小坪トンネルが台風15号で土砂崩れ!復旧はいつ?現場(現地)の住所、画像、動画を調査(神奈川県逗子市)

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年9月9日に小坪トンネル

(神奈川県逗子市)台風15号の影響で

土砂崩れにより封鎖されました。

原因は倒木が出入り口をふさいだことで

車両、人の通過が出来ない状態です。

現在復旧作業が進んでいますが

終わるのはいつ?

現場(現地)の画像、動画を調査してみました。

心霊スポットとして有名なトンネルですが

新たな怪談が追加されるのでしょうか?

スポンサードリンク

小坪トンネルが台風15号で土砂崩れ!復旧はいつ?現場(現地)の画像、動画を調査(神奈川県逗子市)

小坪トンネルの場所は

神奈川の県道311号上にあるトンネルです。

神奈川県の鎌倉市と逗子市小坪にまたがる

トンネルの出口が

土砂崩れが原因で埋まってしまった状態です。

小坪トンネルの住所は?

神奈川県逗子市にあるという

逗子トンネルの場所について調べてみました。

付近にはトンネルが6本存在しており

そのうちの1つが土砂崩れを起こしたようです。

スポンサードリンク
過去にもこの付近で土砂崩れにより

トンネルが封鎖されたことがあるようで

場所的に起こりやすいのでしょうか?

トンネルの復旧状態は?

紹介したTwitterの状況を

見る限り復旧には相当な時間がかかりそうです。

現時点では何時に復旧されるという

情報がありませんので

このトンネルを利用される方は

う回路での渋滞にしばらく悩まされそうです。

11時現在でも小坪トンネルでの

土砂崩れの復旧作業が続いていますが

本日中の復旧は難しいという

情報がありました。

9月9日17時の時点でも

小坪トンネルの復旧は未定となっていました。

9月10日7:30時点で

通行止めが続いております。

早期復旧に向けた動き

9月10日になっても復旧の見通しがつかず

神奈川県は自衛隊に

災害派遣要請を行いました。

派遣要請の理由としては

鎌倉市内で倒木や土砂などの

被害が出ているからです。

これにより小坪トンネルに関しても

何らかの動きがあるかもしれません。

スポンサードリンク

小坪トンネルが台風15号で土砂崩れ!復旧はいつ?現場(現地)の住所、画像、動画を調査(神奈川県逗子市)のまとめ

今回は

小坪トンネルの土砂崩れによる

道路の封鎖状況についてまとめました。

利便性の高い道路での土砂崩れという事で

付近では大渋滞が起きているようです。

現時点では復旧情報がないので

まだしばらくは生活に支障をきたしそうです。

けが人がいなかったというのが

不幸中の幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする