ナイナイ解散危機の嫌われ理由・原因は?ネタパクリや見下しで原西激怒?【金スマ】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2020年1月31日に放送される金スマで

岡村隆史さんが出演します。

その中で過去にあったナインティナイン

解散危機について話をしてくれますが

オールナイトニッポンの終了の時ではなく

もっと昔にあったことのようです。

人気だったのに

なぜ解散と言った選択肢が出てきたのか

その理由原因が気になったので調べると

嫌われたからだったそう。

さらに深堀してくと

ネタパクリや見下しでFUJIWARAを怒らせ

芸人仲間から総スカンを食らったことのようです。

放送では細かく語られない内容について

調べてみました。

スポンサードリンク

ナイナイ解散危機の嫌われ理由・原因は?

ナインティナインって1990年代に

人気爆発した芸人でASAYANで登場する時の

観客からの歓声がすごかった記憶があります。

人気絶頂だったナインティナインと同じ時代で

同じくらい人気がある芸人は誰?

と聞かれたると芸人内にライバルはいない

と言われたエピソードもあるくらいです。

1990年代ならダウンタウンやウンナンの

人気コンビがいたにもかかわらず

ライバルがいないと言われるほどの人気で

比べれるのはミスチルや内田有紀さんという

超大物だったのです。

ナインティナインがまだ駆け出しの頃に

こんな超大物と比べられるくらい

人気があったということですよね。

人気があった芸人なのに

ネタを見た記憶がないんですよね~

でナインティナインが漫才をしていた実績を見ると

  • 1991年:第12回今宮こどもえびす新人漫才コンクール
    こども大賞
  • 1992年:ABCお笑い新人グランプリ
    最優秀新人賞
  • 1993年:第22回上方お笑い大賞
    銀賞

と漫才でいい成績を残されていました。

トップ芸人の座に登ったのは最速と言われるくらい

人気があったのに私が芸を見た記憶がないのは

早々に関東に進出していたからでした。

あっ私は関西出身なんです。

なので関東ローカルなどは見れないのです。

スポンサードリンク
ナインティナインは

岡村さんの身長をいじるネタが特徴でした。

身長でよく比較されるのが

いけ乃めだかさんとの背比べです。

そんなお二人の身長が

岡村隆史さん:156cm

いけ乃めだかさん:149cm

ナインティナインの人気をより確固にしたのは

後の「めちゃイケ」の総合演出・片岡飛鳥さんとの

出会いでした。

片岡飛鳥との出会いで変わったものとは?

ナインティナインが片岡飛鳥さんと出会った頃は

まだ人気が出ていない時でした。

雨上がり決死隊の方が人気が高かったにもかかわらず

片岡飛鳥さんの番組に起用するのに

雨上がり決死隊ではなく

ナインティナインを選んだことで

周囲からは不安の声があったようです。

それは確かにそうですよね。

目の前に売れている芸人がいるのに

わざわざ売れていない芸人をチョイスしたら

周りは不安になるのも分かります。

けど片岡飛鳥さんの読みは正解で

出演する番組が増えるごとに人気が上がり

ナインティナインの名前があがるだけで

大歓声が上がるほどになったのです。

ここまでがナインティナインの成功ストーリーで

この話を読む限り嫌われる要素が

見当たらないですよね。

スポンサードリンク

岡村の芸戦略で成功と反感

ナインティナインの岡村隆史さんは

どうすれば成功できるのか

将来を見渡す能力が他の芸人よりも

高かったことで人気が出るまでの

スピードが速かったのですが

芸人仲間からは嫌われてしまいました。

テレビに出て売れるには

どうしたらいいと思いますか?

ゴールをテレビ出演とすると

そこから逆算して必要なことを考えます。

吉本所属なので大阪が活躍の場なので

まずはここで賞を獲る。

じゃぁ賞を獲るには何が必要?

コンクールの審査員に受けやすいのは

一体何?

と考えていったのです。

普通なら笑いを取れるネタは何?

と観客目線で考えると思うのですが

言い方を変えてキツイ言い方をすれば

ゴマすり戦略ですよね。

ネタが面白いのは必須ですけど

この戦略が功を奏して

ナインティナインは見事に賞を獲れました。

ネタで勝負する漫才師にしてみれば

審査員に媚びを打ったように

見えたのかもしれません。

または邪道と思われたのかもしれません。

そのためナインティナインの評判は

人気があったにもかかわらず悪いという

そんな相反するものでした。

スポンサードリンク
その当時のことを矢部浩之さんが

次のように語っていました。

俺らは嫌われてた」と矢部。

さらに「後にも先にもその1回だけで

相方が『やめへん?』って言ってきたのは。

嫌われ過ぎてて」と打ち明けた。

引用:フォトぶら

追い詰められた岡村隆史さんの一言で

解散危機に陥りましたが

矢部浩之さんが次のように話しました。

もうちょっとやりません?

嫌われてもよくないですか?

そして岡村隆史さんが

もうちょっとやろうか

と納得したことで解散危機は回避されました。

他には人脈を築く話も関係していました。

仲間芸人と親交を深めるのではなく

スタッフは芸人ではないタレントと交流し

人脈を広げていったことも

成功を速めた一因でしたが

仲間芸人から反感を買ったようです。

ナインティナインが嫌われた原因は

売れるための戦略でしたが

実はその他にも噂された内容があり

次でまとめてみました。

スポンサードリンク

ナイナイのネタパクリや見下しで原西激怒の真相を調査!

ナインティナインのネタは

その時に売れている芸人のマネをして

テンポアップで喋るというもので

岡村隆史さんが後に語っていました。

それが特徴的だったのは

2018年3月3日の「めちゃ×2イケてるっ!」で

1番面白いコンビは誰た!という企画で

参加者がオリジナルのネタを発表していたのに

ナインティナインだけは

テツandトモのネタをマルパクリしました。

これには出演者、視聴者から非難殺到でした。

従来からの

ナインティナインがネタをやらずに売れた

という事実が改めて認識された出来事でした。

FUJIWARAとの確執は?

吉本印天然素材という

吉本興業所属の若手芸人たちのユニットで

1991年~1999年に活躍していました。

その時のメンバーは

ナインティナイン、FUJIWARA

雨上がり決死隊、宮川大輔さんなどです。

吉本印天然素材内では

ナインティナインと他のメンバーで扱いに差があって

不満が溜まっていて

FUJIWARAが特に大きかったようです。

平等かと思っていたら凄い差で

取材を受けたらナインティナインが

3ページも特集されて

他のメンバーは小さく・・。

嫌われた原因で人脈のことを書きましたが

売れるためには

芸人仲間となれ合うのではない

そんな考えが岡村隆史さんにあったので

FUJIWARAの目には見下されているように

映ったのです。

岡村隆史さんとFUJIWARAがこの当時のことで

直接会話することがありましたが

お互いが理解しあえることはありませんでした。

スポンサードリンク

1月31日の金曜日のスマイルたちへ

デビュー30周年特別企画!

たった一度の解散危機を告白!

「この人なしで99はない…」恩人登場

「なぜ芸能界へ?」

「矢部の兄」コンビ結成秘話」

続々!今夜、事件が…

YahooJAPANテレビ

去年に岡村隆史さんが登場しましたが

喋る内容が多すぎて

収まり切らなかったために

今回の放送となったようです。

全てが気になる内容ばかりで

今夜の放送が見逃せません。

ナイナイ解散危機の嫌われ理由・原因は?ネタパクリや見下しで原西激怒?【金スマ】のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • ナイナイ解散危機の嫌われ理由・原因は?
  • 片岡飛鳥との出会いで変わっものとは?
  • 岡村の芸戦略で成功と反感
  • ネタパクリや見下しで原西激怒の真相
  • FUJIWARAとの確執は?
  • 1月31日の金曜日のスマイルたちへ

ナインティナインの成功の裏には

岡村隆史さんの戦略が大きく影響していましたが

芸人仲間からは理解してもらえず

大きく反感を買ってしまったようです。

成功を急ぎすぎたことや

芸人仲間とのコミュニケーションが少なかったことが

こんな結果になってしまったのかなぁ

という気がします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする