間瀬翔太の病気は完治?再発の可能性や難病が発病のキッカケは?【爆報】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年12月13日の爆報フライデーに

間瀬翔太さんが出演することが分かりました。

連日ニュースになっているので知ったのですが

10万人に1人という脳動静脈奇形という

病気にかかっていたそうですが現在は

完治?治癒?しているのでしょうか?

現在は元気な姿を見せてくれていますが

再発可能性はあるのでしょうか?

また先天性の難病ということですが

なぜ子供の頃に発病せずに

33歳の仕事が充実しているあのタイミングでの発病は

何かキッカケがあったのでしょうか?

病気の気になること色々調べてみました。

スポンサードリンク

間瀬翔太の病気は完治?再発の可能性や難病が発病のキッカケは?【爆報】

間瀬翔太さんが芸能界にデビューしたキッカケは

BLIZZARDというグループのボーカルだったからです。

そのグループも残念ながら2006年に解散しましたが

画像にあるようにイケメンだったので

解散後は俳優として芸能界で活躍されていました。

けれど難病である脳動静脈奇形という

病気になったことで間瀬翔太さんの顔は

見るも無残になっていました。

脳動静脈奇形って顔を変形させる病気なのでしょうか?

脳動静脈奇形という病気

脳動静脈奇形という病気を調べてみましたが

専門用語が多くて理解しにくくて

私が納得できるまで時間がかかりましたw

出典:https://www.saiseikai.or.jp/

この病気は生まれてからなるのではなくて

お赤さんのお腹にいるときの

胎児の時から小児の時に

脳に異常な血管が形成されたことで

脳出血やくも膜下出血を引き起こす可能性が

高くなるというものです。

スポンサードリンク
治療方法に投薬はなくて

手術、放射線治療と言った方法になるようです。

参照:社会福祉法人恩賜財団済生会

なので脳動静脈奇形になったから

顔が変形したのではなく

手術を行った結果であのようになったみたいです。

では間瀬翔太さんは

どのような治療をしたのでしょうか?

間瀬翔太の病気は完治?

間瀬翔太さんは7時間もの大手術をした

とありましたし

公式Instagramで頭部の手術痕を公開していました。

なので間瀬翔太さんがした治療は

頭部切開手術でしょうね。

治療の方法としては一番確実に

治癒できる可能性があるそうですが

手術部位である脳や体の負担が大きいうえに

言語障害や半身不随というリスクがあるのです。

ただ、この様子を見ている限りは

なんかの後遺症があるようには見えないですよね。

スポンサードリンク
ここまで回復するのに

リハビリは大変だったと思いますが

元気になられて本当に良かったです。

元気になられていますが

病気が完治しているというはっきりとした

情報を見つけることが出来ませんでした。

完治している可能性は

この次の項目で一緒に考えてみたいと思います。

間瀬翔太の病気の再発の可能性や難病が発病のキッカケは?

間瀬翔太さんが罹患した脳動静脈奇形という病気は

どれくらい再発する可能性があるんでしょうか?

せっかく元気になったんだから

再発率が0%という数字が欲しい所ですが

なかなかそんなに世の中上手くいかないですよね。

脳動脈奇形という病気の再発率は

はっきりとしたことを書いているところを

見つけることが出来ませんでした。

私が思うにデータが少なすぎるんだと思います。

難病の脳動脈奇形が10万人に1人という事は

1億人の人口だと患者は1000人ですよね?

そこから再発する人ってどれ位いるんでしょうか?

患者が少なければ研究データが集まらないので

分からないってことだと思うんですよね。

もし必要なデータがあれば

対策が取れて難病と言われることが

ないんじゃないかなと思っています。

私の個人的な意見ですが

病気が難しければ難しいほど

再発率が0%ってことはないと思うんですよ。

それに先天性という事は

DNA情報になる可能性がある情報が

書き込まれているってことですよね?

となるとその情報がある限り

再発する可能性があるって言えるのではないでしょうか?

素人意見なので真剣に聞かないでくださいね。

スポンサードリンク

病気が発病したキッカケは?

間瀬翔太さんは33歳の若さで

脳動静脈奇形を発病したわけですが

何かきっかけがあったのでしょうか?

脳動静脈奇形という病気は

存在だけをみると無症状なので

キッカケが無いと発見することが出来ないようです。

それは間瀬翔太さんのように頭痛であったり

または出血であったりという

命の危険がある状態になった時です。

調べていて驚いたのが

脳動静脈奇形と診断される人の平均年齢が

33歳ということです。

間瀬翔太さんは33歳で診断されていたので

ズバリこの平均年齢でひっかかってました。

じゃぁなぜこの年齢で発病するのか

キッカケがあるのでしょうか?

これに関して色々調べてみたのですが

お酒を飲んだから

喫煙をしていたから

などハッキリとした要因が書かれているサイトを

見つけることが出来ませんでした。

ただ次のように書かれているサイトがありました。

長年月の間には

抵抗の少ない動静脈短絡の部分への血流が

どんどん増えて

多くの動脈が短絡部分に流れ込むようになり

それらの動脈も径が大きくなって

動静脈奇形そのものがおおきくなり

症状も出やすくなります

聖路加国際病院

これってつまりは

長い時間をかけて血管を痛めてきた結果

発病するタイミングが33歳位ということなんでしょうね。

逆を言えば血管をいたわっていれば

発病をしない

という事になるんでしょうか。

スポンサードリンク

12月13日の爆報フライデー

謎の難病によりに侵され

俳優生命を危ぶまれるある大問題を抱えていた!

頭痛が止まらない謎の難病とは?

そんな病に悩まされるイケメン俳優が

憧れの宇梶剛士と対面!

Yahoo!JAPANテレビ

間瀬翔太の病気は完治?再発の可能性や難病が発病のキッカケは?【爆報】のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • 脳動静脈奇形という病気
  • 間瀬翔太の病気は完治?
  • 間瀬翔太の病気の再発の可能性は?
  • 病気が発病したキッカケは?
  • 12月13日の爆報フライデー

間瀬翔太さんは人気絶頂の時に

病気を発病したことで

多くの仕事を失う事になり辛い時期を過ごしましたが

今は脳動静脈奇形で難病指定を受けようと

精力的に活動されています。

周囲の支えもあったとは思いますが

間瀬翔太さんの強い思いがあったからこそ

ここまで回復できたんでしょうね。

番組の放送を楽しみにしています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする