女性和菓子職人松野友美の鎌倉「茶の子」の場所は?人気和菓子は?(にじいろジーン)

スポンサーリンク

2019年1月19日の

にじいろジーンの

「感動!感涙!感謝にじいろ3Kanヒロイン」で、

西鎌倉「茶の子」の和菓子職人の

松野友美さんが紹介されました。

女性の和菓子職人は

男性の5分の1程度のようで、

気になったので、まとめてみました。

スポンサードリンク

松野友美さんはなぜ和菓子職人に?

松野友美さんは「茶の子」の

4代目女性和菓子職人です。

そして、結婚4年目の主婦でもあるそうです。

まだまだ女性の和菓子職人は

少ない世界、なぜ、なろうと思ったのでしょう?

松野さんも、もともとお店を継ぐ気は

なかったそうです。

毎日朝から晩まで働く両親の姿を子どもの頃から

見てきて、自分には無理だと思っていたようです。

しかし、早稲田大学を卒業したあと、

就職活動を始めた時に、

「自分がしたいことは何か」を

ずっと自問自答していました。

そして一旦は雑貨業界に就職、

1年間会社勤めをした後、

和菓子職人になりたいと思うようになりました。

父と母のことを思い出し、

父が作って、母がお店で売って、

お客さんが喜んでくれて、本当に

素敵な仕事だなぁと思うようになった。

しかし、和菓子職人になりたいと言った

松野友美さんに対し、

一番反対したのは、父親でした。

「お前には勤まらないと。

会社勤めのように休みもないし、

朝も早く夜も遅く大変な仕事。

娘に苦労はさせたくなかった。」と

松本友美さんは

「自分が作り出した和菓子を食べて、

お客さんが喜んでくれることが嬉しい。」と

女性和菓子職人としての苦労は?

力仕事が多いので、肩とか腰がやばい!と

餡子や砂糖が入った袋は20㎏以上します。

それを何回も動かさないといけません。

朝が早い!起床は毎日5時すぎ

帰宅は19時以降だそうです。

暗い時間に家を出て、暗い時間に帰ってくる

生活だそうです。

松野友美さんが作る和菓子とは?

出典:https://www.ktv.jp/niji/

出典:https://www.ktv.jp/niji/

出典:https://www.ktv.jp/niji/

出典:https://www.ktv.jp/niji/

とても繊細で、とっても可愛い和菓子ですね。

現在執筆中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする