中村美史はハンマー投げ選手。中京大学の大先輩は室伏広治(ミライモンスター)

スポンサーリンク

12月2日放送の「ミライ☆モンスター」に

ハンマー投げの中村美史さんが登場します。

現在、中京大学の学生なのですが

この大学の先輩はなんと!

アテネ五輪のハンマー投げで金メダルを取った

室伏広治さんなのです。

中村美史さんは室伏さんに続く

金メダルを狙える選手なのか気になったので

調べてみました。

最後までお付き合いください。

スポンサードリンク

プロフィール

引用元:https://www.instagram.com

氏名:中村 美史(なかむら よしふみ)

出身:兵庫県宝塚市

学歴:市立尼崎高校卒

中京大学1年

身長:181cm

体重:102キロ

高校3年間で大きくビルドアップした体。

入学当初は72キロだったそうです。

そしてついたあだ名が尼崎のヘラクレスです。

経歴

引用元:https://www.kobe-np.co.jp

夏の高校総体で32年ぶり史上5人目

2冠を達成されています。

ハンマー投げ 優勝

円盤投げ   優勝

この時の記事がweb上で見つかりましたので

紹介させていただきます。

記事は2017年7月29日のものです。

全国高校総体(インターハイ)第2日は29日

山形県天童市のNDソフトスタジアム山形などで

9競技が行われ、

ハンマー投げの男子は中村美史

(兵庫・市尼崎)が63メートル93で競り勝ち

日本経済新聞

記事は2017年8月2日のものです。

全国高校総体(インターハイ)第6日は2日

山形県天童市のNDソフトスタジアム山形などで

13競技が行われ、陸上男子円盤投げは

中村美史(兵庫・市尼崎)が

49メートル64で優勝し

ハンマー投げとの2冠を達成した。

神戸新聞NEXT

二冠を達成したことにより地元宝塚市の市長に

優勝の報告をされています。

中村さんはこの2冠以外にも成績を残されています。

ハンマー投げで高校生歴代2位(68.22m)の記録保持

国民体育大会で優勝

これ以外にも本人のtwitterに他の試合の成績を

投稿されていました。

スポンサードリンク

中村美史さんを強くした秘訣は?

高校入学当初の72キロという体を

30キロ増量できたのはハードなトレーニングと

母の美千代さんが3年間毎日作ってくれた

バランス栄養食でした。

食事とお弁当は全てお母さんが手作りしたものです。

秘訣はフィジカルだけではなく

ある技術が必要とされます。

それは ものまね です。

人のものまねが出来るという事は

トップアスリートのフォームを

まねすることが出来るという事です。

中村さん自身も次のように答えています。

人のものまねがパッと出来る奴は競技力にも

影響してくるし、世界トップ選手の動画とかを

見た時に自分の動きに実践するとか

それが出来るってことは長所なのかなと

思います。

アスリートチャンネル

強さの秘訣は

自分のモノまねの能力と

お母さんのサポートだったんですね。

子育てをしている私も食事のことを

見習って子供を成長させたいと思います。

twitter

中村さんのアカウントを見つけましたので

ご紹介させていただきます。

この最後の肉の量がすごいですね。

450グラム・・・半分以下の150グラムで十分です。

スポンサードリンク

ミライ☆モンスター

12月2日の放送のミライに羽ばたく金のタマゴに

中京大学の中村美史さんが登場されます。

中村さんの憧れは中京大OBでもある室伏広治さんですが

当日の放送では二人の会談はあるのでしょうか?

また中村さんにとっての今乗り越えたいと願う壁は

一体なんでしょう?

当日の放送が楽しみですね。

まとめ

中村美史さんのことは今回調べて初めて知りましたが

注目される選手だけあっていい成績が沢山ありました。

優勝しても自分の思う成績が残せなかったときは

肩を落とし、次に向けて努力する決意を語っている

姿に魅力を感じます。

今年は思うようにいかなかったようですが

来年からの活躍を楽しみにしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする