【動画】鯨が人を食べる!?リアルピノキオの衝撃瞬間!彼は大丈夫?

スポンサーリンク

2019年3月11日に衝撃的な

ニュースが飛び込んできました!

鯨が人を食べる瞬間をカメラが捉えていたのです。

話を聞いた瞬間、リアルピノキオの世界

と思ってしまいました。

ピノキオは鯨のお腹から逃げ出すことが

出来ましたが彼は大丈夫だったのでしょうか?

スポンサードリンク

ピノキオの話は覚えてる?

私の記憶で書きますね。

おもちゃ作りのおじいさんが操り人形を作りました。

そしてその操り人形にピノキオと名付けました。

子供の欲しかったおじいさんは神様にお願いします。

すると妖精が現れて操り人形であったピノキオに

命を吹き込むと自分で動けるようになりました。

けれど、本物の人間ではありません。

ピノキオが良い子であるならば

本当の人間にしてあげる

とピノキオは妖精と約束をしたのです。

しかし、嘘をつけば鼻が伸びるという

罰、呪いがかけられたのです。

元々操り人形であったピノキオは

良い子という言葉が漠然としていて

一体何なのかが分かりませんでした。

純粋であったピノキオは騙されて

見世物になったり、誘拐されたりしたのです。

この時に嘘をついてしまったので

ピノキオの鼻が伸びてしまいました。

誘拐した動物に悪いことを教えられると

悪いことって楽しい!

と誤った認識をしてしまいます。

今度は鼻が伸びるのではなく

ロバに変化していったのです。

慌てて家に戻るとそこには

おじいさんはおらず

置手紙が代わりにありました。

そこにはピノキオを探しに海に出たら

鯨に飲み込まれたことを知らせる手紙だったのです。

おじいさんを救いに海に出かけたピノキオは

救う前に自身もクジラに飲み込まれてしまいました。

しかし、飲み込まれたことで

おじいさんと鯨の胃の中で再開が出来たのです。

おじいさんとピノキオは逃げ出すために

鯨の胃の中で火をたくと

驚いたクジラは二人を吐き出します。

ピノキオは弱ったおじいさんをかばいながら

岸に逃げつきましたが

そこで力尽きてしまうのです。

動かなくなったピノキオを見て

おじいさんは嘆き悲しみ途方に暮れていると

妖精が現れピノキオの勇気をほめたたえ

生き返らせてくれたのです。

そう、人間の子供として・・・。

という物語だったはずです。

スポンサードリンク

飲み込まれた彼は大丈夫?

南アフリカ共和国に住む男性は

イワシの群れを撮影するために

シュノーケリングを仲間たちと

楽しんでいたそうです。

すると目の前が突然真っ暗になり

その瞬間、鯨に飲み込まれたと

直感したそうです。

鯨は何百メートルも潜ることが出来

何分も潜り続ける生き物なので

慌てて逃げだして外は深海ということだけは

避けたいと考えおとなしくすることを選択しました。

その時の動画がこちらです。

飲み込まれた男性のその後は?

しかし、深海に潜るという事態は起こらず

鯨はすぐに男性を解放してくれたのです。

鯨にしてみればいつものように

イワシを食べていたはずなのに

突然硬くて大きいものが口の中に入ってきて

相当驚いたでしょうね。

あと思ったのが

鯨と聞いたのでマッコウクジラとか

大きなクジラを想像していました。

動画をみるとそこまで大きなものではなく

人間を飲みこめるほどの大きさでは

無かったように思います。

それが男性にとっての救いでしたね。

もし大きなクジラであったら

一気に胃の中まで押し込まれて

逃げ出すことが出来なかったでしょう。

飲み込まれた時の男性の恐怖は

相当なものだったと思います。

本当に無事に逃げれて良かったです。

貴重な体験ではありますが

もう二度としたくない恐ろしい体験になりましたね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする