長谷川久志が深海おじさんで漁は儲かる?1600mの未知魚の販売は?【今ちゃん】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年5月8日に今ちゃんの実はで

長谷川久志さんが深海おじさんとして

登場します。

深海漁をするという事は密かに儲かる

儲からなければしないですよね。

なので年収・月収を調べてみました。

深海1600mから釣り上げたという

未知なる魚はどこで販売しているのか

も併せて調べてみました。

スポンサードリンク

長谷川久志が深海おじさん

長谷川久志さんは深海おじさんとして

度々テレビや雑誌のインタビューに

登場しています。

2018年にはジョブチューンに

出演をされています。

長谷川久志さんこと深海おじさんが

どんな人物なのかまとめてみました。

出典:http://www.hitachi.co.jp/

氏名:長谷川 久志(はせがわ ひさし)

生年月日:1949年

年齢:70歳(2019年度)

最終学歴:中学

職業:漁師

肩書:船長

初代「焼津おさかな大使」

「ヨコハマおもしろ水族館」の名誉館長

長谷川久志さんのお父さんは

カツオ漁師だったので

漁師という職業を身近に感じていました。

長谷川久志さんは中学時代は

相当なやんちゃをしていたようで

高校に行けなかったそうです。

なので中学卒業後は

マグロ漁船に乗り込み遠洋漁業で

働いていたのです。

逃げ場のない海の上で

漁の事や世の中の事を勉強したそうです。

参照元:平成の世にサムライを探して

深海漁を始めたのが40年くらい前で

長谷川久志さんの父親と

駿河湾の深海でカニを捕る漁をしたのが

キッカケだったそうです。

カニって高級の部類に入りますよね?

という事は儲かっていた?

どれほど儲かっていたのか

調べたので次でまとめてみました。

スポンサードリンク

長谷川久志の漁は儲かる?

40年前に深海魚を取り始めたそうですが

長谷川久志さんは

儲かっていたのでしょうか?

捕っていたカニというのは

エゾイバラガニやタラバガニだったそうです。

エゾイバラガニは1kg1万円

タラバガニは1kg4,000~1万円

こんな値段(現在)がするカニが

ジャンジャン捕れてたら大儲け!

と思ったら当時の焼津では

カニを食べる文化が無かったことで

儲けが全然なかったようです。

しかしテレビの取材が入ったことで

売上が一気に伸びたこともあったそうですが

原因不明でカニが捕れなくなったようです。

捕れなくなったカニの代わりに

サメを捕るようになったのですが

これの売り上げが凄かったです!

昔の話ですが

1日200万円くらいの稼ぎが

出たことがあったそうです!

月収、年収ではなくて日収ですよ!

こんな日が月に3回もあれば

月収600万円達成ですよ~。

ちなみに深海魚専門に漁をするのは

長谷川久志さんと息子の長谷川一孝さん

この二人だけだそうです。

他の人がしないことをすれば

売上独占ってことですよね。

出典:http://www.sapporobeer.jp/

スポンサードリンク

長谷川久志の1600mの未知魚の販売は?

深海1600mから釣り上げたという魚は

一体何なのでしょうか?

とても気になりますね。

図鑑に載っていないということですが

釣りあがるのがとても珍しいので

深海魚は全貌が

明かされていないとも言います。

なので図鑑に載っていないのも

理解できますよね。

今回釣り上げた魚が

何なのかを調べたのですが

分かりませんでした。

魚が分かればその魚が

どこで販売されているのか

調べることが出来たのですが残念です。

5月8日の今ちゃんの実は

深海1600mにいる未知の生物を発見?

未知の生物を食べたらおいしいの?

深海おじさんが獲物を捕らえるために

仕掛けを作るのですが

これが釣り上げる成功のカギに?

一体どんな魚が釣りあがるのか

番組の放送がとても楽しみです。

出典:https://www.asahi.co.jp/

スポンサードリンク

長谷川久志が深海おじさんで漁は儲かる?1600mの未知魚の販売は?【今ちゃん】のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • 長谷川久志が深海おじさん
  • 長谷川久志の漁は儲かる?
  • 長谷川久志の1600mの未知魚の販売は?
  • 5月8日の今ちゃんの実は

深海おじさんについて調べてみましたが

深海魚専門に漁をするのは

長谷川親子だけなんですね。

狙っても狙った魚が獲れるとも限らない

ちょっとしたギャンブル性が

男を熱くさせるのかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする