ジョニー野村って誰?中村雅俊の幻の歌手デビューを助けた音楽家?【あいつ今】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年11月27日にあいつ今何してる?

が放送されます。

中村雅俊さんのの歌手デビュー曲を作ったという

天才音楽家と45年ぶりの再会とありますが

一体なのでしょうか?

「別れの劇」という曲の作者は

ミリオンヒット曲を生み出しているそうなので

色々調べていくと

ジョニー野村さんと言う人物に

大学時代に会っていることが分かりました。

この人物がの名曲を作ったのか調べてみました。

スポンサードリンク

ジョニー野村って誰?中村雅俊の幻の歌手デビューを助けた音楽家?

ジョニー野村さんが誰なのか分からなかったので

Wikipediaで調べると情報が少なくその情報自体も

出典が全くありません

と不確定要素いっぱいの情報でした。

その情報を簡単に抜粋すると

氏名:ジョニー野村(じょにーのむら)

本名:野村威温(のむらいおん)

生年月日:1945年11月4日

年齢:74歳(2019年11月現在)

元妻:奈良橋陽子

子:野村祐人(俳優)、米倉リエナ(女優)

職業:プロデューサー

ジョニー野村さんは日本人の父とロシア人の母の

ハーフという事だそうで

2007年に「奥さまは外国人」という番組で

母親のことが紹介されたこともあるようです。

Wikipediaに書かれている情報を

検証してみようと思って

ネットにある情報を調べてみたのですが

裏付けれるような情報はありませんでした。

気になったから調べているのに

全然分からないなんて余計に気になります!!

ジョニー野村さんは音楽家として

活躍されているようでしたが

過去には東京オリンピック、大阪万博で

通訳として働かれていたようなので

相当優秀な人物だったんだろうなぁ

という事は分かりました。

ジョニー野村と中村雅俊との接点は?

中村雅俊さんと言えば俳優というイメージが

強いですよね?

少なくとも私はそうなんです。

ただ歌手としても紅白出場もしているので

人によっては

中村雅俊さんのイメージが強い!

という人もいるかもしれません。

スポンサードリンク
宮城県牡鹿郡女川町出身で

大学は慶応義塾大学経済学部卒となっています。

中村雅俊さんが音楽に触れるようになったのは

高校時代から始めたギターでした。

大学時代にはよく曲を作っていたそうで

この頃は俳優の道に進むなんてことは

考えていなかったようです。

この話だけを読んでいると

俳優の道に進まずに初めから歌手になっていても

良かったんじゃないの??

なんて思ってしまいます。

ギターが弾けて

作曲もできる

そして現在の中村雅俊さんは歌手としても

成功しているので

努力はしているでしょうが

音楽の才能は十分にあったのだと思います。

けれど大学時代にデモテープをレコード会社に

売り込むも全滅と言う悲しい結果に。

その頃のレコード会社の担当者は

中村雅俊さんの才能を見抜けなかったんですね。

ただその才能を見抜いていたのが

今回の記事に出てくるジョニー野村さんなんです。

出会ったキッカケが

中村雅俊さんが大学3年生の時に

オリジナルミュージカルを上演する時の

演出家が奈良橋陽子さんだったんです。

奈良橋陽子さんの夫がジョニー野村さんで

後にゴダイゴをプロデュースしたことで

有名になる人物です。

ジョニー野村さんが他にもプロデュースしたのは

内田裕也さんのバンドがありました。

スポンサードリンク
ここでジョニー野村さんがどんな人物なのか

少し分かるようになりました!

ゴダイゴと言えばモンキーマジックですよね。

この曲の作詞が奈良橋陽子さんなんです。

昭和生まれの人なら知っている名曲で

平成生まれの人でも

色んなシーンで流れるので知っている人が多い曲。

音楽の才能を見抜くプロのジョニー野村さんが

中村雅俊さんの歌を聴いて

何か思うことがあったんでしょうね。

ジョニーさんがデモテープをレコード会社に

売り込みにいきたい

って言い出したことがありました。

貧乏な大学3年の俺が作って歌った曲を(笑)。

参照:CINRA.NET

その結果が全滅という結果にw

引用文の中に出てくる

貧乏な大学3年の俺が作って歌った曲

というのが「別れの劇」のことでしょうか?

そんな気がしますね。

レコード会社に売り込みが失敗したのは

ジョニー野村さんの音楽を見る目は確かだったけど

時代を先取りしすぎたんでしょうね。

音楽の道が開けなかった

中村雅俊さんは俳優としてデビューしますが

その後に歌手としてもデビューし

その才能を発揮し現在に至っています。

スポンサードリンク

11月27日のあいつ今何してる?

村雅俊(68)の人生を変えた天才音楽家と

45年ぶり涙の再会!

俳優でありながら23歳の時に

「ふれあい」で歌手デビューを果たした中村。

しかし中村には知られざる

“幻のデビュー曲”があった!?

中村は大学在学中に「別れの劇」という曲で

デビューの話があったが

レコード会社のOKが出ず

ボツになってしまったのだという。

中村が今でもお気に入りだという

“幻の名曲”を作ったのは

誰もが知るミリオンヒット曲の作者だった!

そんな天才音楽家との再会で明かされる

感動の真実とは…?

Yahoo!JAPANテレビ

ジョニー野村って誰?中村雅俊の幻の歌手デビューを助けた音楽家?【あいつ今】のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • ジョニー野村って誰?
  • 中村雅俊の幻の歌手デビューを助けた音楽家?
  • ジョニー野村と中村雅俊との接点は?
  • 11月27日のあいつ今何してる?

ジョニー野村さんは情報が少ないですが

ゴダイゴをプロデュースしたということで

とても凄い人だというのは分かりました。

中村雅俊さんの幻のデビュー曲となったのを

レコード会社に売り込むも時代がついてこず

歌手としてのデビューはしばらく先に・・・。

ただこの時に歌手としてデビューしていると

俳優・中村雅俊はいなかったかもしれません。

それを考えると世の中って上手いこと動いているなぁ~

って思いませんか?

今夜の番組に登場するのが

そもそもにジョニー野村さんなのか

はたまた別の人なのかとても楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする