吉田パンの場所はどこで口コミや評判は?購入方法・通販も。2月23日LIFEの職人は誰

スポンサーリンク

2019年2月23日のLIFE~夢のカタチ~

京都にある吉田パンが紹介されます。

とても人気で評判な吉田パンについて

色々と、調べました。

吉田パンのパン職人は誰で場所はどこなのか

購入方法や通販はできるのか、

また口コミ/評判などを調べてみます。

スポンサードリンク

吉田パンの場所は?

出典:https://hanako.tokyo/

まずは吉田パンの場所はどこなのかということを

調べてみました。

吉田パンの住所は

京都府京都市左京区松ケ崎

雲路町2-2 アルカディア松ケ崎 1F

です。

地下鉄松ケ崎駅徒歩3分で

修学院駅から619mのところにあります。

駐車場がないため、車で行くと路駐になってしまうので、

できれば公共交通機関できてほしいようです。

吉田パンの口コミや評判は?

吉田パンのパン職人の吉田祐治さんは10年以上前から、

レストランなどにパンを卸していましたが、

2018年3月に一般の人でも購入できる

現在の「吉田パン」をオープン。

オープン前から話題で、オープンした日にも

行列ができるほどの人気ぶりでした。

現在も土日営業だけですが、

朝9時にオープンして10時前後には売り切れて

しまうほどの人気だそうです。

では、実際に食べた方の口コミや評判はどうなのでしょう?

バケットとカンパーニュが人気のようでしたが、

ご近所でない方、遠方からたまたま来た方などは

全種類近く買っている方が多い印象でした。

よい評判

・優しい味わいの中に色々な工夫が盛り込まれている。

・料理と食べるとパンと料理の良さが引き立つ

・食べ方などのアドバイスがもらえてよかった

いまいちな評判

・メロンパンが少し高くて驚いた

・もう少し気軽に変えるとよい

(行列になるうえ、売切れが早い)

・もっと色んな種類のパンが食べたい。

などの口コミ/評判がありました。

料理と一緒に、ゆっくりしっかり噛んで味わうと

よりパンの良さが引き立つと書いていた方が多く、

やはりレストランの卸しをしていたパン屋さんらしいなぁ

と思いました。

また、パンの種類が少ないことに関して、

パン職人の吉田祐治さんは

「生地が発酵したベストのタイミングで

パンに仕上げるには、種類を絞って

発酵をきちんと見極めることが大切だから」

とおっしゃっており、

今後、種類が増えるとしても数種類なのでは

ないでしょうか?

スポンサードリンク

吉田パンの購入方法・通販

吉田パンの値段と購入方法と通販などを調べてみました。

出典:https://hanako.tokyo/

中央上の丸いパンがカンパーニュ660円

時計回りにメロンパン420円

ベーコンとネギなど内容が変わるベーコンエピ各280円

パンドミ330円

ハルユタカを使ったアンパン各170円

(パンの値段は税込み)

値段は上記です。現在は他にバゲットなど、

10種類ほどのパンがおかれているようです。

吉田パンのパンを食べる方法は2つです。

①お店に直接購入しに行く

②吉田パンが卸しているレストランに食べに行く。

ただ、どこのレストランに吉田パンが卸しているのか

調べられませんでした・・・。

「吉田パン」という名前がついているお店は

ここだけではなかったので、難航しました。

ただ、吉田パンのパン職人の吉田祐治さんは

「レストランに卸しているパンは、

そのレストランの料理人の意向が入ります。

吉田パンで売るパンは、作りたいようにできます。

ですので、吉田パンで売るパンの方が

絶対においしい!(笑)」

とおっしゃっているそうです。

ですので、吉田パンのよさをしっかり味わいたいなら

吉田パンまで買いにいくしかなさそうです。

吉田パンは土日しか営業しておらず、

9時オープンで10時には売り切れる大人気店です。

しかも今回はLIFE~夢のチカラ~で紹介されましたので、

しばらくは混雑が予想されます。

ですので、購入を考えている方は、

覚悟して行って下さい!

今回は購入方法をみてきましたが、

残念ながら通販はありませんでした。

是非京都に行った際には、足を延ばしてみて下さい。

スポンサードリンク

2月23日LIFEの吉田パンの職人は誰?

出典:https://hanako.tokyo/

吉田パンのパン職人が誰なのかといますと、

それは吉田祐治さんです。

何どか本文中にも出てきていました。

吉田祐治さんがパン職人になったきっかけは、

「ふとパン教室に行った時に、発酵が難しいと知って、

自分なりにやってみたら面白いんじゃないか。」

と感じ、パン作りを自分でも始めたそうです。

しかし、吉田祐治さん自身は、お米を大切にされており、

ご本人曰く

「体を動かすための食事はご飯だと思っています。

パンはいらない文化じゃないのか、なくても

困らないんじゃないかと思ったこともあるんですが。

でもパン作りが好きで、僕には合っていると思って

やっぱりやりたいな、と続けています。」

と雑誌のインタビューで話されていました。

また、吉田祐治さんのこだわりとしては、

ミキシングを弱めにすることで、

いいとされる寸前で止めているそうです。

修業時代は、ミキシングが弱いと

よく怒られていたそうです。

また、パン作りに興味をもったきっかけが

パンの発酵だったため、発酵へのこだわりもあり、

発酵のベストのタイミングを見極めるには、

種類はあまり多く作れない。

ということです。

吉田祐治さんは

食べることが好きで、外食に行くのも大好き。

自分でお店に行って思うのは、お金を払って食事をする

レストランでは、料理に合う、おいしいパンがあって

ほしい、と思うと。

なので、今まではレストランのシェフと相談し、

その意向も聞きながら、料理に合うパンを作ってこられたん

でしょうね。

吉田パンは、吉田祐治さん以外の意向は入らない、

吉田祐治さんのこだわりパンです。

今回のLIFE~夢のかたち~では、難しいとされる

小麦を丸ごと使う全粒粉を使ってのクロワッサン作り

をされるそうです。

どんなパンが出来上がるのでしょう?

是非一度食べに行きたいです。

スポンサードリンク

吉田パンのまとめ

今回は吉田パンについてみてきました。

・吉田パンの場所は?
・吉田パンの口コミや評判は?
・吉田パンの購入方法・通販も。2月23日LIFEの職人は誰
・2月23日LIFEの吉田パンの職人は誰?

などを見てきました。

吉田パンの場所は

京都の松ケ崎で

地下鉄松ケ崎駅徒歩3分の場所です。

吉田パンの口コミ・評判は

パンの味についての評判はとてもよかったですが、

お店が開いている時間が短いこと

パンの種類が少ないこと

混雑していることなどが

いまいちな口コミとしてありました。

しかしこれは、人気店ということと、

パン職人の吉田祐治さんのこだわりから

来ているものなので、仕方ないかもしれません。

また、吉田ぱんの購入方法や通販は

直接吉田パンに買いに行く!

しかないようです。

通販でこうにゅうできると買いやすいんですが、

こればかりはどうしようもありません。

最期にLIFEで紹介されたパン職人は誰

ということで吉田祐治さんについての

情報も載せさせて頂きました。

沢山のこだわりをもちパンを作っている

吉田祐治さん。

京都に行った際には、朝一で是非、

吉田パンに伺ってみたいです。

最期までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする