アレハンドロが佐竹アナにプロポーズ?コロンビア人の生物学者(YOUは何しに日本へ)

スポンサーリンク

1月7日放送の「YOUは何しに日本へ?」で

面白そうなYOUがいました。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp

そのYOUとは生物学者です。

何をしに来日したのかというと

香川県高松市の女木島の洞くつに住む

生物を調査するためです。

しかし、一緒についていく間に

興味を持ったのが生物は生物でも

テレビせとうちのアナウンサーです(笑)

出典:https://www.webtsc.com/

名前は佐竹明咲美(さたけあさみ)さんです。

東京音楽大学出身です。

確かに綺麗な人ですよね~。

っていやいや違います!

なぜ、佐竹明咲美さんに興味を持つことになったのか

とても気になったので調べてみることにしました。

香川県は別名、うどん県とも言われていますが

うどんを食べる映像もあるのでしょうか?

いろいろ楽しみです♪

スポンサードリンク

生物学者のYOUはだれ?

生物学者のYOUは

コロンビア出身アレハンドロさんです。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp

アレハンドロさんは3週間をかけて

本州・九州・北海道を

旅していて四国はまだ来たことがないから

訪れたそうです。

映像では生物学者らしく

トゲナナフシ、ワカバグモといった

生き物の写真を撮っていました。

なので訪れるのは観光地ではなく

自然公園がメインです。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp

なので香川へは金比羅山といった

観光地ではなく女木島の洞くつに

行きたいそうです。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが

女木島は別名、鬼ヶ島と言われています。

スポンサードリンク
桃太郎は岡山県が有名ですが

鬼ヶ島は香川県高松市の女木島に

あったと言われています。

なのでアレハンドロさんが行こうとしている洞窟は

鬼の住みかとして観光地化されており

残念ながら生物を採取できるような

場所ではありません。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp

この洞窟に向かうためには

山を登ること数十分。

事件はその道中に起きました。

テンションの上がったアレハンドロさん

佐竹アナをおんぶしようと背負った瞬間に

佐竹アナのスカートが破れてしまいました。

おしり見えちゃった・・・。

という佐竹アナの悲しい声が山に響きました。

スポンサードリンク
その問題写真はこちらです。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp

大丈夫です。

お尻は見えてませんでした。

アレハンドロさんがプロポーズ?

洞窟での生物観察が不発に終わったため

アレハンドロさん佐竹アナが向かったのは

なぜかカラオケ店でした。

一人はさみしいという事で

佐竹アナをデュエットに誘います。

ここからぐいぐいいきます。

手をつなぐ、肩に手をまわす

耳元でささやく。

凄かったです。

放送はされませんでしたが

浜辺を二人で歩くことを提案されたそうです。

そして、歩いていると

あさみ~、あさみ~と

名前を呼ばれたそうです。

スポンサードリンク

YOUは何しに日本へ?

1月7日のYOUは何しに日本へ?では

正月コラボスペシャルということで

次の企画が放送されます。

【行楽YOU】

香川県高松市の女木島で生物を探しに来たYOU。

しかし、一番興味を持ったのは同行する佐竹アナ

どうしてそうなった?

【福岡空港】

車いすバスケのナショナルチームが来日。

一番小柄な選手はなぜ、車いすバスケを

始めることになったのか?

【指さしコラボ旅】

指さしノープラン旅に出かける二人は

ヒッチハイクで旅に。

自由な二人の旅はどんなものに?

今夜の放送が楽しみですね。

まとめ

本来の目的である生物については

調査できたのかは放送では分かりませんでした。

しかし、女木島にいる生物で唯一興味を持てたのが

佐竹アナとは笑いました。

佐竹アナ、生物(ヒト科)。

短い放送枠でしたが

アレハンドロさんはぐいぐい迫ってました。

それに対する佐竹アナの引きっぷりもまた

面白かったです。

ただ、残念でしたがプロポーズするという

場面を見ることが出来ませんでした。

これもまた放送されていないだけで

現場ではあったのかもしれませんね。

事件(プロポーズ)は会議室(スタジオ)で

起きてるんじゃない

現場(ロケ先)で起きてるんだ!

ちょっと意味が分からなかったですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする