小野寺南友(おのでらみゆ)のアンミカパリコレ学の評価は?コンポジが素敵!

スポンサーリンク

毎週日曜日9時から放送の

林先生の初耳学で、

アンミカ先生のパリコレ学

放送されています。

9人の学院生が頑張る姿が、

とても素敵です。

そして、コンポジ写真が素敵だった

小野寺南友(おのでらみゆ)さんについて

まとめました。

スポンサードリンク

小野寺南友(おのでらみゆ)さんの
アンミカ先生パリコレ学の評価は?

出典:https://www.instagram.com/

ファッション査定 高評価

今年の秋冬に流行している、白ニット。

オーバーサイズの白ニット3種類から、

一つを選び、全身をトータルコーディネートする

査定でした。

洋服のブランドはMANGOでした。

小野寺南友さんは、

暗いボトムスに白のニットを合わせ

ニットを際立たせた配色で高評価をもらいました。

メイク査定 低評価

パリコレではセルフプロデュースが重要。

自分の個性を理解し、

それを活かすメイクをできることが大切。

・顔のパーツ

・骨格

・肌質

・遺伝子

など、自分の特徴を理解し、

個性を生かして、普段からメイクをする

癖をつけることが大切と。

普段のことがそのまま出るから。ということです。

そもそも個性を活かす前に、

メイクが濃すぎる!ということで低評価となりました。

スポンサードリンク

コンポジ撮影査定 低評価→撮り直し

コンポジとはプロフィール写真撮影のこと。

パリコレでは、書類選考で

このコンポジが重要になります。

コンポジがよくないと、書類選考で

落とされてしまうので、

オーディション自体が受けられません。

今回は実力がわかるモノクロ写真査定。

モノクロ写真の特性として

・内側の表情がでる

・個性がはっきりでる。

・肌と洋服の見え方のバランスがよくわかる。

自分の世界観を表現することが大切です。

小野寺南友さんは

一枚もシャッターを切ってもらえませんでした。

アンミカ先生

「同じポーズをくりかえしている。これでいいのかな?

なんでシャッターきってくれないの?ってゆーのが顔にでている。」

小野寺さんは頷くのみ。

全員の撮影が終わった時に、小野寺さんは自ら

「もう一度撮ってもらえませんか。」と

アンミカ先生は了承されます。

しかし、今回も不安そうな顔をしている小野寺さん。

カメラマンの桜庭さんが

「どんな人になりたいの?」と

小野寺さんは

「エレガントな人になりたい」と

桜庭さん

「エレガントな人をモデルにして、

ぞれを自分がするのがモデルわかる?」と。

今回は前回より、ポーズは決まっていたと思います。

そして、桜庭さんがシャッターを切ってくれました!

一回シャッターを切ってもらえると

自身になるのか、どんどん笑顔が素敵になって、

とてもエレガントな女性になっていました。

その時の写真です

出典:https://www.instagram.com/

ショー形式の評価は驚きの結果!
気になる内容は次のページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする