小野正道はドイツで心臓外科医!世界ナゼで紹介で手術の経歴は?5月13日

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年5月13日放送の

世界ナゼそこに?日本人

小野正道(おのまさみち)医師が

出演します。

ドイツで心臓外科医として活躍されていて

今夜の世界ナゼで紹介されます。

難手術をたくさん成功させた実力者です。

どんな人物なのか気になったので

調べてみました。

スポンサードリンク

小野正道はドイツで心臓外科医!

出典:http://jsps-osaka-u.jpn.org/jp/

小野正道医師の現在の勤務先は

ドイツ心臓センターミュンヘンです。

この病院では1年間に約2000例

心臓手術を行っています。

また一日に4例のTAVIと呼ばれる

開胸せずにカテーテルを使って

心臓に人工弁を装着する

新しい治療をしています。

小野正道医師はドイツでは

小児心臓外科の分野で治療しています。

私の子供も実は心臓に

問題と言うほどではありませんが

心雑音があるという事を

生まれてから言われていました。

1歳になる今もまだ収まっていはいないので

今後どうなるかわからず

不安が付きまとっています。

ただ、今のところ心雑音が出ているだけで

これといった症状が

出ているわけではないので

小野正道医師が治療している

子供たちに比べると全く問題が無いレベル

なんでしょうね。

小野正道医師が手術をする子供の中には

心臓の大きさが数センチという

人もいるようです。

想像するだけでも難手術ですが

小野正道医師はドイツで

5000回以上の手術を成功しているようです。

成功率になおすとなんと99%!

この成功率の高さが超神ワザと

呼ばれる所以なのですね。

となると残りの1%の手術では

何が起きたのか気になりますね。

手術の経歴についての内容は

次のページで解説!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする