鈴木康友が骨髄異形成症候群で余命宣告?現在は無菌生活から解説者や評論家!爆報

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年6月14日に元巨人軍スターの

鈴木康友さんが爆報フライデー

出演することが分かりました。

血液の謎の病が骨髄異形成症候群

判明しましたが

過去には余命宣告を受けていたそうです。

現在は無菌生活から脱却し

野球解説者、評論家として活動しています。

鈴木康友さんに何が起きたのか

調べてみました。

スポンサードリンク

鈴木康友が骨髄異形成症候群で余命宣告?

血液の謎の病に侵され

余命宣告を受けるほど危険な状態になった

鈴木康友さんとはどんな人物なのでしょうか?

まずはプロフィールをまとめてみました。

出典:https://twitter.com/Yasutomo_76

氏名:鈴木 康友(すずき やすとも)

生年月日:1959年7月6日

年齢:59歳(2019年6月現在)

出身地:奈良県五條市

出身校:天理高校

所属チーム:巨人、西武、中日

天理高校時代は春夏の甲子園に

4度出場するほどの強豪校で

レギュラーとして活躍していました。

1977年のドラフト会議で

読売ジャイアンツが5位指名し

当時の長嶋監督が鈴木康友さんの自宅

出向いて口説き落としたことで

注目を浴びています。

現役時代で有名な活躍は

中日に移籍をしてからです。

1986年は113試合に出場し

打率.234で11本塁打を放ち

セ・リーグ最多の35犠打

記録したことです。

1991年の日本シリーズでは

代打で登場し

決勝点となる2点タイムリーを放ち

逆転日本一を果たす原動力となりました。

引退は翌年の1992年で

15年の現役生活に幕を引きました。

スポンサードリンク

謎の血液の病、骨髄異形成症候群って何?

骨髄異形形成症候群って

一体どんな病気なのでしょうか?

まずはそこから調べてみました。

血液中には酸素を運ぶ

「赤血球(せっけっきゅう)」

細菌などの病原体を攻撃する

「白血球(はっけっきゅう)」

出血を止める「血小板(けっしょうばん)」

が流れています。

これらの血液細胞は

骨の中の「骨髄」で

造血幹(ぞうけつかん)細胞から造られます。

骨髄異形成症候群(MDS)は

この造血幹細胞に異常が起こり

正常な血液細胞を造ることが

できなくなる病気です。

マイクリニック

難しいことが書いてあって

よく分かりません。

簡単に言うと

血液の成分を作る骨髄中の造血幹細胞に

異常が起きて

正常な血液が作られなくなった

ということですね。

血液が作られないという事は

古い血液は減っていくので

血が不足する事態になるのです。

治療には抗がん剤による化学療法や

造血幹細胞移植が選択されるようです。

治癒が期待できるのは

後者の造血幹細胞移植だけだそうです。

鈴木康友さんが受けた移植手術は

臍帯血移植となっていました。

臍帯血に血幹細胞が含まれているので

この移植手術を受けたのですね。

鈴木康友さんは移植手術が成功しても

治る確率は4~5割と言われていました。

治らな確率が高かったので

医師から余命宣告を受けていたのでしょう。

余命宣告を受けた鈴木康友さんの

心中は穏やかではなかったはずです。

スポンサードリンク

鈴木康友の現在は無菌生活から解説者や評論家!

臍帯血移植をするという事は

血液が細菌に対して

抵抗力のない赤ちゃんと同じ状態

戻ることを意味しています。

そのため鈴木康友さんは

無菌室で過ごすことを

余儀なくされたのです。

退院後も自宅を清潔に保つために

鈴木康友さんの奥様が

頑張っていたようです。

治る確率は4~5割と言われているなか

2018年2月に臍帯血移植の手術を

受けられました。

移植後の経過は良好で

仕事に復帰することが出来ました。

復帰するにあたって

次のようなコメントをされています。

一度は死を覚悟した身ですから

格好良いことを言うと

自分が何かを残すなら野球しかない。

それがこれまで育ててくれた

野球界への恩返しだ。

とは言っても野球しかできることが

ないんですけどね。

鈴木康友さんの復帰後の仕事とは?

2018年10月19日に

立教新座高校野球部の非常勤コーチとして

就任しました。

2019年からはJ SPORTSの野球解説者に

13年振りとなる復帰を果たしています。

それと同時に東京スポーツの

野球評論家として活動をされています。

スポンサードリンク

6月14日の爆報フライデー

謎の病に侵された元巨人軍スターが

出演されます。

血液の謎の病で余命宣告を受け

夫婦の壮絶な無菌生活が始まったのです。

そのスターの名前は鈴木康友さんです。

鈴木康友が骨髄異形成症候群で余命宣告?現在は無菌生活から解説者や評論家!爆報のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • 鈴木康友が骨髄異形成症候群で余命宣告?
  • 謎の血液の病、骨髄異形成症候群って何?
  • 現在は無菌生活から解説者や評論家!
  • 6月14日の爆報フライデー

治る可能性が低くかったですが

無事に治癒できてよかったです。

野球界への恩返しは

まだ十分ではないので

生涯かけて恩返しをしてもらいたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする