山下泰裕を超える柔道の消えた天才とは誰?警察官のあの人?【3月17日】

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

3月17日に消えた天才が放送されます。

山下泰裕を超える柔道の消えた天才とは

いったい誰の事を言っているのでしょうか?

調べてみると警察官のあの人の名前が

浮上してきました。

本当にこの人なのか調べてみました。

柔道の消えた天才は藤猪省太さんでした。

藤猪省太さんの記事⇒こちら

スポンサードリンク

3月17日の消えた天才の内容は?

3月17日に消えた天才が放送されます。

放送内容を知るために

公式サイトの動画で確認をしたいと思います。

あれ?

柔道に関するお話が動画では出てきませんでした。

どういうことなのでしょうか?

公式サイトの記載にはこのように書いてありました。

ロサンゼルス五輪金メダリスト

山下泰裕が世界選手権3連覇に対し

その天才柔道家は4連覇

さらに150人以上の外国人選手と戦い

生涯無敗!

しかし、10年間世界最強の

座にいながら、なぜかオリンピックには

出場ゼロ…そこには、天才を襲った

3度の悲劇が!

消えた天才

この文章から読み取れるのは

通常なら誰かが勝てなかった天才!とか

誰かが凄いと認めた天才!

といったタイトルがありますが

今回に限って言えばそれがないんですよね。

そこにヒントがありそうな気がします。

例えばその人はもう亡くなっているとか。

もしくは最強すぎてライバルがいなかったとか?

そういうとこから調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

山下泰裕を超える柔道の消えた天才とは警察官のあの人?

番組の宣伝でヒントになりそうなものを

箇条書きでまとめてみました。

  • 世界選手権で4連覇
  • 150人以上の外国人選手と戦い生涯無敗
  • 10年間世界最強
  • オリンピックは出場ゼロ
  • 天才を襲った3度の悲劇

このあたりにヒントがありそうです。

ここからgoogle検索をしていみると

棟田 康幸(むねた やすゆき)さんという

警視庁警部補の名前が出てきました。

経歴をみると

金鷲旗の決勝で史上初となる4人抜き。

個人戦においても

全国高等学校柔道選手権大会インターハイを制覇

嘉納治五郎杯優勝

高校柔道界最強の選手と言える人物のようです。

嘉納治五郎さんという名前が出てきましたが

一番初めに私はこの人の事じゃないかな?と

思ったんです。

私の記憶によると

柔道で凄い人だったはず!

そう思ってWikipediaで調べると

1938年に亡くなられていて

世界大会とか全然関係ないわ!

ということでした。

で、話を元に戻しますが

棟田康幸さんの経歴は素晴らしいものでした。

スポンサードリンク

棟田康幸さんで間違いない?

世界トップレベルの大会に出場し

好成績を残しています。

最重量クラスの世界チャンピオンにも

なっていました。

ただ、世界柔道選手権で4連覇を

していなかったんです。

出場3回で金2回、銀1回

どうやら棟田康幸さんは消えた天才で

取り上げられる選手ではないようなのです。

消えた天才で取り上げられる人物は別!

残念ですがもう一度調べなおしになりました。

今回は調べきることが出来ませんでしたが

引き続き調べていこうと思います。

山下泰裕を超える柔道の消えた天才とは誰?警察官のあの人?【3月17日】のまとめ

柔道の消えた天才は藤猪省太さんでした。

藤猪省太さんの記事⇒こちら

他の消えた天才の記事は画像クリック先です。

今回は次のようにまとめてみました。

  • 3月17日の消えた天才の内容は?
  • 柔道の消えた天才とは警察官のあの人?
  • 棟田康幸さんで間違いない?

3月17日の消えた天才の柔道家について

調べてみましたが

誰なのかを特定するには至りませんでした。

今回見つけることが出来ませんでしたが

引き続き探すつもりですので

見つかりましたら加筆をしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする