされた

暴露記事や裁判内容を調査してみました。

過去のかわいい全盛期の画像・写真

残っているかも調べてみました。

スポンサードリンク

津山登志子の毒親経歴がヤバイ!

津山登志子さんとは

一体どんな人物なのでしょうか?

毒親と公表されるくらい

酷い人物なのでしょうか?

まずは経歴についてまとめてみました。

出典:https://narrow.jp/

氏名:津山 登志子(つやま としこ)

生年月日:1954年1月25日

年齢:65歳

出身地:東京

出身校:文化学院

職業:女優

血液型:B型

事務所:アクターズプレイヤー

身長:153cm

体重:38kg

16歳の時にテレビドラマ

「泣かないでかあちゃん」でデビューします。

ドラマを中心に活動し

昭和50年代にはトランジスタ女優として

町娘役、女房役、未亡人役と

幅広く活躍をされています。

※トランジスタ女優とは?

明確な定義はありませんでしたが

機械部品のトランジスタが

電気の流れをコントロールする重要な

部品であることから

ドラマの流れにとって重要な

位置づけの女優だと思われます。

1980年には演歌歌手の角川博さんと

結婚し一女を儲けています。

1996年の42歳の時に角川博さんと

離婚しています。

1999年と2001年にはヘアヌード写真集を

出版し話題になりました。

毒親っぷりが酷くなったのは

離婚後からのようです。

行動の内容は

鈴木みらいさんの交際相手に

嫌がらせメール。

結婚した鈴木みらいさんの

旦那さんを裁判所に提訴。

というものです。

普通では考えられない内容ですが

娘を愛するが故の行動なのでしょうか?

どんな裁判だったのかは

次で調べてまとめてあります。

スポンサードリンク

津山登志子の暴露記事や裁判内容を調査!

暴露記事とは書籍として出版されたのではなく

アサヒ芸能という週刊雑誌に

掲載されたようです。

昭和の時代の芸能社会の裏側は

今じゃ考えられないくらいの

内容だったことや

津山登志子さんの初めての相手が

実名で公開されていたり

と生々しすぎて紹介できませんでした。

ずいぶん昔の話なので

暴露内容の信ぴょう性も疑わしいですが

オークションサイトに

取扱いもありましたので

興味がある方は探してみてください。

暴露記事もそうですが

写真集もありましたので

気になる方は一緒に探してみてください。

「INNOCENT」と「哀」という

名前の写真集です。

裁判内容について調べてみると

娘の結婚相手となる

夫を裁判所に提訴したようです。

けれどそれ以上の情報は

ありませんでした。

娘さんは鈴木みらいさんと言うのですが

こちらも情報が少な

詳細が分かりません。

一説によると

オーストラリアに勉強に行った

という内容の記事があったので

そこに関連したものなのかもしれません。

娘の鈴木みらいさんの経歴に関する

記事も書いています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする