情報提供者Sを特定?1番だけが知っているで小林潔が語る人物とは誰?

スポンサーリンク

情報提供者Sについて

犯罪を犯した人を逮捕しようにも

犯罪をしたという事実を知らなければ

逮捕することが出来ないですよね。

麻薬取締官だけでなく刑事事件でも

同じことだと思います。

刑事ドラマで

刑事と情報提供者が取引をしている

場面が流れますが

あぁいうイメージなんでしょうか?

調べてみると麻薬取締官と

情報提供者の関係について

このように書かれていました。

高濱良次さん(元厚生労働省麻薬取締官)

がテレビで語った内容です。

私も現役時代は“S”と言われる者

持っていました。

その人間を使いながら絶えず情報を

見出してAという人から

情報を得るには1カ月空く

Bという人から情報を得るには

2カ月空く

その他の人がその間を埋めてくれる

そのように情報収集をして

彼らの情報に基づいて

捜査に着手します。

情報提供者のSってイニシャルだと

思っていたのですが違っていました。

ということは情報提供者Sというのは

逮捕者の近くにいる人物ではなく

情報収集のプロのこと?

という事になるのでしょうか?

逮捕者の近辺にいる人物であれば

家族なりスタッフという事で

特定できそうですが

情報収集のプロとなると

探偵に頼まないと見つけれなさそうです。

特定してしまったら

余計なトラブルに巻き込まれる?

深く考えすぎでしょうか?

今回、1番だけが知っているに

登場する小林潔さんの

経歴についてまとめた記事がこちらです。

スポンサードリンク

情報提供者Sを特定?1番だけが知っているで小林潔が語る人物とは誰?のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • 情報提供者Sを特定?
  • 情報提供者Sについて

Sという文字がイニシャルだとばかり

思っていましたが

間違いの可能性が高いです。

素人が情報を探したところで

情報提供者を特定できる雰囲気が

全くありません。

となると番組内で話す内容も

肝心なところが伏せられて

過去の経験に基づく内容を

話すだけになりそうです。

それでもどんな話をするのか

とても気になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする