石黒菖(あやめ)の女子アナ学院での吉川先生の査定の評価は?学歴や落ちたキー局は?

スポンサーリンク

林先生の驚く初耳学で、

吉川先生の崖っぷち女子アナ学院が

放送されています。

女子アナ学の学院生の石黒菖(あやめ)さんの

吉川先生の査定の評価や、

石黒菖(あやめ)さんの学歴や落ちたキー局や

プロフィール、ミスコン歴、など

気になったことをまとめました。

スポンサードリンク

石黒菖(あやめ)が女子アナ学院に

石黒菖(あやめ)さんが、吉川先生の女子アナ学院に

合格されました。

第1回目は書類選考で残った22名の中から、

7名をオーディションで選んでいました。

吉川美代子先生の崖っぷち女子アナ学院は

アンミカ先生が教えるパリコレ学に続く、

第2弾の企画になります。

アンミカ先生もそうでしたが、吉川先生も

物凄く目が鋭くて、オーラがあります。

そこに立っているだけで存在感があるというか。

指摘も的確で、本当にすごい方たちなんだなぁと

思います。

オーディション中も、候補者の誰より

吉川先生の声が聞き取りやすく、言葉もきれいで

印象に残ります。

そんな吉川先生が合格!と選んだ

石黒菖(あやめ)さんはどんな人なんでしょう?

評価された査定結果などもみていきます!!

石黒菖(あやめ)の女子アナ学院での
吉川先生の査定の評価は?

オーディション

石黒菖(あやめ)さんは一度就職したけれど、

アナウンサーになりたくて、大学に

入り直したそうです。

吉川先生

「凄い根性ですね。人生懸けてる感じがする。

一回就職しているのは有利かもしれない。

1年でも社会の厳しさを知ると

なんとなく顔が引き締まる。」

原稿の読みを終えて

本人の自己評価は25点

「緊張すると声が上ずる。練習不足」

吉川先生

「自分の欠点が分かっているということは

か改善ができる。展望は明るいと思う。」

という評価で、合格となりました!

今後の査定についても随時加筆していこと思います。

スポンサードリンク

石黒菖(あやめ)のさんの学歴や落選したキー局は?

石黒菖(あやめ)さんは1994年10月29日の

24歳です。(2019年2月現在)

出身地は富山県で、学歴としては、

静岡大学の人文社会科に通い、

静岡大学テレビというサークル活動をしているようです。

憧れの女子アナは生野陽子さんだそうです。

趣味はペットと遊ぶことだそうです。

こちらが、石黒菖(あやめ)さんが

大好きなペットになります。

とっても可愛いです。

キー局試験については

書類が通ったのが2社

2次試験まで行けたのが1社だそうです。

石黒彩芽さんは2017年の静岡大の

ミスキャンパスに選ばれています。

そしてその後、全国のミスキャンパスから

“日本一美しい女子大生”を決めるミスコンテスト

「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2018」

に出場され審査員特別賞をもらっています。

受賞のインタビューで

アピールポイントは自分を飾らないところです。

と答えていました。

さらに、芸能活動などは考えていますか?

という質問に、

「私は、アナウンサーになりたくて、大学に

入り直したので、アナウンサーになりたいです!」

とはっきりおっしゃっていました。

ミス静岡大になったことで、地元の銭湯の

看板にも出ておられていました。

アナウンサーになりたくて、大学に入り直したという石黒菖(あやめ)さん。

私は女子アナ学をみて、声が素敵だなぁと思いました。

是非頑張ってほしいです。

スポンサードリンク

石黒菖(あやめ)さんのまとめ

今回は石黒菖(あやめ)さんについてまとめました。

・石黒菖(あやめ)が女子アナ学院に

・石黒菖(あやめ)の女子アナ学院での
吉川先生の査定の評価は?

オーディション

・石黒菖(あやめ)の学歴や落ちたキー局は?

などをみてきました。

石黒菖(あやめ)さんが吉川先生の女子アナ学院

に合格されました。

オーディションでは

・社会人経験があること

・自分の欠点があること

などがよいと評価されていました。

石黒菖(あやめ)さんの学歴や落選したキー局を

調べてみると、

アナウンサーになりたくて大学に入り直し、

ミスオブミスのインタビューでも

「アナウンサーになる!」と話されていたことから、

本当に本気でアナウンサーになりたいという

気持ちが伝わってきました。

これからも石黒菖(あやめ)さんを応援していきたいと思います。

リアルタイム更新記事一覧はこちら

学院生の紹介

石黒菖 西川梨緒奈 中谷萌
豊成春子 今井利奈

田所七海

荒川栞

最期までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする