もちの栄養・健康・美容は?つまった時の対処法や予防も!(林修の今でしょ)

スポンサーリンク

12月11日放送の「林修の今でしょ!講座」で

そば・甘酒・もちの驚きの健康パワーについて

特集されます。

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp

そのなかでも本記事では

年始に食する機会の多いもちに

焦点を当てました。

一体どんな力があるのか気になったので

番組より一足先に調べてみることにしました。

他の特集(蕎麦・甘酒)も書いてます。

蕎麦は⇒こちら

甘酒は⇒こちら

スポンサードリンク

餅は正月に食べたほうがいい?

おせちの役割

正月三が日は主婦を家事から解放する

という意味も込められ、日持ちするよう保存性を

高めたメニューが中心になったと言われています。

なので味付けが濃く、カロリーも高めの品物に

なっています。

正月に不足しがちな栄養素

おせち料理ばかりだとビタミン 、ミネラル、酵素が

不足すると考えられています。

そこで不足を補ってくれるのがお餅です。

お餅は炭水化物を中心にビタミンやミネラルの

栄養があります。

お餅は体を温める効果が高いと言われているので

風邪に対する抵抗となりそうですね。

一緒に食べることで代謝アップ?

お餅の餅のエネルギーを効率よく消費させるに

ビタミンB1の摂取が必要です。

ちなみにビタミンB1が豊富な食材としては

豚肉や納豆などです。

正月であれば

  • お雑煮
  • からみ餅
  • 磯辺焼き

お餅でダイエット

ごはんとお餅の糖質の関係は?

ごはん1杯が約56グラム。

同じ量の糖質をお餅で取ろうと思うと

およど2個と3分の1の量。

スポンサードリンク

ごはんとお持ちのカロリーの関係は?

市販されている切り餅が約120Kcalで

ご飯1膳が約252Kcalになります。

糖質とカロリーのことを考えると

お餅は2個までに抑えるのが良そうです。

ダイエットに役立ちそうなものは?

お米より腹持ちがいいため

満腹感が長く続き、間食防止になります。

水分が少なく、よく噛むことになるので

脳を刺激し、少量でもお腹は満足しやすいです。

お餅で美容

餅に含まれる

ビタミンB1は疲労回復

カリウムは高血圧の予防になります。

整腸効果もあるのでデトックス効果も

期待できそうです。

お餅でつまらせ事故

正月に増えるのがお餅をのどに詰まらせる事故。

口の中が乾燥している、かむ力の低下や

のみこむ力が弱いことにより起きるそうです。

この事故により無くなる方もいるので

食べるときに気を付けるポイントを紹介します。

つまらせないために

  1. お餅を小さく切る
  2. とにかくよくかむ
  3. 汁物と一緒に
  4. 姿勢が大事

引用元:http://www.nhk.or.jp

スポンサードリンク

お餅がつまった!

してはいけないこと

水などを飲ませない。

餅など詰まらせたときに水分を飲ませてしまうと

余計に奥に入り込んでしまうことがあります。

掃除機で吸引は?

専門家は「勧められない」と話しています。

理由はノズルがうまく口に入らないこと。

無理に口に入れると、口の中を傷つけたり

詰まったものをのどの奥に押しこんだりして

かえって状況を悪くする危険性があるからです。

それに、雑菌の心配もありますし

なにより一刻を争う事態ですので

掃除機を探している余裕なんてありません。

119番通報をして以下の対処法をするのが

大事です。

対処法

引用元:http://www.nhk.or.jp

背部叩打法(はいぶこうだほう)

片手で下あごを支えて、肩甲骨の間を手の付け根の

部分で何度も繰り返し強く叩く方法。

腹部突き上げ法(ふくぶつきあげほう)

体を密着させて、後ろから腕をまわします。

そして、片手で握りこぶしを作って

反対の手で包むようにして、へそとみぞおちの

中間を圧迫するように突き上げる方法。

※妊婦や乳児には不可

やりかた忘れた!

119番に通報してください。

その時に、消防がこうしたやり方を

電話で指導してくれます。

スポンサードリンク

林修の今でしょ!

12月11日放送の「林修の今でしょ!講座」で

そば・甘酒・もちの驚きの健康パワーについて

特集されます。

身近な食材が持つ健康パワーとは

一体どんな物か気になりますよね、

当日の放送で

どんな内容を教えてくれるのか楽しみです。

まとめ

他の特集(蕎麦・甘酒)も書いてます。

蕎麦は⇒こちら

甘酒は⇒こちら

お正月になると必ずと言ってもいい事故が

お餅の詰まらせですよね。

お年寄りだけでなく子供も詰まらせる

可能性があるので親として気をつけたいです。

危険だから食べさせないではなく

危険がないように配慮するのが

大人の役目だと思っています。

危ないからと言って取り除くのは

違うと思います。

公園の遊具が減ってるのことが

私は悲しいです。

お餅は正月太りのやり玉によく挙げられていますが

正しく食べれば大丈夫どころか

ダイエットにも使えるという事が分かりました。

私はお餅が大好きなので

お餅が手に入ったら早速やってみたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする