てしま旅館を石黒賢が訪問!猫庭の利用方法や料金は?猫カフェと違う楽しみ方?

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年5月24日の坂上どうぶつ王国で

山口県のてしま旅館にいるという

手島姫萌(ひめも)ちゃんに

石黒賢さんが会いに行きます。

てしま旅館にある猫庭(保護シェルター)の

利用方法や料金は?

猫カフェと違う楽しみ方が出来るのか

気になったこと調べてみました。

スポンサードリンク

てしま旅館を石黒賢が訪問!

石黒賢さんは芸能界きっての猫好きです。

猫好きが生じて共演者に猫を飼うように

強制したという話題もありました。

その相手というのは溝端淳平さんです。

2019年2月の行列のできる法律相談所で

放送されていました。

その時の記事がこちらです。

子供の頃から猫が大好きという

石黒賢さんは現在捨てられていたという

猫を3匹飼っているそうです。

家族で僕の話を聞いてくれるのは

猫くらいですかね

と語るのは石黒賢さんです。

猫を溺愛しすぎて家族もあきれ顔?

猫はとてもかわいい顔をしているので

見ているだけで癒されます。

けど猫に対するイメージは

ツンデレだと思います。

こっちがかわいがろうと思って

近寄ると逃げていくのに

こっちがそっぽ向いていると

すり寄ってくる。

これがまたかわいいです。

話を戻しますが

猫好きの石黒賢さんがてしま旅館を

訪れたのは猫に関してが理由です。

理由のヒントは

手島姫萌(ひめも)ちゃんが

猫を紹介する動画がインターネット上で

話題になっています。

その内容とは?

次で紹介させていただきます。

スポンサードリンク

てしま旅館の猫庭の動画や利用方法は?

てしま旅館はどこにあるのでしょうか?

まずは場所についてまとめました。

旅館名:てしまりょかん

℡:0836-65-2248

住所:山口県山口市阿知須7418-8

てしま旅館には猫庭と呼ばれる

スペースがあります。

猫庭とは?

殺処分0を目標に掲げ2016年6月に

完成した保護猫シェルターの事です。

2017年11月にはより多くの猫を救うため

2階建てに増築し年間100匹以上の猫と

里親を繋げる事が出来ているそうです。

出典:https://teshimaryokan.com/

猫庭の動画は?

てしま旅館の猫庭館長でもある

手島姫萌ちゃんが登場する

動画がこちらです。


こういう感じで猫を

紹介してくれるんですね。

YouTubeで公開すれば

猫を知る人の数はとても多くなるので

助けれる可能性はぐっとあがります。

ただ数十匹の猫を飼うとなると

エサ代や予防接種代など色々と

お金がかかります。

そのためクラウドファンディングという

形で募金を集めているようです。

この活動はやはり色々反響があるようで

ニュースにも取り上げられているようです。

出典:https://toyokeizai.net/

スポンサードリンク

猫庭の利用方法は?

猫庭を利用しようと思ったら

どうすればいいのでしょうか?

利用方法についてまとめてみました。

  • 宿泊・ディナーで旅館を利用の人
  • 里親を検討する人
  • 見学希望の人

となっておりました。

宿泊・ディナー利用の人が

好きな時に利用できるのではなく

17:00~18:00の中で

30分程度だそうです。

里親を検討する人は

毎週日曜日12:00~14:00

行われている譲渡会に参加することで

利用できます。

見学希望の人は

日曜日の譲渡会の時間帯で

入館料200円を支払い

15分間利用することが出来ます。

てしま旅館の猫庭は猫カフェと違う楽しみ方?

猫庭について調べてみましたが

猫カフェみたいに猫と自由に

遊べるものではありませんでしたね。

猫庭が存在する理由が

行き場のない猫を救う場所なので

ただ触れ合うだけなら猫カフェを

利用しなければいけませんね。

猫庭に行くのなら

自分が飼いたいと思う猫を探す!

ことを目的にしないとダメです。

ちなみに手島姫萌ちゃんは3年間で

250匹以上の猫を救ったようですよ。

スポンサードリンク

てしま旅館を石黒賢が訪問!猫庭の動画や利用方法は?猫カフェと違う楽しみ方?のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • てしま旅館を石黒賢が訪問!
  • てしま旅館の猫庭の動画は?
  • 猫庭の利用方法は?
  • 猫庭は猫カフェと違う楽しみ方?

動物の殺処分が問題になっている

昨今ですが捨てる人がいれば

こうやって拾って助けてくれる人が

いるっていうのは素晴らしいことですよね。

放送では猫の保護活動を始めたきっかけや

保護シェルターをどのように作ったのか

説明してくれるそうなので

とても楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする