挾土秀平(はさどしゅうへい)左官職人の経歴に結婚と離婚は?(ニッポン行きたい人)

スポンサーリンク

挾土秀平(はさどしゅうへい)さんの左官職人

としての技術を学びたいというアメリカ人男性

YOUが訪れます。

YOUから憧れられる挾土秀平さんの経歴や

結婚と離婚について気になったので

調べてみることにしました。

スポンサードリンク

挾土秀平の左官職人の経歴

出典:https://culturalenvoy.jp/

氏名:挾土 秀平(はさど しゅうへい)

生年月日:1962年7月1日(56歳 2019年2月現在)

職業:左官

出身地:岐阜県高山市

出身校:高山工業高等学校

父親は左官業を(挟土組)営んでいて

高校卒業後に熊本県で左官の修行に行ってました。

略歴
1983年技能五輪是の九大会挟土組左官部門で優勝。

1984年国際技能競技大会に出場。

2001年挟土組を退社。

2001年「職人社 秀平組」を設立

挟土秀平さんの字ってとても珍しいですよね。

この名字の方は全国に80人程度しかいないようです。

いえ、むしろ80人もいるの!と驚きました

名前を構成する字も「」に「」まれてと

まるで土と共に生きることが運命であるかのような

感じがしますね。

スポンサードリンク

挾土秀平さん作品

首相官邸の壁にも使われているようです。

出典:http://www.kantei.go.jp/

出典:http://www.kantei.go.jp/

他には岐阜県の飛騨高山えび坂下にある

ギャラリーカフェ遊朴〔ゆうほう〕館にも

あるそうです。

他にも

  • Arc-en-Ciel〔アルカンシエル〕南青山(結婚式場)
  • 箔座ひかり蔵の金沢黄金の蔵
  • ザ・ペニンシュラ〔The Peninsura〕東京
  • NEWS23スタジオ
  • 有限会社仏壇工芸「飛騨高山 ほりお」の春慶仏壇とコラボ
  • 洞爺湖サミットで利用された土の机
  • 東京中央郵便局
  • 羽田空港国際線

と数多くの場所で使われていました。

世界的に有名な場所で使われているという事は

それだけ挾土秀平さんの仕上げる作品が

優れているという事の証明にもなりますよね。

スポンサードリンク

はさどしゅうへい結婚と離婚は?

挾土秀平さんは過去のインタビューで

息子さんがいることを話されていました。

10年近く前の話で高校生でしたので

現在はその息子さんも成人して働かれている

年齢ですね。

ひょっとすると、挾土秀平さんと同じ

左官職人として働かれているのかもしれません。

ニッポン行きたい人応援団に挾土秀平さんと

息子さんが一緒に登場するかもしれないので

ちょっと期待してしまいます。

結婚と離婚ですが、

今の世の中、子供がいるから間違いなく

結婚をしているとは言えないですよね。

結婚の可能性は高いですけど・・・。

離婚に関しては結婚の話以上に何も出てこないので

されてはいないと思います。

挾土秀平が世界!ニッポン行きたい人応援団に登場

大工として働くアメリカ人の男性。

今回日本の漆喰職人のもとで技術を習いたいと

思った理由は8年前に遡ります。

それは、その時に見た漆喰の土壁にほれ込んだから。

自宅裏で漆喰を塗る練習をしますが

独学ではやはり習得するのは難しく

岐阜県高山市の世界最高峰の技術を持つ

左官職人の挾土秀平さんに習います。

左官職人の命でもある、塗材を塗るための工具

左官ゴテの製造工程を兵庫県で見せてもらいます。

スポンサードリンク

挾土秀平(はさどしゅうへい)のまとめ

今回は次のようにまとめました。

  • 挾土秀平の左官職人の経歴
    挾土秀平さん作品
  • はさどしゅうへい結婚と離婚は?
  • 挾土秀平がニッポン行きたい人応援団に登場

世界最高峰レベルの左官職人が

岐阜県高山市にいることを初めて知りました。

挾土秀平さんの仕上げた作品?建物?を

見たのですが芸術作品のようでした。

これは確かに左官を目指す人にとっては

憧れの存在であるなと思いました。

今回の放送では挾土秀平さんの

作品がどれくらい紹介されるか分かりませんが

挾土秀平さんがどんな話をしてくれるのか

とても楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする