大久保嘉人が勝てなかった消えた天才は誰?ライバルはチームメイトのあの人

スポンサーリンク

2月10日に大久保嘉人さんに中学、高校で

勝てなかったと言わしめた人がいます。

そして人知れず表舞台から消えた天才

一体なのかが気になりました。

そしてその天才というライバルは実は

チームメイトのあの人ではないかと思ったので

調べてみることにしました。

消えた天才は川田和弘さんでした。

気になる内容は⇒こちら

他の消えた天才の記事は⇒こちら

スポンサードリンク

大久保嘉人って?

出典:https://web.gekisaka.jp/

氏名:大久保 嘉人(おおくぼ よしと)

愛称:ヨシト、百獣の王

生年月日:1982年6月9日(36歳 2019年2月現在)

出身地:福岡県京都郡苅田町

身長:170cm

体重:73kg

ポジション:FW、MF

経歴

1989~1994 苅田サッカースポーツ少年団

1995~1997 国見町立国見中学校

1998~2000 長崎県立国見高校

2001~2004 セレッソ大阪

2005~2006 マジョルカ(スペイン)

2006~2007 セレッソ大阪

2007~2008 ヴィッセル神戸

2009~2009 ヴォルフスブルク(ドイツ)

2009~2012 ヴィッセル神戸

2013~2016 川崎フロンターレ

2017~2018 FC東京

2018~2018 川崎フロンターレ

2018.7~現在 ジュビロ磐田

代表歴

2000年 U-19日本代表

2001年 U-20日本代表

2003年 U-22日本代表

2004年 U-23日本代表

2004年 アテネオリンピック

2010年  FIFAワールドカップ 南アフリカ大会出場

2014年  FIFAワールドカップ ブラジル大会出場

日本代表には(2003、2004、2005、2007、2008、2009、2010、2012、2014)9年選ばれています。

受賞歴

2003年 アジア年間最優秀ユース選手賞

2013年 Jリーグベストイレブン

2013年 Jリーグ得点王

2014年 Jリーグベストイレブン

2014年 Jリーグ得点王

2015年 Jリーグベストイレブン

2015年 Jリーグ得点王

2015年 日本年間最優秀選手賞

高校時代には、2年生でレギュラーとなり

3年生の時にはインターハイ、国体

高校日本選手権を制覇し、高校3冠を

達成しています。

ドリブル、パス、シュート等サッカーに必要な

全ての技術が突出していたため

高校の卒業後には、各プロチームが

激しい争奪戦を繰り広げたと言われています。

大久保嘉人さんはピッチ外ではシャイな性格で

周りの人間を本当に大事にして、一歩下がった

タイプの人です。

最近は変わってきたようですが

ピッチの中では闘争心をむき出しにして

フィールドを駆け回るので反則、退場が

多い選手でした。

スポンサードリンク

大久保嘉人が消えた天才に登場

2月10日放送の消えた天才では

  • メジャーリーガー前田健太の中学時代の
    日本代表メンバーが天才ぞろいだったが
    現在は有名な選手はいない、なぜ?
  • 川澄奈穂美が衝撃を受けたゴールキーパーは
    聴覚障害を持っていた。二人の間には
    どんな友情があったのか?
  • Jリーグ得点王の大久保嘉人が勝てなかったと
    言わしめるほどの天才がいた。二人の間には
    実は確執が…。

当時は天才と言われていたのに人知れず

消えてしまった人達がいます。

その現在を調査してみるとまさかの状況に。

その後の人生に何があったのか

気になる内容にわくわくします。

当日の放送が楽しみです。

大久保嘉人が勝てなかった消えた天才は誰?

大久保嘉人さんのプロフィールや経歴を見ると

輝かしい成績で、そんな人が過去と言っても

本当に勝てなかった人がいるのか非常に懐疑的です。

私は正直、大久保嘉人さんが最強だと思います。

けれど、大久保嘉人さん本人が勝てなかった

勝ちたい!と思ったのは、消えた天才だけと

言ってたので間違いはないですよね。

本当に気になります。

スポンサードリンク

大久保嘉人のライバルはチームメイトのあの人?

大久保嘉人さんが勝てない、勝ちたい!と

言われるほどの天才が

実は中学、高校のチームメイトであったことが

分かりました。

チームメイトだったのに会話が無かったという

二人の間には、どんな確執があったのでしょうか?

消えた天才は大久保嘉人さんを

どうやってケガをさせようか。

なんて過激な発言もありました。

いや、もうライバル意識全開ですね。

お互いがお互いをライバルと認め

負けられない、勝ちたいと思っていたのですね。

その消えた天才がチームメイトであった

という事までは突き止めました。

がそれ以上のことが分かりませんでしたので

引き続き、調べてみます。

大久保嘉人が勝てなかった消えた天才のまとめ

消えた天才は川田和弘さんでした。

気になる内容は⇒こちら

他の消えた天才の記事は⇒こちら

今回は次のようにまとめました。

  • 大久保嘉人って?
  • 大久保嘉人が消えた天才に登場
  • 大久保嘉人が勝てなかった消えた天才は誰?
  • 大久保嘉人のライバルはチームメイトのあの人?

大久保嘉人さん程の実力を持っている人でも

天才、勝ちたいと言うくらいの凄い人が

いるんですね。

実際は、いたんですねという過去形ですが。

能力のある人がなぜ、消えてしまったのか

その理由もとても気になります。

その理由や誰かが分かったら加筆して

皆さんにお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Rock より:

    こんばんは。はじめまして。
    失礼でなければ良いのですが、記事が気になったのでコメント残させていただきます。

    大久保嘉人選手が勝てなかった消えた天才についてですが。 元Jリーガの川田和宏選手という人です。
    私は小学生時代、彼と同じ少年サッカーチームに所属していました。 大久保選手と同じ福岡県出身で同じく国見中学、高校に進学しています。

    当時(小学生)の彼は、それは凄まじく、誰にも止められない天才サッカー少年でした。所属チームは県外遠征も多く、行く先々でファンが付いていたり、ドリブルで試合会場を沸かすほど存在感を示していました。中学からは長崎に移り住んだので詳しく知りませんが、中学の全国大会までは大久保選手よりも目立っていた記憶があります。

    放映楽しみですね。

    • nakamura86 より:

      こんばんは。情報の提供ありがとうございました。
      お陰様で番組の内容に沿った正しい記事を書くことが出来ました。仲違いをしていたわけではなかったですが、ライバル心が強すぎて一言もしゃべらないという関係になっていた。そして番組おかげでそのわだかまりも解消することが出来て、とてもいいお話で終われて良かったです。同窓会が実現すると今日の話でとても盛り上がりそうですね。