槙野智章が敵わなかった松本侑士とは?年商一兆の会社の社員?(消えた天才)

スポンサーリンク

1月3日21時から「消えた天才」が

放送されています。

プロサッカー選手の槙野智章さんが

自分よりも天才だったと認めていた

松本侑士さんという方が出演されます。

どんな方なのか気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

槙野智章さんとは

出典:https://diamond.jp/articles/

出身:広島県広島市西区

職業

プロサッカー選手

Jリーグ・浦和レッズ所属

ポジション

ディフェンダー

日本代表としても活躍されています。

妻:女優の高梨臨さん

すいません。槙野智章さんの経歴を書き始めると、

それだけで記事がいっぱいになってしましますので、

かなり簡略化しました。

素晴らしいプロサッカー選手の

槙野智章さんが、

「自分がかなわないなと思った」

「退治するだけでそのすごさがわかる」

と言った天才ストライカーは、

今何をしているのでしょう?

松本侑士さんは現在何をしているの?

出典:https://www.tbs.co.jp/kietatensai/

現在の職業は会社員だが、

普段はスーツを着ていないということ。

自分の会社へはあまりこないとのこと。

現在は

大成建設の社員で、

工事主任というポディションとのこと。

スポンサードリンク

幼少時代の槙野さんについて

・昔から熱かった。

・ライバル心むき出しでだった。

でも自分もまけていないと思っていた。

なんと松本さんは

サンフレッチェJrニュースの入団テストを受けていました!

しかし、不合格になったそうです。

その時は

「夢も希望もない」という気持ちになった。

と仰っていました。

サッカーの技術を評価される二次試験は

なんなく通ったそうです。

しかし問題は二次試験でした。

二次試験は面接なんですが、

評価されているところは、

・自分をアピールできるかどうか。

だそうです。

レベルが高くなると、我の強い選手も多くなりますし、

外国人選手とも一緒にプレーするようになります。

その中で、

「ボールをくれ!!」とアピールできる選手の方が

大成していける可能性が高い。

ということのようです。

実際の面接では、

松本侑士さんは、

人見知りで、全然話せなかったそうです。

ちなみに槙野智章さんは

得意なプレーは?という質問に対して

「当たりの強さとシュート力です。

特にヘディングが得意なので、

ゴール前に高くパスを上げてくれたら

絶対決めます。

僕がサンフレッチェに入ったら、

絶対に日本一に導きますから」

と言い切っていたそうです。

さらに趣味について聞かれた時も

「趣味は絵を描くことです。

結構うまいんですよ。

でも、なりたいのは画家よりサッカー選手ですから。」

と。

松本侑士さんはそれを見て

「聞かれていないことにまで答え、

物怖じしない性格や態度に

大きな差を感じた」と。

この面接が自分が不合格になった

理由ではないかと分析されていました。

松本侑士さんは

その後も中学・高校とサッカーは続けていたそうですが、

指示を出したり

パスを要求したり

しないといけないとわかっていても

元々の性格もあり、

なかなかそれができなかった。

そして、やはりプロ向きの性格ではないと、

プロになることを断念したそうです。

自分はプロになるには

「人見知り過ぎる」と。

松本侑士さんは槙野さんの活躍について

「槙野選手がどんどん活躍しているのを見ていて、

サッカー以外のことで槙野選手や森重選手に負けない

何かをやろうと思いました。

そして必死で勉強しました。

やらないと彼らを見返せるものは何もないので。」

そして努力のすえ、

名古屋大学大学院を卒業

大手企業の大成建設へ。

「槙野選手がいなければ

頑張れなかったと思うので、

感謝しています。」と。

槙野選手は

「年を重ねるにつれて、

自分を表現する難しさを

僕も感じていた。」

スポンサードリンク

松本侑士本人登場!!

20年ぶりの再会です!!

2人ではぐ。

2人ともめちゃめちゃ笑顔でした。

松本さんは槙野さんに会って

どうしても伝えたい思いがあったそうです。

「就職活動で面接とかあって、

テレビをみたら槙野が大勢の前でスピーチをしていた。

そして堂々と夢を語っていた。

やっぱりこいつすげぇなって思って、

次に面接があった時に槙野になったつもりで挑んだ。

今の会社に入ることができて、

どうしても感謝を伝えたかった。」

そのスピーチとは

2010年のJリーグアウォーズ

フェアプレー個人賞受賞のものです。

それに対し槙野智章選手は

「あのスピーチが人を動かすきっかけになったのなら

おれ自身が嬉しい。ありがとう。」と。

そして20年ぶりに一緒にサッカーを!!

とても嬉しそうなお二人でした。

まとめ

槙野智章さんが

どうしても勝てなかった天才

松本侑士さんが出演されました。

其々の理由があり、別々の道に進んでいますが

それでも友情は変わらず、

お互いに絆があることを感じました。

やはり、スポーツの世界で生きていくのは、

技術だけではないんだなぁということも感じました。

とっても素敵なお二人を今後も応援していきたいです。

メジャーリーガー田中将大選手と駒沢苫小牧高校で

同級生だった「無謀を成就させる天才」とは?

マー君より先にメジャー契約!?こちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする