いわたまいこの作品の購入方法や値段、展示会や個展を調査(LIFEの切り絵作家は誰?)

スポンサーリンク

2019年2月16日のLIFEで

切り絵作家のいわたまいこさんが

紹介されます。

いわたまいこさんの切り絵の

繊細さにはほんとに驚きました。

いわたまいこさんの作品の購入方法や値段、

展示会や個展などの情報を調査しました!

スポンサードリンク

いわたまいこさんの作品とは?

LIFEの番組中にもいわたまいこさんの作品が

沢山紹介されると思います。

いわたまいこさんは、小さな頃から、

昆虫や動物が好きでした。

そして、以前働いていた王子動物園で

子供向けのイベントで切り絵を披露し

その楽しさに魅了されたそうです。

王子動物園は、結婚を機に退職しましたが、

育児を続けながら、切り絵も続けてきました。

いわたまいこさんの切り絵への情熱は、

退職、結婚、出産を経ても変わりませんでした。

自分の作品をTwitterで発信していた所、

反響が大きく、個展を開けるようになりました。

いわたまいこさんの作品は、昆虫などの

小さな生き物が多いです。

切り絵を通じて、知らない生き物への

驚きと感動を伝えたいと考えています。

そのため、作品には正確かを求め、

写真をみて、標本を顕微鏡で観察したり、

生態も徹底的に調べてから、

昆虫の細かい毛までを緻密に表現します。

そんないわたまいこさんの作品です。

出典:https://www.mycopapercutting.com/

とっても繊細で、すごすぎます。

とても切り絵だとは思えませんよね。

1つの作品を作るのに、

どれくらいの時間がかかるんでしょうか。

構想からだと、すごい時間がかかりそうです。

昆虫や小さな微生物も切り絵になると、

可愛く、きれいにみえるから不思議です。

いわたまいこの作品の購入方法や値段は?

いわたまいこさんの作品を購入する方法はないかと

色々と調べてみました。

一番簡単に手に入る方法は、

いわたまいこさんの切り絵のデザインの入ったT-シャツを買う

ことです3種類ほどのデザインが売っていました。

出典:http://pyritesmile.shop-pro.jp/

値段は

Tシャツが3900円

長袖のスウェットが5500円でした。

昆虫のTシャツってどんなんだろうと思っていたんですが、

デザインがとてもかわいくて、

欲しくなりました。

スポンサードリンク

Tシャツではなくて、

切り絵がそのままほしいという方は、

①本人に連絡して、オーダーメードで作ってもらう

②展示会などで展示されているものを買う

という方法がありそうです。

①本人のHPの「contact」で、本人に連絡が

とれるようにされていました。

そこに、オーダーメードの作品も

承っています。

どんなのが欲しいか教えてください。

とあったので、

直接注文ができるんだと思います。

値段については、どのようなものをオーダーするのか

で、相談になるんだと思います。

②展示会などで買う方法です。

そんなに高頻度で個展をされているわけでは

ありませんが、展示会や個展で飾られたものの

中で、買えるものもあるそうです。

ただし、受け渡しは展示会・古典終了後になります。

とただし書きがされていました。

いわたまいこさんの作品の展示会や個展情報は?

ここしばらくされていないのか、

展示会情報を探しても過去のものしか

見つかりませんでした。

個展だけでなく、

動物園や博物館、昆虫館などでも、

展示やイベントを行われるようです。

その過去の展示会情報の中に、

「いわたまいこさんの作品は購入できます。」

とあったため、販売もされているのだと

わかりました。

最新の個展や展示会の情報は、

本人に問い合わせてみないとわからないかも

しれません。

またわかり次第追記出来たらいいなぁと思っています。

スポンサードリンク

LIFEの切り絵作家は誰?

LIFEで紹介される切り絵作家の方は誰なのかなぁと

楽しみにしていました。

「いわたまいこさん」という方でした。

最初は切り絵が好きで、

twitterに挙げていたのが、

反響を得て、個展をできるようになった。

というのが、本当に現代だなぁと思いました。

切り絵を通して、昆虫や小さな生き物の

魅力を伝えたいというのも素敵だなぁと思いました。

これなら、昆虫が苦手な子供も、

喜んで虫の勉強をしてくれそうです。

いわたまいこさんの作品のまとめ

今回は、切り絵作家のいわたまいこさんに

ついて調べてきました。

・いわたまいこさんの作品とは?
・いわたまいこの作品の購入方法や値段は?
・いわたまいこさんの作品の展示会や個展情報は?
・LIFEの切り絵作家は誰?

等をみてきました。

現在執筆中

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする