GENはDur mollのバイオリニスト。病気は治癒?演奏動画は?【1番だけ】

スポンサーリンク

2月25日の1番だけが知っている

GENさんというDur mollのバイオリニスト

ある病気の事で出演します。

その病気治癒しているのでしょうか?

治癒していないとしたらミュージシャンとして

活動はされていないのでしょうか?

活動されているのならどんな曲があるのか

動画を探してみようと思いました。

GENさんを治療した医師の記事⇒こちら

スポンサードリンク

GENはDur mollのバイオリニスト。

GENさんの所属するDur mollとは

どんなユニットなのでしょうか?

まずはそこから調べてみました。

Dur moll

2001年に女性ボーカル

MC、DJそしてGENの楽曲とバイオリンを

featしたオリジナルR&Bユニットとして

活動を開始しています。

活動場所をZepp東京のようなホールや

全国各地のクラブで活動していて

約400本のライブを行っていました。

しかし、2006年の後半より

GENさんの右手が局所性ジストニアの影響により

バイオリンの演奏が困難になり

活動が休止状態となりました。

GENってどんな人?

GENさんは幼少期からピアノとバイオリンを

習っていたことによりクラシックに興味を持ちます。

高校、大学時代はロックバンドで活動されています。

GENとしての過去の活動内容

映画「1リットルの涙」オリジナルサウンドトラックの

バイオリン演奏

・野村沙知代さんのシングル「Such a Beautiful Rady」

・Small package、シングル「秋桜」アルバム「紫陽花」プロデュース

・OZROSAURUSの3rd,アルバム「Rhyme & Blues」のツアーファイナル(DVD/横浜BLITS)、SOUL’d OUT(DVD/武道館公演)などでアレンジ、共演。

・韻踏合組合のHIDADDYとのHIP HOPのコラボレーションCD、「HIGH GRADE PROJECT  2008」プロデュース(韻踏合組合、YOUNG DAIS、漢、D.O.、YOUTH、Bigizmafia・・)

といったメジャーな活躍もされています。

スポンサードリンク

GENの病気は治癒?演奏動画は?

2006年に局所性ジストニアという病気に

なったことにより以降の活動は

困難だと思われましたが

2010年に東京女子医科大学の

平孝臣医師に出会ったことで状況は一変します。

平孝臣医師により定位脳手術を受けて

治癒することが出来たのです。

しかし、治癒するまでのこのブランクが長かったため

過酷なリハビリを要しましたが

懸命な努力の結果、演奏が出来るまで回復しました。

そして、最近の動画を見つけることが

出来ましたので紹介させていただきます。


この演奏を聴いている限り

不自然な音が聞こえてきませんね。

一度は音楽を諦めたGENさんが回復されたことは

本当に良かったと思います。

GENはDur mollのバイオリニスト。病気は治癒?演奏動画は?【1番だけが知っている】のまとめ

GENさんを治療した医師の記事⇒こちら

今回は次のようにまとめてみました。

  • GENはDur mollのバイオリニスト。
    ・GENってどんな人
  • GENの病気は治癒?演奏動画は?

GENさんという方はDur mollのバイオリニストで

活躍されていました。

しかし局所性ジストニアという病気で

ミュージシャンの道を諦めかけましたが

平孝臣医師に出会ったことで

バイオリニストとして再び活動できるようになったのは

本当に良かったと思います。

公開されていた動画を見ていると

病気になったことが分からないくらいでした。

本当に回復されて良かったです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする