唐揚げに醤油、みそを入れたレシピやごま油入りの作り方を。【前と後】

スポンサーリンク

2019年2月26日の教えてもらう前と後で、

唐揚げに醤油、味噌を入れサクサクにする方法や

ごま油入りの唐揚げなど、

唐揚げの新常識になるような方法を

紹介されました。

とても美味しそうだったので、

そのレシピや作り方を紹介します!

スポンサードリンク

唐揚げに醤油、みそを入れたレシピ

今回、上手な唐揚げの作り方を教えてくれるのが

  • てんぷら近藤
  • 美虎
  • 奥州いわい
  • 三笠会館

この4店舗の達人たちです。

下味に使う調味料

てんぷら近藤は味噌

それ以外の3店舗は醤油です。

揚げ粉

4店舗すべて片栗粉でした。

美虎が提案したのは

冷めてもおいしくするために鰹節を混ぜてから

片栗粉を混ぜるでした。

このことにより旨味が増して

冷めてもサクサクが持続するのだそうです。

4店舗すべてサラダ油を使用します。

てんぷら近藤が提案したのは

サラダ油+ごま油を使うでした。

このことによりごま油から香ばしさが出るそうです。

油の温度

3店舗が185~190℃と回答しましたが

美虎だけは170℃からゆっくりと揚げるそうです。

こうすることで肉に火が通っても柔らかいまま

ということです。

注意点としては揚がるまでは肉を触らないです。

途中で触ってしまうと衣が剥がれてしまうそうです。

スポンサードリンク

しょうゆを使った調理法

材料

皮無しの鶏肉 300g(一口より少し大きめにカット)

しょう油 大さじ1

水 大さじ1

玉ねぎ 適量

ショウガ 適量

  1. 鶏肉以外の調味料を一つに混ぜます。
  2. 鶏肉に調味料をかけ30秒ほど手もみ。
  3. 下記の油、油の温度のコツを使って揚げる

サラダ油

油の温度

185~190℃

もしくは、170℃からゆっくりと揚げる

みそを使った調理法

特徴

みそを使う事であっさり上品な風味に仕上がります。

材料

皮無しの鶏肉 300g(一口より少し大きめにカット)

酒 大さじ1

信州みそ 大さじ2

卵 1個

薄力粉 50g

  1. もも肉に酒を加える
  2. 1.に信州みそを混ぜ手で揉みこむ
  3. 2.にといだ卵と薄力粉を混ぜる。
  4. 下記の油、油の温度のコツを使って揚げる

サラダ油

油の温度

185~190℃

もしくは、170℃からゆっくりと揚げる

スポンサードリンク

唐揚げにごま油入りの作り方は?

揚げ油に使うのはサラダ油です。

そこにごま油を混ぜるのですが

その割合がサラダ油:ごま油=4:1です。

揚げ油だけが違うだけで

お肉は下味に醤油か味噌のどちらかで使ったもので

揚げてもらえば大丈夫です。

油の温度

185~190℃

てんぷら近藤がごま油を使って唐揚げを作る時の

温度が185~190℃と言っておりましたので

170℃でじっくり揚げた時の美味しさが

分からないので記載を省かさせてもらいました。

唐揚げにしょう油、みそを入れたレシピやごま油入りの作り方を。【前と後】のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • 唐揚げに醤油、みそを入れたレシピ
    ・しょうゆを使った調理法
    ・みそを使った調理法
  • 唐揚げにごま油入りの作り方は?

下味に醤油は一般的ですが

味噌を使うとは思いませんでした。

番組でレシピを紹介してくれたので

簡単に美味しく作れそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする