賞味期限切れ専門店の場所は?食品ロス減も事故の責任は誰が?【とくダネ】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年4月15日にとくダネが

放送されるのですが

その内容が話題になっています。

それは賞味期限切れ専門店が

続々とオープンしている!ということです。

その賞味期限切れ専門店の場所は?

食品ロスを減らすことが出来るけど

お腹壊したり、法律的な問題や

事故の責任は誰がとるの?

といったことを調べてみました。

スポンサードリンク

賞味期限切れ専門店の場所は?

出典:https://www.fujitv.co.jp

eco eat

大阪府大阪市福島区玉川4丁目12−3

こちらのお店は

NPO法人全国もったいない市場が

管理しているお店なのです。

実際に賞味期限が切れたものを

手に取って説明して買ってもらいたい

という考えがから店舗を

オープンさせたようです。

出典:https://www.fujitv.co.jp

ルピシア ボンマルシェ 代官山店

東京都渋谷区代官山町17−6

食品ロスの問題が広く知れ渡ったけれど

まだまだ減らない現状を変えるつもりで

期限切れ商品の販売を始めたそうです。

ちなみにこちらのお店では

常時、期限切れ商品を

置いているわけではないそうです。

去年1月から不定期に販売している

ということですが

売れ行きや評判が良ければ

この先定期的に販売することに

なるかもしれませんね。

番組が放送した期限切れ商品専門店や

事故の責任については次のページで

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする