和田アキ子に白い菊の花をレコード大賞で誰が贈呈?相撲の輪島との関係は?【金スマ】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年8月30日に和田アキ子さんが

金スマに出演します。

生い立ちが特集されるのですが

その中で気になるのは

白い菊の花レコード大賞

贈られたことがあるという事実です。

いったい贈呈したのでしょうか?

相撲輪島関ということですが

二人がどんな関係なのか調べてみました。

スポンサードリンク

和田アキ子に白い菊の花をレコード大賞で誰が贈呈?

和田アキ子さんの生い立ちを語る中で

登場するレコード大賞での花束贈呈

この話をする前に

和田アキ子さんのプロフィールをさらっと

確認したいと思います。

氏名:和田アキ子

本名:飯塚 現子(いいづか あきこ)

愛称:アッコ、アコ、ゴッド姉ちゃん

生年月日:1950年4月10日

年齢:69歳(2019年8月現在)

出身地:大阪府大阪市

出身校:城星学園中学校

身長:174cm

和田アキ子さんがデビューしたのは

1968年10月25日で18歳の時です。

2枚目でレコードがヒットし

人気歌手の仲間入りを果たし

1972年の第14回レコード大賞

最優秀歌唱賞を受賞しています。

受賞自体に問題はありませんでしたが

贈られた花が問題でした。

その花とは白い菊の花だったのです。

菊の花はどんな時に贈る?

菊の花は日本を代表する花で

全国各地で菊人形展が開かれるなど

桜と並ぶ人気の花です。

皇室を表す紋章は菊花紋章と呼ばれ

十六八重表菊が使われています。

出典:https://app.k-server.info/history/

菊は日本にとって大事な花で

日常的に使う花でもあります。

仏花や献花として使われているので

病人へのお見舞いやお祝い事に

贈る花としては避けられています

スポンサードリンク

白い菊の花贈呈は誰?

レコード大賞と言えば

歌手をする人ならば

誰しもが手に入れたい名誉ある賞です。

それを和田アキ子さんが受賞という

めでたい祝いの場で

白い菊の花を送った人物がいたのです。

当時の画像が残っていました。

この人物の名前は相撲の輪島関です。

二人は一体どんな関係なのか

調べてみました。

和田アキ子さんと輪島さんの関係は?
調査結果は次のページで紹介!
和田アキ子さんのに関する記事はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする