喜山いづみは夫・船木誠勝の子育てや教育法に不満?(金曜プレミアム)

スポンサーリンク

11月23日ぼ「金曜プレミアム」に妻は怒ってます!

という企画でプロレスラーの船木誠勝さんと

妻の喜山いづみさんが出演されます。

引用元:http://www.tvlife.jp

企画名からすると奥様が怒っているという事ですが

いったいどんな子育て論や教育方針なのか気になったので

調べてみました。

どうぞ、最後までお付き合いください。

スポンサードリンク

夫婦の関係は?

夫である船木誠勝さんはプロレスラーで離婚歴があり

元舞台女優で妻である喜山いづみさんとは再婚になります。

お二人は船木誠勝さんが舞台「旅の途中」に出演した際に

喜山いづみさんが共演者ということがきっかけで

知り合い、結婚されています。

プロフィール

夫のプロフィール

氏名:船木 誠勝(ふなき まさかつ)

誕生日:1969年3月13日(49歳 2018年現在)

出身地:青森県

身長:192cm

体重:90kg

職業:プロレスラー、俳優

妻のプロフィール

氏名:喜山いづみ

誕生日:不明

出身地:不明

身長:不明

体重:不明

職業:元舞台女優 現在は不明

船木誠勝さんは有名人ですので調べればすぐに

情報は集まりました。

けれど、喜山いづみさんはまっったく情報がありません。

どこで二人が知り合ったや元職業だけしか情報がなく

年齢すら分からなかったのでさすがに驚きました。

今が一般人であるとしても舞台女優として活動していた

当時の情報も出てきませんでした。

スポンサードリンク

教育論

中学生になる息子さんがいるのですが

その教育方法がすごい!ということで話題です。

  • 1歳半からスクワット
  • 落ちるまで鉄棒にぶら下がらせる
  • 屋根から自分に向かってジャンプ

この教育?トレーニングを

息子に対するプレゼント

と表現し、さらには

自分がやってきたことを伝える。一子相伝です

とコメントしています。

一子相伝なんて言葉は某アニメでしか聞いたことがなく

実際に聞くのは初めてでした。

極端ともいえる教育方針は勉強でも活用されています。

それは

Do or  Die (やるか死ぬか)

もう一度言いますけど、相手は自分の子供です。

宿題をしないときにかけた言葉が

「宿題をやるか、死ぬか?」

だったそうで、理屈としては次のようになります。

宿題やらない

成績上がらない

いい学校にいけない

好きな仕事が出来ない

食べれないから、死ぬ

という流れだそうです。

生死をかけたプロレスラーならではの言葉なのでしょうか。

小さい子供には重すぎる負荷だと思います。

「そんな息子の参観日に出席して思うこと」という

動画がありましたので紹介させていただきます。

動画によると参考にした父親像というのが

スパルタの代名詞である星一徹でした。

努力する子供を陰から見守るということをしたかったようです。

スポンサードリンク

金曜プレミアム

11月23日放送の「金曜プレミアム」妻は怒っています!に

喜山いづみさんが出演されます。

プロレスラーである夫の船木誠勝さんの教育法がありえない

ということで番組内で悩みを打ち明けます。

中学生になる息子にある才能があることに気づき

将来を案じたために船木誠勝さんと正面対決をするために

番組に出演したことを告白します。

そして息子の本音をVTRで見ていた船木誠勝さんが

号泣しながらスタジオに登場。

この夫婦の問題はどのような結末を迎えるのか

感動か?

それとも理解しあえないのか?

なにより息子の才能とは一体何なのか?

当日の放送が気になりますね。

まとめ

今回の番組でもあるように夫婦で意見が

違うという事はたくさんあると思います。

そこでどうやってお互いの意見をすり合わせていくのかが

今後のいい夫婦でいれるかというカギになると思います。

今回のケースですと日常生活ですり合わせが出来なくて

番組に登場したわけですけど

このまま、もしテレビに出なかったとすると

どうなっていたのか少し不安になりました。

結末としてはいい方向に行くのでしょうけど

どんな内容になるのか当日の放送がとても気になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする