ベニアコウの通販や料理店の場所は?海のルビー最安値を調査!所さんお届けモノ

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年6月9日にベニアコウ

所さんお届けモノです」で

特集されるようです。

オオサガや海のルビーと言われる

深海の高級魚ですが

味は絶品だそうです。

高くても食べてみたい!

通販があるの?や

食べれるお店の場所はどこ?

といったことや

一番安い(最安値)値段について

調べてみました。

スポンサードリンク

ベニアコウの通販や料理店の場所は?海のルビー最安値を調査!

ベニアコウと呼んでいますが

漁師の中では「オオサガ」と

呼ばれているそうです。

全身が赤い色をしているのが特徴で

最大で20kgもの重さにもなるようです。

ベニアコウは水深800~1000mという

深海に住む魚ですので

簡単に釣れるものではありません。

なので市場に出回らず

幻の魚とも言われているのです。

希少価値があるとなると

値段に反映されますから

1匹で10万円を超えることが多いようです。

1キロ7万という値段が付いたことも

あったようなので

仮に10キロだと70万円!?

ヤバいですね。

ベニアコウの身はぷりぷりで

寿司で食べると絶品といわれています。

釣り上げてからすぐ食べるのではなく

数日待ってから食べると

味が熟成されて美味しいのだそうです。

火を通して食べる鍋や味噌漬けも

美味しいということです。

出典:https://ameblo.jp/ryuhoumaru/

不気味なくらいに大きい魚ですよね。

目玉が飛び出しているのは

深海から釣り上げるので

急激な水圧変化によって目玉が

このようになるのです。

大きなものは味が大味になると

言われていますが

評判をみるとベニアコウは

そういうわけではないんですね。

スポンサードリンク

ベニアコウの通販は出来る?

通販について調べてみたのですが

残念ながらありませんでした。

調べても

ベニアコウを釣るための

釣り道具ばかりが検索結果として

あがってきました。

Twitter等のSNSツールで

調べても自分で釣り上げて食べる

そういった投稿ばかりでした。

自分で釣り上げて食べるときに

気を付けなければいけないことが

通販を調べている時に分かりました。

ベニアコウの肝臓は要注意なようです。

イシナギの肝臓みたいに

ビタミンAが多く含まれる

場合があるので、食べた後

最大級の二日酔いの3倍位

苦しむ事があります。

因みに私はその経験者。

約7キロのベニアコウの肝臓を

食べてこうなってしまいました。

くれぐれも自己責任でお願いします。

ゆりめし

どの部位でも食べれるそうですが

食べるときは誰か知っている人と

一緒でないと怖いですね。

スポンサードリンク

ベニアコウの料理店の場所は?

こちらも残念ながら

食べれます!と公言しているお店は

ありませんでした。

過去のブログ記事に

珍しいベニアコウ入りました

と書かれている物がありました。

いつでも食べれるわけではないので

深海魚釣りに出かける

友人に頼るのが一番ベストなのかな。

もしくはそういった深海魚を

取り扱う料理店で

気長に待つか・・・ですね。

ただ、キロ何万円もする魚ですので

お店で食べてみようと思うと

刺身一人前何千円の世界ですよね。

それを考えると

魚釣りが趣味ならば

自分で釣り上げて

店に売ったり自分で食べたりする方が

値段的にもよさそうです。

6月9日の所さんお届けモノです

日本には美味しい魚がいっぱいですが

市場に出回らない極上の魚が

日本には200種類もいると言います。

今回はその中でも幻の魚と

呼べるベニアコウに注目です。

1匹10万円近い値がつく超高級魚は

1000メートルもの深海に生息。

めったにお目にかかれない幻の魚を

自分で釣って、味わうべく

神奈川県・相模湾の深海に挑みます。

スポンサードリンク

ベニアコウの通販や料理店の場所は?海のルビー最安値を調査!所さんお届けモノのまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • 海のルビー最安値を調査!
  • ベニアコウの通販は出来る?
  • ベニアコウの料理店の場所は?
    6月9日の所さんお届けモノです

通販や食べさせてくれるお店があれば

最安値を調べることが出来ましたが

一切ないので

最安値も関係なしでした。

美味しいそうですが

食べることが難しそうなので

知り合いで深海魚釣りが出来る人を

探してみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする