サルサ婚活をエルカフェラティーノで!結婚の体験談、感想は?年齢層が気になる!【マツコ】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年9月7日のマツコ会議で

エルカフェラティーノが特集されます。

ラテンダンスのサルサ

婚活をする女子がお店にいるそうで

それをサルサ婚というそうです。

実際に結婚をした人の体験談や感想

について調べてみました。

交際を狙っても年齢層

合わなければ意味がなくない?

気になることを調べてみました。

スポンサードリンク

サルサ婚活をエルカフェラティーノで!結婚の体験談、感想は?年齢層が気になる!

マツコ会議で登場する

エルカフェラティーノとはどんなお店なのか

調べてみました。

店名:EL CAFE LATINO

エル・カフェ・ラティーノ

住所:港区六本木3-15-24 WIN六本木1階

電話:03-6402-8989

料金:金、土 1,500円(1ドリンク付き)

営業時間:18:00~24:00

金、土は翌5:00まで

サルサ婚活狙う女子の服装は?

サルサとは男女がペアで踊るのですが

スピード感のあるステップがあるので

動きやすい靴と服装が必要です。

髪がロングの人は

邪魔にならないように括っている方が

いいと思います。

装飾品はダンスに邪魔にならない程度に

していおくのがいいと思います。

サルサ婚活を狙うのなら

サルサをある程度踊れる方が

アピールできると思うので

事前にレッスンを受けたほうが

サルサ婚の結果が得やすいように思います。

スポンサードリンク

サルサで結婚した人の体験談、感想は?

サルサがきっかけで結婚した人の

体験談がありました。

事例その1

サルサというのは

踊る人の性格が表れるそうで

こんなことが分かるようです。

リードするのが好きなのか

相手がどう出るか

うかがう人なのか

面白い人なのか

真面目な人なのか

なんてのもその全てが出るとありました。

結婚するには相手がどんな人なのか

理解する必要がありますが

それがサルサに表れるのであれば

サルサで婚活するのも

ありではないでしょうか?

サルサ婚という目的を忘れて

踊りを楽しんでいたら

男性から声をかけてもらえる

かもしれないです。

スポンサードリンク

事例その2

「恋がめばえる趣味」最強実例集でも

次のように紹介されていました。

踊っているときは完全に疑似恋愛モード。

特に男性のリードが上手だと

安心して体をまかせられるし

『この人は普段でも、紳士的に振る舞う人なんだ』

って感じで気になります。

サルサは人間を映す鏡ですから

2、3時間会話をするよりも

一曲踊るだけで相性もだいたいわかりますよ。

女子SPA

事例その3

サルサを夜遊びとしてとらえていた女性が

サルサで夫と出会っています。

サルサで何故出会えたのか?

それはこういう理由です。

男性とはどう応対するのがいいか

どんな服装が男ウケするのか。

どんな時、男心が動くのか

サルサがこれらを教えてくれたおかげで

結婚することが出来た

体験者は言っています。

体験談や感想をいろいろ書きましたが

結婚できない理由

サルサが教えてくれたようです。

結婚できない理由は

婚活で間違った方法をしていたから。

この誤りをサルサが教えてくれたから

結婚できたという共通点がありました。

スポンサードリンク

年齢層は高め?

サルサに通う人たちはクラブに通う人よりも

平均年齢が高めのようです。

男女ともに30代~40代がメイン

20代は少ないそうです。

若い子はクラブに行くという事でしょうか?

マツコ会議に登場する人で

10年ほど通う女性が紹介されますが

20代から通っていたとしても

10年通っているので

30代に突入しています。

年齢層が高めという事を

裏付ける人物ですね。

9月7日放送のマツコ会議

情熱的なサルサダンスを踊れて

ラテン系オトコと出会える

六本木のBARから今夜は中継です。

唄が上手い、ダンスが上手い

そういった相手を選ぶのは

人間世界でも一緒?

どんな人物が登場するのか

恋愛エピソードを聞いて

サルサが最強と言ったのはなぜ?

スポンサードリンク

サルサ婚活をエルカフェラティーノで!結婚の体験談、感想は?年齢層が気になる!【マツコ】のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • 【エルカフェラティーノ】サルサ婚活で結婚の体験談、感想は?年齢層が気になる!サルサ婚活狙う女子の服装は?
    サルサで結婚した人の体験談、感想は?事例その1
    事例その2
    事例その3
    年齢層は高め?
    9月7日放送のマツコ会議
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする