ZOZO前澤社長のお年玉100万円の当選基準、決め方は?誰が当選したの?

スポンサーリンク

ZOZOタウンの社長の前澤社長が、

1月5日からツイッターで

お年玉企画をされていました。

100万円を100人に!

総額1億円のお年玉を!

ということでした。

1月7日の昨日に応募期間が終了し、

本日、当選者が出ているようです。

当選者や当選基準が気になったので

調べてみました。

スポンサードリンク

前澤さんのお年玉企画とは?

皆さんご存知だとは思いますが、

ZOZOの前澤さんの

Twitterをフォローし、

1月5日のお年玉企画の前澤さんの

ツイートをリツイートするだけ!

それで応募は終わりです。

1月7日で前澤さんの

Twitterのフォロー数は

620万人

1月5日のお年玉のツイッターは

550万回

リツイートされ、

リツイート数世界一になったそうです。

前澤さんのコメント

前澤さんは、自身の見解として、

「皆が欲しいのは、お金ではなくて夢なんじゃないかと思う」

と、おっしゃていました。

ということは、

明確な夢を持っている人を応援するためのお金?

とも考えられます。

前澤さんは8日午前9時、

ツイッターで

「当選者へのDM配信開始します!

100名に送り終えるのに数時間かかると思います。

楽しみにお待ちください!!」

とアナウンスしていました。

実際の当選者

100万円の当選者は

26歳

和田千裕さん

本人のコメントです。

「朝起きてみたらダイレクトメールが来ていました。

とても驚きました。

最初に本物なのかな。何かの詐欺ではないかと疑いました。

まだ手が震えています。」

和田さんは

現在は、小学校で体を作ったコミュニケーションを

教えるインストラクターのようなことをしているそうです。

和田さんは、自分が当選するような予感があった。

と言っています。

一体どうしてでしょう?

スポンサードリンク

当選率を上げるために何をしたの?

和田さんは

Twitterをリプライするときに

前澤さんにリプライを送り、

「シェアアトリエの企画をしたい。

若手のアーティストが気軽に集まれて使えるような

アトリエを作りたいと思っていて、

それを叶えるための資金にしたい。」

ということを伝えていたそうです。

そして実際に前澤さんからの当選メールには

「シェアアトリエのアイディア面白いと思います。

頑張って下さい。」

と来ていたそうです。

和田さんは、

アトリエ制作費に100万円を

使うそうです。

前澤さんの当選基準、決め方は?

詳細について、前澤さんは公表されていませんので

わかりません。

TV番組などでも予想されていましたが

・全くのランダム

・リプライして夢を伝えた方の中で、

前澤さんがこれは!と思ったものを応援している。

・自分だけではなく、社会に還元する目的で

使用しようとしている人を選んでいる。

など色々なことが言われていました。

当たらなかった私としては、

(というか、Twitterをリツイートしてないので

当たりません( ´艸`))

何にしても、当たったか方は

大切に使ってほしいなぁと思います。

さらに誰だったか忘れましたが、

コメンテーターの人が、

前澤さんのツイッターのフォロー数が

600万人を超えているので、

(日本2位だそうです。1位は有吉さんだとか。)

このTwitterをどのように使っていくのかが、

楽しみだ。とおっしゃっていました。

確かに600万人のフォロワーがいるということは

前澤さんのつぶやきをその人数の人がみるということです。

つぶやく内容や使い方を考えたら、

一大ムーブメントを作れそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする