(家ついて行ってイイですか)娘の突然死、58歳女社長の家

スポンサーリンク

2019年1月1日放送の

「家、ついて行ってイイですか」

を見ています。

私は初めてこの番組を見ました。

最終電車に乗り遅れた人を家に送る代わりに

面白い話をしてもらう

そんな番組を想像していました。

今回の番組では年末から年始にかけての

時間帯での収録でした。

色んな人が出てきましたが

その中で特に私が心に残ったのが

次に紹介する人です。

スポンサードリンク

とても陽気な女性

話を聞いてみると58歳女性

合唱団の団長だそうです。

男性と一緒に歩いているので

てっきりご主人かと思ったら

合唱団の仲間さんでした。

とても陽気な方で

とにかくよく笑う

そんな印象の方でした。

話が進めば進むほど

えっ!

えぇっ!

となることが多くて

やらせですか?

仕込みですか?

って思うぐらいの衝撃的な事実が

次から次へと出てきました。

5000万円で買ったという家に

案内してもらうのですが

一緒に合唱団の仲間(男性が2人)も

の中に入ってこられました。

てっきり合唱団の面白話を

聞かせてくれるのかと思ったら

ほんとに衝撃的なお話です。

主役である女性は58歳女性の社長。

百貨店に人を紹介して

紹介料をもらう会社だそうです。

付いて来られた男性たちは

システムエンジニアに建築関係だそうで

仕事は全く関係ありません。

共通するのは音楽と言うことです。

こだわったの作りについての

トークがしばらく続きます。

今はやりのリビング階段を採用し

が男を連れ込んだ時も

すぐに気づけるようにしたという女性社長

スポンサードリンク
ここで一つ目のえっ!です。

さんが一人いる。

そして、しばらくして

仲間の一人が帰ります。

この時点で日付も変わり

深夜の1時を過ぎているので帰りますよね。

ここで二つ目のえっ!です。

なんで、もう一人の仲間は

帰らないのかなと思ったら

58歳女性社長が彼と発言したんです。

カレ?

そう彼。

その男性と付き合っていました。

ここで三つ目のえっ!です。

皆、独身でした。

男性は熟年離婚で女性は死別でした。

独身であれば付き合うのも

問題ないですよね。

けど、全く気づきませんでした。

四つ目のえっ!です。

さらに、この男性はこの

間借りをされてました。

同棲に近い生活なので

てっきりさんは家を出たと

思ってました。

さんが使ってた部屋に

いるって言ってましたし。

5つ目のえっの内容が衝撃!
予想していなかった結果は次のページで

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする