六甲山遭難者は24日間飲まず食わずの男性って誰?救助の真相は焼肉のタレ?冬眠?【突破】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年9月19日の突破ファイルで

「山で遭難24日間飲まず食わず

なのに生きて発見された男」

が特集されます。

これは六甲山で実際にあった事故で

遭難者は24日間飲まず食わず

救助されましたが誰なのでしょうか?

本来なら助かるはずのない命は

焼肉のタレ?冬眠?

助かった真相について調べてみました。

スポンサードリンク

六甲山遭難者は24日間飲まず食わずの男性って誰?救助の真相は焼肉のタレ?冬眠?

六甲山はどこにあるんかご存知でしょうか?

神戸1000万ドルの夜景が見れるのが

この六甲山です。

兵庫県神戸市を筆頭に複数の市に

位置する六甲山は市民から愛されており

夜景はもちろんのこと

植物園や牧場などがあるので

多くの人でにぎわっています。

六甲山の標高は932mと

そこまで高くないので

気軽に登山を楽しめる場所でもあります。

スポンサードリンク
六甲山で有名なのは

ロックガーデンと呼ばれる場所です。

さすがに子供は登れないと思いますが

ここを登り切った時に見える景色が

最高のようです。

それでも山は山なので

六甲山で遭難する人がたまにいます。

今回の突破ファイルで取り上げられるのも

六甲山で実際に起きた遭難事故です。

六甲山遭難とは?

六甲山の遭難事故を

私は覚えているんですよね。

元々六甲山は知っていたので

えっあの山で遭難が起きるの!!

という衝撃と

生き延びれた理由が

焼肉のタレと報道されたことで

さらなる衝撃を受けたからです。

スポンサードリンク
2006年10月7日に男性は

六甲山山頂付近で同僚とBBQを楽しんだ後

1人で下山中に道に迷った挙句

10m滑落したのです。

骨盤を骨折したことにより

身動きが取れなくなり

2日後に意識を喪失しました。

10月31日に心肺停止状態で発見され

病院に運ばれ

翌日には無事意識が戻りました。

助かった理由は焼肉のタレ?

男性が所持していたのは

市販の焼肉のタレと水でした。

遭難に関して報道されたのですが

その内容が

焼肉のタレで生き延びた

というものでした。

当初は水を飲んでいたとありましたが

実際は飲んでいなかったことが

のちに明らかになっています。

焼肉のタレの栄養成分まで報道して

焼肉のタレメーカーの人も

出演していた記憶があります。

けれどこの報道も間違っていたようで

遭難者の男性も意識を失う前に

焼肉のタレをなめたのですが

とても食べられたものじゃない

と後に述べています。

スポンサードリンク

何故こんなことになったのかというと

報道関係者が裏付けを取らず

持ち物に焼肉のタレがあったので

それを飲んで生き延びたと

報道したようです。

助かった真相は冬眠

遭難した男性は2006年12月19日に

退院し会見を開いています。

医師が会見に同席していて

男性が助かった理由をこう述べています。

体温が約22度という

極度の低体温症だった。

動物の冬眠に近かったのではないか。

驚異的な生命力だ。

人間ってやっぱり不思議です。

冬眠する生き物ではないと思っていたのに

生存本能で生き残るために

冬眠状態にさせたんですね。

運も良かったと思います。

これが厳冬期であれば

凍死なんてことになってましたが

季節は秋で気温が高かったから

というのもあると思います。

冬山での寝ちゃだめだ!

は冬眠ではなく

本当に命の危険にさらされるので

寝かしといてあげようなんて

思っちゃだめですよ。

スポンサードリンク

救助された男性は誰?

遭難者の実名、職業が

ばっちり公開されていました。

ですがこの記事では

一般人の名前ということもあり

伏せさせていただきます。

救助されたのは

N市職員のAさん35歳です。

今から13年前の遭難の話なので

今現在は48歳になられていますね。

最後になりますが

六甲山にはケーブルカーがあるので

山頂から麓まで10分もかからず

下山できます。

六甲山 六甲山・摩耶山ベストコース (ヤマケイアルペンガイドNEXT) [ 中村圭志 ]

価格:1,620円
(2019/9/19 13:59時点)
感想(0件)

男性もケーブルカーに乗っていれば

遭難しなかったのにね。

スポンサードリンク

9月19日の突破ファイル

日本で実際に起きたミステリー。

人は水なしで生きれるのは3,4日間。

食べ物なしなら3週間程度。

何故男性は生き残ることが

出来たのでしょうか?

六甲山遭難者は24日間飲まず食わずの男性って誰?救助の真相は焼肉のタレ?冬眠?【突破】のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • 六甲山遭難者は24日間飲まず食わず?
  • 焼肉のタレで男性助かる?
  • 六甲山遭難とは?
  • 助かった理由は焼肉のタレ?
  • 助かった真相は冬眠
  • 救助された男性は誰?
  • 9月19日の突破ファイル

遭難した男性は山を

軽く見ていたのでしょうね。

そんなに高い山でもないし

登山道もきちんとあるし

気軽に山を下りようと思ったのが

運の尽き。

命の危機になりながらも

無事に救助されたのは不幸中の幸いです。

山に入る時は一人で入らず

装備をきちんとして

入山しないといけませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする