林田太郎が井上尚弥の消えた天才!経歴や成績がヤバイ!対戦動画はある?

スポンサーリンク

こんにちはMaruです。

2019年5月26日に林田太郎さんが

井上尚弥さんの消えた天才として

出演します。

井上尚弥さんに勝つぐらいなので

経歴や成績がヤバイ

その時の対戦動画はある?

について調べてみました。

スポンサードリンク

林田太郎が井上尚弥の消えた天才!

林田太郎さんはそんなに強い人?

井上尚弥さんと言えば

勝ちに勝ちまくっている凄い人です。

そんな人の弱点を見つけれるぐらいなので

強いのは間違いなさそうです。

5月26日の放送では

最強ボクサー井上尚弥さんが唯一完敗した

日本人ボクサーとして紹介されます。

井上尚弥さんは公式戦で

驚異の40連勝を記録しました。

さらには高校生の時の

アマチュアボクシングで7冠をとるなど

圧倒的な強さを誇っていました。

その時に思っていたのが

同じ日本人には負けないだろう

ということでした。

当然ですよね。

そう思えるくらいの実力を

持っていたのですから。

そんな井上尚弥さんが勝てなかったのが

林田太郎さんです。

最強ボクサーを追い詰めることが出来るほど

強い人ならばオリンピックや

プロの道に進まず消えてしまったの?

その理由についても調べてみました。

スポンサードリンク

林田太郎の経歴や成績がヤバイ!対戦動画はある?

井上尚弥さんに勝ったという

林田太郎さんの経歴や成績を

まとめてみました。

出典:http://cs-park.jp/

氏名:林田 太郎(はやしだ たろう)

生年月日:1989年9月9日

年齢:29歳(2019年5月現在)

出身地:千葉県

出身校:市立習志野高校

駒澤大学

ボクシングを始めたきっかけは

お父さんの勧めもあったようですが

カッコ良かったという理由が大きいようです。

理由がどうであれ実力があったのは

間違いありません。

その証拠として成績が凄かったです。

2008年~2010年

全日本ライトフライ級 チャンピオン

2009年~2011年

国体ライトフライ級 優勝

通算成績は95戦15敗という

立派な成績でした。

これほどの成績を残していたにもかかわらず

駒澤大学を卒業と同時に

ボクシング界から去っています。

そして現在は

駒澤大学のボクシング部のコーチ

として活動されています。

ボクシングを辞めた理由ですが

林田太郎さんが2度目に井上尚弥さんと

対戦した時に実力の差を

はっきりと感じたからだそうです。

この差を埋められない!

ボクシングを続けることに絶望した。

と語っていました。

林田太郎さんが井上尚弥さんに

勝った時の試合動画がありましたので

紹介させていただきます。


赤が林田太郎さんで

白が井上尚弥さんです。

井上尚弥さんの弱点とするボディが

ヒットしているのが分かります。

この時の実力は林田太郎さんが

上でしたが1年後に再戦した時は

実力が逆転したのです。

出典:http://cs-park.jp/

スポンサードリンク

林田太郎が井上尚弥の消えた天才!経歴や成績がヤバイ!対戦動画はある?のまとめ

今回は次のようにまとめてみました。

  • 林田太郎が井上尚弥の消えた天才!
  • 林田太郎の経歴や成績がヤバイ!
  • 対戦動画はある?

最強ボクサーの称号がある

井上尚弥さんを倒した林田太郎さんを

まとめてみました。

調べてみると井上尚弥さんは

林田太郎さんに負けたことを

きっかけにトレーニング方法を

見直して強くなったのですね。

林田太郎さんが勝ったことで

引退の原因となるなんて

戦いの世界というのは驚きです。

放送ではどんな話が聞けるのか

とても楽しみです。

他の消えた天才の記事は、画像をクリック!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする