あいんこんつぇると(クラシック喫茶)がよーいドンで紹介!場所や魅力は?

スポンサーリンク

2019年3月5日によーいドンで

あいんこんつぇるとという今は珍しくなった

クラシック喫茶が紹介されます。

あいんこんつぇるとの場所や魅力について

調べてみました。

スポンサードリンク

あいんこんつぇると(クラシック喫茶)がよーいドンで紹介!

2019年3月5日放送のよーいドンの

となりの人間国宝さんは円広志さんが

仁川(にがわ)駅周辺をぶらり旅です。

仁川駅の近くには阪神競馬場があり

競馬の開催日は駅周辺は多くの人でにぎわいます。

目的地のあいんこんつぇるとに行く前に

円広志さんは香月という

仁川駅前で50年営む老舗のお店です。

6年前に月亭八光さんも香月を訪れていました。

今回、円広志さんが食べたのはこちらです。

出典:https://www.ktv.jp

以下編集中

あいんこんつぇると(クラシック喫茶)の場所や魅力は?

店名:あいんこんつぇると

住所:兵庫県西宮市仁川町3-14-6


ジャンル:喫茶店

℡:0798-52-7010

営業時間:9:00~20:00

9:00~11:00(モーニング)

定休日:木曜日(祝日の場合は営業)

振替休日あり

席数:32席(カウンター4席+テーブル席28席)

駐車場:有

通りから見えるところに

コントラバスが飾られているので

それがお店の目印にもなっています。

仁川駅の近くになるこのお店は

木曜日が定休日という事で

円広志さんが訪れた時はお休みだったのですが

特別に開けてもらっていました。

出典:https://www.ktv.jp

レコードが1万枚あるという事で

店内のいたるところに保管されていました。

以下編集中

あいんこんつぇると(クラシック喫茶)がよーいドンで紹介!場所や魅力は?のまとめ

以下編集中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする