篠原有司男の作品値段は?経歴がパンチききすぎw日本初の伝説って?クレイジージャーニーで紹介!

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年5月15日に

篠原有司男(しのはらうしお)さんが

特集されます。

前衛芸術家と呼ばれる

篠原有司男・乃り子夫婦の作品画像を

値段、料金をつけてまとめてみました。

経歴を調べるとパンチがききすぎで

思わず笑ってしまいましたw

数多くの伝説があるそうですが

日本初の伝説は何でしょうか?

80歳超えてブレイク?の篠原有司男さんが

クレイジージャーニーで紹介されます。

スポンサードリンク

篠原有司男の作品値段は?

ニューヨークに50年間戦い続ける

87歳の前衛美術家・篠原有司男さんと

妻・乃り子さんが作る作品は

一体どんな物なのでしょうか?

有名画家となると作品の価値(値段)

凄く上がりそうですよね。

気になることまとめてみました。

出典:http://www.walls-tokyo.com/

キャンバスにアクリル絵の具で描かれた

こちらの作品は

大きさが65.0×75.0cmとなっています。

価格が消費税込みで270万円です。

こちらの作品は絵画や美術品の

取引をしている会社の

株式会社Walls Unitedで購入できます。

あるかなぁと思ってメルカリを探すと

本当に売っていました。

新品?中古?

なんと表現したらいいのか

分かりませんが売っていました。

出典:https://www.mercari.com/jp/

こちらの作品は150万円です。

芸術の事はよく分かりませんが

芸術家がどれくらい凄いのかは

作品の値段を見るのが

一つの指標ですよね。

それを考えると

紹介したこの作品の値段から言うと

篠原有司男さんって凄い芸術家!

って言えますよね。

気になるのは美術作品の値段って

誰が決めているんでしょうか?

売り手の判断なんでしょうか?

出典:https://getnavi.jp/

スポンサードリンク

篠原有司男の経歴がパンチききすぎw日本初の伝説って?

篠原有司男さんのパンチが効いている

経歴についてまとめてみました。

伝説をいろいろ持っているそうですが

日本初の伝説が何かについて

調べてみました。

氏名:篠原 有司男(しのはら うしお)

本名:篠原牛男

愛称:ぎゅーちゃん

生年月日:1932年1月17日

年齢:87歳

出身地:東京都

出身校:麻布中学校、東京芸術大学中退

篠原有司男さんは

父:詩人

母:日本画家

という芸術家の家に生まれました。

1958年に篠原有司男さんは

初の個展を開催し

その後も多くの作品を生み出しています。

1969年にはロックフェラー3世基金

という奨学金で渡米しています。

ニューヨークに活動拠点を

置いていましたが

渡米当時は評価されませんでした。

評価されたのは1990年以降です。

評価されるのに時間がかかりましたが

篠原有司男・乃り子夫婦は

作品が売れなくても

己を信じて我流を貫いてきました。

そして評価されるようになってきて

篠原有司男さんは

どう思っているのでしょうか?

そのあたりの気持ちを聞いてみたいです。

出典:https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images

日本初の伝説についてのまとめは
次のページで!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする