わんなん(汪楠)の怒羅権時代と現在の第2の人生とNPO活動とは?【ノンフィク】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年9月22日のザ・ノンフィクションで

わんなん(汪楠)さんが特集されます。

怒羅権時代はとてもヤバい人物

だったようですが何をしたのでしょうか?

出所後の現在は

金・国籍・仕事すべて無しでも

出所者への第2の人生

支援する活動をしています。

妻と結婚し貧しいながらも

幸せな生活を送りつつ

NPO活動「ほんにかえるプロジェクト」

をしていますが

一体どんなことをしているのでしょうか?

スポンサードリンク

わんなん(汪楠)の怒羅権時代とは?

わんなん(汪楠)さんは

名前の通り日本人ではありません。

1972年に中国・吉林省長春市で

生まれた現在47歳の人物です。

母はバスガイド

父は共産党元幹部で外科医でした。

両親は離婚し

わんなん(汪楠)さんの地獄ともいえる

転落人生が始まったのです。

父は残留孤児の日本人女性と再婚し

日本に渡るのです。

馴染めない日本の環境で

周囲からのいじめに対抗するために

残留孤児でグループを組んだのです。

そのグループが

後の「怒羅権」となるのです。

怒羅権の結成当時は

暴走族が最盛期の時代だったので

怒羅権も尾崎豊の曲ではないですが

盗んだバイクで暴走行為を

繰り返していました。

暴走行為、ケンカを繰り返していくことで

どんどんグループが大きくなります。

そんな中1989年に浦安事件をきっかけに

わんなん(汪楠)さんの怒羅権は

さらに過激な暴力行為に及ぶのです。

相手は暴走族だけでなく極道とも

やり合うようになったのです。

メンバーの最大人数は800人と言われ

1990年ごろには怒羅権の支配するエリアは

王子や府中とどんどん広がっていきます。

窃盗、詐欺なんでもありの

わんなん(汪楠)さんの怒羅権でしたが

2000年についに窃盗で逮捕されたのです。

わんなん(汪楠)さんの怒羅権が

与えた被害総額は

10億円以上といわれています。

わんなん(汪楠)さんは岐阜刑務所で

13年の刑期を終え出所しました。

わんなん(汪楠)の現在の第2の人生とNPO活動とは?

わんなん(汪楠)さんは出所後の

2015年9月にNPO法人

ほんにかえるプロジェクトを立ち上げます。

立ち上げたきっかけは

服役中に読んだ本の影響でした。

わんなん(汪楠)さんは社会に対して

激しい怒りを持っていました。

いじめられても助けてくれる者はいない。

力こそが正義だと。

その怒りが多くの本に触れることで

スーッと消えていったのです。

そのことをわんなん(汪楠)さんは

こう語っていました。

抱えていた”怒り”はやがて消えましたね。

俺たち怒羅権は

犯罪をする以外に生きていけなかった。

でも、社会に

悪意があったワケじゃないことに

気づいたんです。

わんなん(汪楠)さんは

本に触れたことで

人生をやり直すきっかけを

掴むことが出来たのです。

わんなん(汪楠)さんの校正のキッカケとなった

本を受刑者に送ることで

救いになればと考えているようです。

受刑者の送った本は

のべ4,000冊以上あり

ほんにかえるプロジェクトの事務所には

受刑者に送るための本が

7,000冊も保管されています。

一度、底にまで落ちた人物だからこそ

見えるものがあるのです。

自分が味わってきたこと

他人から手を差し伸べてもらい

救われたこと。

わんなん(汪楠)さんは

同じ境遇の人を救おうと活動をされていますが

日本国籍を持っていないため

働くことが出来ず

活動は困難を極めています。

けれどそんなわんなん(汪楠)さんの周りに

活動を理解して手を差し伸べてくれる人も

表れてきたのです。

その中にはわんなん(汪楠)さんの

妻となる女性の姿もあったのです。

わんなん(汪楠)さんは現在

心理療法であるロゴセラピーの資格取得のために

勉強されています。

一人でも多くの同じ境遇の人物を

救うために現在も活動をされています。

9月22日のノンフィクション

半グレ集団ーー暴力団には所属せず

犯罪を繰り返す集団。

警察庁は

「治安を脅かす新たな反社会勢力」

と位置づけている。

“最凶”の半グレ集団と呼ばれ

中国残留日本人の2世・3世を中心に

結成された「怒羅権(ドラゴン)」

の創設メンバーである男は今

東京の下町で静かに暮らしている…

YahooJapanニュース

わんなん(汪楠)の怒羅権時代と現在の第2の人生とNPO活動とは?【ノンフィク】のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • わんなん(汪楠)の怒羅権時代とは?
  • わんなん(汪楠)の現在の第2の人生とNPO活動とは?
  • 9月22日のノンフィクション

わんなん(汪楠)の怒羅権時代は

とてつもない悪でしたが

今現在は校正し同じ境遇の人を

助ける活動をされています。

今日のノンフィクションで

わんなん(汪楠)さんの現在を知り

共感する人が増えて

支援する人の輪が大きくなることを

祈っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする